■ワールド・マブール・タートルデー2017~World Mabul Turtle Day 2017

2017 3月 1

tj2-2
2010年から始まった、サバ州東海岸・ダイビングのメッカ~マブール島でのウミガメ調査。
今年のマブール・ワールド・タートルデーは、5月8日~11日
マブール島ボルネオ・ダイバースにて行われます。
続きを読む »


■ウミガメ調査&保護プロジェクト in マブール島②~Borneo Diver’s Celebration of Sea Turtles in Mabul-Part 2

2016 1月 6

bd3

このプロジェクトでは、マレーシア大学サバ校ボルネオ・マリーンリサーチ・インスティテュートの教授Dr Pushpaが中心となり、研究員や学生、ダイブ・リゾートからはインストラクターやダイブマスター、リゾートのゲスト&ボランティア・ダイバー他、多くの人々が参加して、マブール島海域に生息するウミガメの調査を行います。

bdt3

この海域に生息する主なウミガメは2種類。
これは、ホークスビル・タートル~タイマイです。日本では、近年まで鼈甲細工(べっこうざいく)の為に甲羅が利用されて数が減り、近絶滅種となっています。

bdt2

こちらは、グリーン・タートル~アオウミガメです。
この種は、主に海草を食べその色素が沈着した体の中が緑色なので、グリーン・タートルと言う名が付きました。
続きを読む »


■ボルネオ・ダイバース、ウミガメ保護調査イベント~Borneo Divers’ Celebration of Sea Turtles in Mabul 2015

2015 10月 26

banner MABUL 8x14_visual (4) (2)

プロフェッショナル・ダイバー、ボランティア・ダイバーが集合して、マレーシア大学サバ校が行うウミガメ調査に協力し、マブール島の住民や子供たちと一緒に海やビーチを綺麗にするイベントが、11月9日~12日、マブール島にて開催されます。

bd2

アオウミガメとタイマイ
年々その数を減らしているウミガメ、その原因はもちろん人間です。

bd3

ウミガメ保護イベントでは、ダイバーチームと調査記録チームに分かれ、
なるべくストレスを与えない形で捕獲したウミガメにフロート(浮き)を付けて海面に上げ、ボートに引き上げて計測記録や、怪我をしていたり釣り糸が巻きついていたりする場合には、治療をしタグ付けをしてなるべく早く海に還します。

現在、以下のプログラム参加者募集中!
海を愛する人、シパダン・マブール島でのダイビングが大好きな人、タフなダイバー、ウミガメLove!な人!
Come and Joint Us!

12122722_771859102923823_2826316146285189900_n

続きを読む »


■ボルネオ・ダイバース、ウミガメ保護調査イベント~Borneo Divers’ Celebration of Sea Turtles in Mabul 2015

2015 10月 13

12106891_10153558957080943_5778411757355145759_n

悠々と大海を泳ぐグリーンタートル、サンゴの間で休んでいるタイマイ。
マレーシア、ボルネオ島、サバ州東海岸の海には、ウミガメが多く暮らしています。
しかし、海の汚染や乱獲や事故などでその数は年々減っています。

10410984_620905694685832_5474657661931706538_n  12108952_771859186257148_5335104188649536209_n

海を愛し、ダイビングを愛し、ウミガメを愛するダイバーが集合して、ウミガメ調査に協力し、マブール島の住民や子供たちと一緒に海やビーチを綺麗にするイベントが、
11月9日~12日に開催されます。

続きを読む »


■マブール・ワールド・タートルデー2015~Mabul World Turtle Day 2015

2015 5月 25

t0

赤い矢印の先、刺さっているのは釣り針です。
ウミガメは、人間が捨てるスーパーの袋を大好物のクラゲと間違えて飲み込んでしまったり、ボートのスクリューで傷ついたり魚網や釣り糸で動けなくなって命を落したり・・・。

今年も、サバ州東海岸のダイビングのメッカ~マブール島にて、ワールド・タートルデーにちなんだウミガメの調査&イベントが、開催されました。
調査捕獲は、もちろんできるだけ敏速に行い海に還します。

精鋭のダイバー・チームは、●見つけて押さえる人 ●前ヒレにロープをかける人 ●フロート(浮き)を付け素面に上げる人の担当分けをし、海上チームのボートでは、●ウミガメを引き上げる担当のスキンダイバー ●計測を行う人 ●記録する人 ●必要に応じ血液サンプルを採集する人 ●タグ付けする人 などの担当に分れ作業を行います。

もちろん、魚網や釣り糸が絡んでいたり上記の写真の様に、釣り針が刺さっている場合には、除去します。

t4

ウミガメは、小さなものでもとても力が強く、捕獲の時にも男性が3~4人がかりです。できるだけウミガメに負担を与えないように細心の注意を払います。
ボート上では、目鼻が乾燥しないように濡らしたタオルで頭を覆います。

t6

計測と記録、タグ付けが終わったウミガメは、即座に海に還します。
ウミガメにとっては、迷惑な話です世ね、ごめんね。
続きを読む »


■マリン・ダイビングフェアー2015~Marine Diving Fair 2015

2015 3月 30

Marine Dive

4月3日(金)~5日(日)、池袋サンシャインシティー・コンベンションセンターにて開催。
サバ州のダイブ・サイトを紹介している新しいパンフレットを用意しています。
サバ州ブースC30にて、ラヤン・ラヤンやプラウ・ティガ、マンタナニなどのダイビング情報をゲットしてくださいね!

・ダイブ・リゾート出展社:Pulau Sipadan Resort & Tours Sdn Bhd プラウ・シパダン・リゾート&ツアー

Uツアーのブースもお見逃し無く!


■サバ州紹介ショートビデオ1分と2分!~Sabah in 1min & 2min

2015 1月 28