■ボルネオ関連TV放映情報

2016 6月 13

borneo-tv
コタキナコのブログ・TV情報のページでは、常に日本で放映予定のTV番組情報を更新しています。
こちら

●いきもの大紀行 「ゾウの眠る森はいま 密林ボルネオ 命の物語」
6/18(土)18:54~20:54 BS朝日1
main.jpg

世界にわずか1500頭しかいない世界最小の“幻のゾウ”、ボルネオゾウ。“ゾウを知り尽くした専門家”の協力を得て、謎多きこの動物の知られざる生態に迫る!

生まれたての子ゾウを連れたお母さん、家族の群れ、大けがをして苦しむ若きオスのゾウ、さらにはお昼寝中のゾウの群れ…。取材班は、時間をかけてボルネオゾウと向き合うことで、その知られざる生態を次々に目撃する。さらには、生後数ヵ月の子ゾウや母子の授乳シーンまで…。取材班は、“ゾウのスペシャリスト”バートさんと一緒にたくさんのゾウを発見しながら、ゾウの1日を探る。ボルネオゾウにも脅威はある。アブラヤシ畑の進出によるジャングルの減少だ。ゾウの行動範囲が狭くなったため、畑を荒らしたり民家に侵入したりといった事件が発生しているのだ。ゾウの保護施設「レスキューセンター・BESでは、畑などに侵入したゾウやケガをしたゾウなどを保護、治療をして自然界へ戻す活動をしている。その取り組みの様子も紹介する。
●出演 坂東元(旭山動物園園長)
●ナレーター 鶴田真由


●ファミリーヒストリー「小倉智昭~故郷は台湾 父の生死を分けた選択~」
6/16(木)19:30~20:15 NHK総合・東京(地上波)
ファミリーヒストリー-NHK-450x281.jpg

続きを読む »


■4095mキナバル山登山から-15mダイビングまで5泊6日を6分38秒で!

2016 5月 25

 

まずは、コグレ氏による1秒動画―5泊6日を6分38秒で、ビューンとご覧下さい。

続きを読む »


■JTBボルネオゾウ里親プログラム~Borneo Elephants Foster Paraent Program by JTB

2016 4月 22

Feeding

コタキナバル市内から車で約30分~ロッカウィ・ワイルドライフ(動物園)。サバ州野生生物局が管理するこの動物園には、多くの保護されたゾウ(成獣)と孤児になった子ゾウが居ます。
ボルネオ島固有種のボルネオゾウは、世界で一番小さなゾウ。以前は、ピグミー・エレファントと呼ばれていました。パームオイルの需要拡大で、多くの熱帯雨林がアブラヤシ農園となり、ボルネオゾウに限らず多くの野生生物がその棲みかを追われたり、害獣として捕らえられたり、親を失い孤児になったり。

img-413181747
続きを読む »


■シャングリラ・ラサ・リア・リゾート併設のオランウータン・リハビリテーション・プログラムの終了について~Completion of the successful jointly-managed Orangutan Rehabilitation and Conservation Programme

2016 2月 3

1996年から続けられて来た、シャングリラ・ラサ・リア・リゾートのオランウータン・リハビリテーションプログラムは、20年間の活動を今年3月で終了します。

サバ州野生生物局と、セピロック・オランウータン・リハビリテーションセンターと共に行われて来たこの活動は、リゾートに併設された64エーカーの森林内で専門の飼育員により行われ、1日2回の餌付けタイムは、有料で一般公開されてきました。

地元や海外からの方々が、サバ州の野生生物の置かれている環境について学び、森に還るリハビリテーションを行っている子供のオランウータンの背景について知った上で、その愛らしくユニークな姿を実際に目にすることで、深い理解を得られる貴重なプログラムでした。
続きを読む »


■セニョーム11月号ーコタキナコのボルネオ探検!~Senyum Nov Issue

2015 11月 6
SenyumセニョームSenyumは、マレー語で「微笑み・笑顔」の意味。

毎年11月号は、マレーシア・ボルネオ・サバ州特集です。

特集:コタキナコのボルネオ探検!⑤
「オランウータンとサンベアーの話」かわいらしさの裏側で
それぞれの生態や状況をわかりやすく紹介しています。
続きを読む »


■ボルネオ・バードフェスティバル2015~Borneo Bird Festival2015

2015 10月 22

CRzmf7bUcAAObgJ

第7回目を迎えるボルネオ・バードフェスティバルは、10月23日~25日。
世界遺産のキナバル公園を拠点に開催されます。

CRzmgLAUYAAgxWB

鳥の写真コンテストや展示、鳥の鳴き声コンテストも!←これ面白い!
バードウオッチング専門のガイドさんの中には、鳴き声を真似してその鳥を呼べる人も。

続きを読む »


■野生のオランウータン母子~Mother Orangutan with child @RDC Sandakan

2015 8月 7

サバ州の東海岸、旧州都のサンダカン・セピロック地区にある、レインフォレスト・ディスカバリーセンターRDCは、ボルネオの熱帯雨林を地上と空中!(キャノピー・ウォーク)で体感できたり学習できたりする、とても素晴らしい施設です。

続きを読む »


■セピロック・オランウータン・リハビリテーションセンターPart①ー~Nursery Sepilok Orangutan

2015 8月 4

sa10

サバ州の東部、サンダカンのセピロックにあるオランウータン・リハビリテーションセンターは、ペットにされたり、パーム農園の害獣として親を殺されたり捕らえられたりして孤児になったオランウータンの子供を、森に還って暮らして行ける様に訓練をする施設です。
●以前の記事⇒コチラこちらあちら

オランは、マレー語で「人」、ウータンは、「森」と言う意味~オランウータン=森の人
モンキーではなく、人間に非常に近いエイプ(類人猿)です。

sa5

ごみは、ゴミ箱に。「ここに入れてね!」

続きを読む »


■サバ州渡航安全情報~Sabah Advisory Update

2015 6月 30

サバ州渡航安全情報 Sabah Advisory: 35
20156月30 

Kopivosian and Greetings from Sabah!

サバ州政府観光局は、サバ州の州都コタキナバルが、6月5日に発生した地震による被害が全く無いことをお知らせします。 サバ州及びコタキナバルにおいては、通常通りのビジネスが行われています。.州都コタキナバルは、荘厳なキナバル山を元に名付けられていますが、コタキナバルは海沿いに位置し、内陸部に位置するキナバル山とは遠く離れています。.

・キナバル公園&キナバル山登山:
6月5日午前7時15分、サバ州にマグニチュード5.9の地震が発生し、揺れは約30秒間続きました。 震源地は、ラナウ北部の北緯5.980東経116.525° のキナバル山でした。 揺れは、サバ州全土、ブルネイ、サラワク州にまで及びました。 地震によりキナバル山では土砂崩れが発生し、その後の豪雨により土石流や地滑りが発生し川は泥の川となった為、麓の村では水道施設や設備が損傷し、一時断水となりました。

多くの尊い命が失われ多くの負傷者が出た事に、私達は深い悲しみに沈みました。 岩石の落下及び落石により、山岳ガイドを含む18名の方の命を奪い、11名の方が負傷しました。
続きを読む »


■一斉開花&結実中のデラマコット森林保護区~General Flowering-Deramakot Forest Reserve

2015 6月 24

ikk

夜明け前の朝もやの中~鳥やテナガザルの鳴き声が響き渡っています。
モノトーンの中に、赤みを帯びた樹木がいくつも。

ik

真っ赤に染まっているように見える、開花・結実したフタバガキ。

続きを読む »


■NHKワイルドライフ・ボルネオゾウ ”優しさで森を生き抜く”~NHK WILDLIFE-Borneo Elephants survive with their tenderness.

2015 6月 6

1 - Copywildlife_logo

6月8日(月)夜8時NHKBSプレミアム
ワイルドライフマレーシアの密林 ボルネオゾウ “優しさ”で森を生き抜く”

東南アジア・ボルネオ島。この島には、推定1500頭のゾウが暮らしている。アジアゾウの亜種「ボルネオゾウ」だ。背中までの高さは最大でも2.5m。他の地域で暮らすアジアゾウの3分の2ほどしかなく、とても小柄なゾウだ。
続きを読む »


■NHKスペシャル ホットスポット 最後の楽園~NHK Special Hot Spot season 2-Sundaland-Borneo

2015 2月 13

logo_black 1
福山雅治が巡る地球の旅。
ボルネオ島には空飛ぶトカゲや川を泳ぐ奇妙なサルやゾウ、世界最大の樹上生物オランウータンなど常識外の動物が住む。スクープ映像で謎に迫る。
~番組サイトより~

★以前の記事⇒こちら

●NHKスペシャル・ホットスポット 最後の楽園シーズン2
巨木の森 空飛ぶ動物達 スンダランド―ボルネオ島
番組サイト:http://www.nhk.or.jp/hotspot/

続きを読む »


■サンベアー・コンサベーション・センターのロゴのお話~Bornean Sun Bear Concervation Centre’s Logo

2015 1月 21

sun bear

世界で一番小さな熊・サンベアーは、ボルネオ島やマレー半島、タイやミヤンマーに生息しています。
好物は、蜂蜜や木の実や昆虫。長い爪での木登りが得意です。

小さな時は動くぬいぐるみのように可愛らしく、捕らえられてペットにされたり、密猟で殺されたり、森林伐採で棲みかを奪われ、オランウータンやボルネオゾウと同様、その数を減らしています。

 

sunbear

2014年から一般公開が始まった、サンベアー・コンサベーションセンターBSBCCは、サバ州の東海岸セピロックにあるセピロック・オランウータン・リハビリテーションセンターのすぐお隣にあります。

このサンベアー保護センターのシンボルマーク(ロゴ)になっているキチール(ちびちゃん)と言う名の小熊~密猟者に親を殺され生後数週間の赤ちゃん熊であったキチールは、その後ペットとして飼われていました。インドネシア・カリマンタンにてサンベアーのリサーチとリハビリテーション活動を行っていたガブリエル氏が発見した一頭です。

続きを読む »


■ボルネオゾウ~Borneo Elephant

2015 1月 12

e8

ボルネオゾウは、世界で一番小さなゾウです。体高は、2.5mぐらい。
通常は、7~8頭から20~30頭の群れで移動しながら暮らしています。

e6

大人のゾウが1日に食べる草やバナナの茎などは、150キロぐらい。

e5

こどものゾウ。
ボルネオゾウは、鼻と尻尾が地面すれすれの長さ。

続きを読む »


■ ダヤンの絵描き旅 – ボルネオ~Dayan’s Skech Travel Book-Borneo

2014 11月 21

Dayan

ボルネオの紹介、楽しいコタキナバル、熱帯雨林ダヌン・バレー、キナバタンガン河、タビンの野生生物、ボルネオ縦断ツーリング、工藤ノリコさんとのボルネオ大好き紙上対談などなど、チャーミングな池田晶子さんが、これまたチャーミングなダヤンと共にボルネオ“絵描き旅”した楽しい一冊です。

Dayan Borneo

このキラッキラの好奇心に満ち溢れた目と魂が、捉えたものをどんどんスケッチ!

続きを読む »