TV情報1月

●ONE ASIAへの道2016 シンガポール編~和楽器奏者が結ぶアジア10カ国との絆~
1/22(日)15:30~17:25 BS日テレ

音楽に国籍はあるが国境はない~和楽器奏者AUNJクラシック・オーケストラ8人が、アジアの伝統楽器奏者達と交流しコンサートを作りだしていく音楽ドキュメンタリー

●ミュータント・プラネット:ボルネオ島(二)
1/15(日)16:00~17:00 アニマルプラネット(CS)

熱帯雨林の広がるボルネオ島では植物と哺乳類が共に進化してきた。樹上にすむトビトカゲやヒヨケザル、テナガザル、オランウータン、ビントロングなどの生態を紹介する。

●兼高かおる世界の旅 #472「北ボルネオの熱と光」
1/15(日)11:30~12:00 TBSチャンネル2(CS)
★「北ボルネオの熱と光」#472(1970年1月18日放送)【カラー】
北ボルネオ(現マレーシア・サバ州)のコタキナバル周辺を紹介していく。香港から飛行機で3時間ほどの場所に位置する、緑ふかく美しい街・サバ。人口も少なく、人々は皆のんびりと生活している。日曜日には大きなマーケットが立ち、様々な種族が集う。ここでは農作物などの食べ物や家畜を売買している。また、都市部からボートやジープ等を乗り継いだ先にある洞窟では、コウモリの糞などと格闘しつつも高級珍味“ツバメの巣”を採る。

日本のテレビ史上に燦然とかがやく紀行番組の金字塔「兼高かおる世界の旅」。当時の日本人にあまり馴染みがなかった世界各地を駆けめぐり、その風俗・文化・歴史などを紹介する本格的海外取材番組としてスタート。1959年から31年間に渡り放送され、150か国余りを駆け巡った。

 

 

●いきもの大紀行 「ゾウの眠る森はいま 密林ボルネオ 命の物語」
1/1(日)9:00~10:55 BS朝日1(BS)

世界にわずか1500頭しかいない世界最小の“幻のゾウ”、ボルネオゾウ。“ゾウを知り尽くした専門家”の協力を得て、謎多きこの動物の知られざる生態に迫る!

生まれたての子ゾウを連れたお母さん、家族の群れ、大けがをして苦しむ若きオスのゾウ、さらにはお昼寝中のゾウの群れ…。取材班は、時間をかけてボルネオゾウと向き合うことで、その知られざる生態を次々に目撃する。さらには、生後数ヵ月の子ゾウや母子の授乳シーンまで…。取材班は、“ゾウのスペシャリスト”バートさんと一緒にたくさんのゾウを発見しながら、ゾウの1日を探る。ボルネオゾウにも脅威はある。アブラヤシ畑の進出によるジャングルの減少だ。ゾウの行動範囲が狭くなったため、畑を荒らしたり民家に侵入したりといった事件が発生しているのだ。ゾウの保護施設「レスキューセンター・BES」では、畑などに侵入したゾウやケガをしたゾウなどを保護、治療をして自然界へ戻す活動をしている。その取り組みの様子も紹介する。

出演者:
動物コメンタリー:坂東元(旭山動物園園長)
ナレーター:鶴田真由

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中