■ワールド・マブール・タートルデー2017~World Mabul Turtle Day 2017

2017 3月 1

tj2-2
2010年から始まった、サバ州東海岸・ダイビングのメッカ~マブール島でのウミガメ調査。
今年のマブール・ワールド・タートルデーは、5月8日~11日
マブール島ボルネオ・ダイバースにて行われます。
続きを読む »


■ウミガメ調査&保護プロジェクト in マブール島②~Borneo Diver’s Celebration of Sea Turtles in Mabul-Part 2

2016 1月 6

bd3

このプロジェクトでは、マレーシア大学サバ校ボルネオ・マリーンリサーチ・インスティテュートの教授Dr Pushpaが中心となり、研究員や学生、ダイブ・リゾートからはインストラクターやダイブマスター、リゾートのゲスト&ボランティア・ダイバー他、多くの人々が参加して、マブール島海域に生息するウミガメの調査を行います。

bdt3

この海域に生息する主なウミガメは2種類。
これは、ホークスビル・タートル~タイマイです。日本では、近年まで鼈甲細工(べっこうざいく)の為に甲羅が利用されて数が減り、近絶滅種となっています。

bdt2

こちらは、グリーン・タートル~アオウミガメです。
この種は、主に海草を食べその色素が沈着した体の中が緑色なので、グリーン・タートルと言う名が付きました。
続きを読む »


■ボルネオ・ダイバース、ウミガメ保護調査イベント~Borneo Divers’ Celebration of Sea Turtles in Mabul 2015

2015 10月 26

banner MABUL 8x14_visual (4) (2)

プロフェッショナル・ダイバー、ボランティア・ダイバーが集合して、マレーシア大学サバ校が行うウミガメ調査に協力し、マブール島の住民や子供たちと一緒に海やビーチを綺麗にするイベントが、11月9日~12日、マブール島にて開催されます。

bd2

アオウミガメとタイマイ
年々その数を減らしているウミガメ、その原因はもちろん人間です。

bd3

ウミガメ保護イベントでは、ダイバーチームと調査記録チームに分かれ、
なるべくストレスを与えない形で捕獲したウミガメにフロート(浮き)を付けて海面に上げ、ボートに引き上げて計測記録や、怪我をしていたり釣り糸が巻きついていたりする場合には、治療をしタグ付けをしてなるべく早く海に還します。

現在、以下のプログラム参加者募集中!
海を愛する人、シパダン・マブール島でのダイビングが大好きな人、タフなダイバー、ウミガメLove!な人!
Come and Joint Us!

12122722_771859102923823_2826316146285189900_n

続きを読む »


■ボルネオ・ダイバース、ウミガメ保護調査イベント~Borneo Divers’ Celebration of Sea Turtles in Mabul 2015

2015 10月 13

12106891_10153558957080943_5778411757355145759_n

悠々と大海を泳ぐグリーンタートル、サンゴの間で休んでいるタイマイ。
マレーシア、ボルネオ島、サバ州東海岸の海には、ウミガメが多く暮らしています。
しかし、海の汚染や乱獲や事故などでその数は年々減っています。

10410984_620905694685832_5474657661931706538_n  12108952_771859186257148_5335104188649536209_n

海を愛し、ダイビングを愛し、ウミガメを愛するダイバーが集合して、ウミガメ調査に協力し、マブール島の住民や子供たちと一緒に海やビーチを綺麗にするイベントが、
11月9日~12日に開催されます。

続きを読む »


■マブール・ワールド・タートルデー2015~Mabul World Turtle Day 2015

2015 5月 25

t0

赤い矢印の先、刺さっているのは釣り針です。
ウミガメは、人間が捨てるスーパーの袋を大好物のクラゲと間違えて飲み込んでしまったり、ボートのスクリューで傷ついたり魚網や釣り糸で動けなくなって命を落したり・・・。

今年も、サバ州東海岸のダイビングのメッカ~マブール島にて、ワールド・タートルデーにちなんだウミガメの調査&イベントが、開催されました。
調査捕獲は、もちろんできるだけ敏速に行い海に還します。

精鋭のダイバー・チームは、●見つけて押さえる人 ●前ヒレにロープをかける人 ●フロート(浮き)を付け素面に上げる人の担当分けをし、海上チームのボートでは、●ウミガメを引き上げる担当のスキンダイバー ●計測を行う人 ●記録する人 ●必要に応じ血液サンプルを採集する人 ●タグ付けする人 などの担当に分れ作業を行います。

もちろん、魚網や釣り糸が絡んでいたり上記の写真の様に、釣り針が刺さっている場合には、除去します。

t4

ウミガメは、小さなものでもとても力が強く、捕獲の時にも男性が3~4人がかりです。できるだけウミガメに負担を与えないように細心の注意を払います。
ボート上では、目鼻が乾燥しないように濡らしたタオルで頭を覆います。

t6

計測と記録、タグ付けが終わったウミガメは、即座に海に還します。
ウミガメにとっては、迷惑な話です世ね、ごめんね。
続きを読む »


■マリン・ダイビングフェアー2015~Marine Diving Fair 2015

2015 3月 30

Marine Dive

4月3日(金)~5日(日)、池袋サンシャインシティー・コンベンションセンターにて開催。
サバ州のダイブ・サイトを紹介している新しいパンフレットを用意しています。
サバ州ブースC30にて、ラヤン・ラヤンやプラウ・ティガ、マンタナニなどのダイビング情報をゲットしてくださいね!

・ダイブ・リゾート出展社:Pulau Sipadan Resort & Tours Sdn Bhd プラウ・シパダン・リゾート&ツアー

Uツアーのブースもお見逃し無く!


■サバ州紹介ショートビデオ1分と2分!~Sabah in 1min & 2min

2015 1月 28


■ボルネオ・ダイバース、ウミガメ保護イベントレポート~Borneo Divers’ Celebration of Sea Turtles in Mabul 3rd-6th Nov

2014 11月 17

u13
今回のプロジェクトのダイブ・チームと調査チーム

11月の3日から6日の4日間に渡り、サバ州東海岸のダイビングのメッカ・マブール島のボルネオ・ダイバースにて、ウミガメの調査が行われました。
4月に、マブール島のアンクル・チャンにて行われた調査に続き、キナコもお手伝いに行って来ました。

u5
YB Datuk Pang Yuk Ming(サバ州観光・文化・環境省)、Datuk Edmund Looh(ボルネオ・ダイバース)、センポルナ地区代表者、サバ州野生生物局、サバ州公園局、WWFなどが参加し、このウミガメ保護のイベント開会式が行われました。

続きを読む »


■ウミガメの里親募集!~Borneo Divers’ Celebration of Sea Turtles In Mabul

2014 10月 29

bcstm

11月3日~7日、サバ州東海岸にあるダイビングのメッカ・マブール島にて、ウミガメ調査&保護のイベントが開催されます。
多くのボランティア・ダイバーが協力し、捕獲・記録後、リリースします。
そのウミガメの里親になってみませんか?
一頭に付きRM200(7000円ぐらい)で、自分の好きな名前を付けて里親証明書がもらえます。

続きを読む »


■サバ州ネコ歩き~Sabah “Cats” Travelogue

2014 9月 30

cats

サンダカン、アンクル・タンのロッジにて。卓球台を屋根に。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キナバル山の中腹、高原リゾートの裏口ドア下からミーミー。

cats

もにょもにょと、3匹出てきました。

続きを読む »


■サバ州渡航安全情報~Sabah Advisory Update

2014 7月 16

サバ州渡航安全情報Sabah Advisory:28

2014年7月16日 NEW!!
サバ州、コタキナバル


Selamat Datang and Greetings from Sabah.

サバ州は、現在イスラム教の神聖な行事である断食月の後半に入りました。

そして新月となるであろう7月28日にはラマダン(断食)が終了し、ハリ・ラヤ・アイディルフィトゥリの祝賀が行われます。
イスラム教の“苦難を追体験する”精神的な浄化の行を終えた後は、家族や友人達と一緒に喜びを分かち合います。

8月には、サンダカン・デー、そして8月31日はマレーシア独立記念日、9月16はマレーシア・デ―の祝賀、そしてボルネオ・バードレース及びボルネオ・バードフェスティバルなどの大きなイベントが開催されます。
また7月と8月は、多くの種類のトロピカル・フルーツが実る楽しみの多い季節となります。

6月には、KK国際映画祭、KKジャズ・フェスティバル、サバ・フォークロア・フェスティバル及びクダッ地方のボルネオ島最北端の岬においてサンセット・ミュージック・フェスティバル、そしてドラゴン・ボートレースなど、多くの賑やかなイベントが開催されました。

5月に開催された第7回ボルネオ・インターナショナルマラソン、16年間連続で開催されているPADIの最もハイレベルなインストラクター・トレーニングコース~CDTCには、地元はもとより世界中から多くの人々が訪れました。イベントに参加するだけではなく、その後東海岸にあるタートル・アイランドや、世界的に有名なセピロック・オランウータン・リハビリテーションセンター、そして野生生物のメッカ・スカウでのリバー・サファリなど、サバ州東海岸の大自然を楽しんで頂きました。

ナショナル・ジオグラフィックやディスカバリー・チャンネルなどの撮影が長年に渡って行われているサバ州で、最近では、イギリスの著名な動物・植物学者である、サー・デヴィッド・アッテンボロー氏が、ダヌン・バレーにて撮影を行いました。

2013年には、338万3千人もの方々をサバ州にお迎えし、国際線での到着数は、約110万名、また国内線での到着数も約230万名と大幅な観光客の増加がありました。そのような成長の中、サバ州ではいくつかの残念な事件が起こっていますが、2014年のプラス成長を確信しております。

昨年11月、ポンポン島のリゾートにて観光客が誘拐され、彼女の夫は殺害されました。
続きを読む »


■マブール・ワールドタートルデー1~Mabul World Turtle Day 2014-Luncheon

2014 5月 21

Mabul Turtle Day

ウミガメの新種、アンディーです。New Sea turtle species-Andy!

ボルネオ島・サバ州の海域には、グリーン・タートル(アオウミガメ)、ホークスビル・タートル(タイマイ)が、多く生息していますが、その数はどんどん減少しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第2回目となる、マブール・ワールドタートルデーのプロジェクトに参加しました。
マブール島は、サバ州の東海岸に浮かぶ元々はバジャウ族の漁民の島。
現在は、シパダン島ダイビングの拠点であり幾つものダイビング・リゾートやダイブ・ロッジが建っています。
今回は、東海岸側で続いた襲撃・誘拐事件に対する現地の現状や、警備や警戒態勢の確認もあり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アンクル・チャン・バックパッカーロッジで開催された開会式典には、サバ州観光・文化・環境省副大臣: Datuk Pang Yuk Mingも駆けつけました。
真剣にウミガメの専門家の説明を聞き、ウミガメ捕獲&計測調査継続の重要性を理解。

続きを読む »


■シンガポールのダイビングショーにジンベイザメの巨大折り紙が!~ADEX 2013 Sabah Booth

2013 4月 20

ADEX1

シンガポールのダイビングショ―ADEX2013は、4月19日~21日の開催です。
世界中からたくさんのダイビング関連企業が出展し、イベントも盛りだくさん!
サバ州のブースは、G11-14です。

ADEX2

何をしていると思いますか?
サバ州ブースにディスプレーされているジンベイザメの折り紙にぺたぺた貼ってある、QRコードをスキャンしているんです。スキャンすると、Sabah Tourism Boardのフェイスブックページにアクセスできます。ステッカーをお尻に貼っちゃって!

ADEX3

Dive Sabah!
ジンベイザメ折り紙、初日から、巨大折り紙は大人気の様子!
今年のADEXのテーマは、「ジンベイザメ」なのです。

続きを読む »


■ギンガメアジと目玉焼き~Jack School at Sipadan

2012 12月 19

j1

ものすごい数のギンガメアジの群れです。

j3

足元を見ると、サメがいますが大人しそうなので、気にせずギンガメアジの群れに寄っていきます。

続きを読む »


■日本語マガジン・セニョ~ム11月号~Dive Sabah! Senyum Nov. Issue

2012 11月 14

マレーシアで発行されている日本語フリーペーパー“Senyum”セニョーム。

セニョームとは、マレー語で「微笑み」という意味です。

今月11月号は、コタキナコのボルネオ探検特集~「サバ州でダイビング!」です。
キナコが、実潜レポートをお届けしています。

続きを読む »