■8月の主なイベント~Up Coming Events – August 2016

2016 7月 14

●メルデカ(独立記念日)月間 開会式
8月1日
独立記念日月間の始まりを、マレーシア全土で祝います。
主催者:Kota Kinabalu City Hall
お問合せは:Syron A. Tunggolou
Tel: +6088-521800 • Fax: +6088-219175 • Email: syron@dbkk.sabah.gov.my
merdeka.jpg

●モギナカン・フェスティバル 
8月6日~7日 
ラナウ地方のヌヌック・ラガン村にて、カダザン・ドュスン族の最高指導者であったフグアン・シアウの功績を称え、自らの民族の起源と自覚を新たにします。このイベントでは、タムー(青空市場)や伝統スポーツ大会、伝統舞踊や音楽など、数々の催しが行われます。
開催時間: 9:00am ー 5:00pm
主催者:Kadazan Dusun Cultural Asssociation (KDCA)
お問合せは:Datuk Dr. Othman Minudin,
Deputy President & Coordinating Chairman for KDCA Ranau
Tel: +6088- 713696/ 713337/ +6019- 882 8817 • Fax: +6088- 713350/ 879101
Moginakan Festival.jpg

●サンダカン・メモリアルデー 
8月15日
第二次世界大戦中の1945年、サンダカンからラナウにかけてオーストラリア軍と大英帝国軍の捕虜が、移送させられその殆どが亡くなった「死の行進」。犠牲者の親類・友人達が参加して行われる追悼式は、かつて捕虜収容所があった場所にあるサンダカン・メモリアル・パークにて執り行われます。
主催者:Sandakan Municipal Council
お問合せは:Catherin Chua
Tel: +6089-273753 • Fax: +6089-272112 • Email: Catherin.Chua@sabah.gov.my

Resize SDK DAY.jpg

●ツアー・オブ・ボルネオ
8月21日~25日
今年第4回目となるサイクルイベントは、第一ステージ:コタブルークダット、第二ステージ: クダッークンダサン、第三ステージ:クンダサンーケニンガウ、第4ステージ: ケニンガウークアラペニュ, 第五ステージ: パパールーコタブルを走ります。見かけたら熱い声援を!
主催者:Borneo International Cycling
お問合せは:Dato Fredie Sua 019 8035552 088 260901
Info@tourofborneo.com.my tourofborneo.com.my
facebook.com

26
続きを読む »


■ボルネオの旅のお土産にお勧めの2冊~Recommended Reading

2014 8月 11

三人は還った

カダイク KADAIKUは、サバ州で生産された手工芸品や食品、お土産などを販売する観光局直営のスーベニアショップです。
書籍コーナーには、ボルネオ・サバ州の歴史や野生生物、伝統文化に関する英語の本があります。

その中には日本語に訳されたものもあり、第二次世界大戦中にボルネオで何が起こったのか?を知ることができるお勧めの2冊があります。
・ひとつめは、
「三人は還った」
・著者: アグネス・ニュートン・キース
・日本語訳: 田中幹郎
・出版:Opus Publications  http://www.nhpborneo.com/

日本軍の収容所で戦争を生き抜いた一家の壮絶記録~Three Came Homeです。
詳細は、コチラ

an end to a war

続きを読む »


■8月15日サンダカン・メモリアルデー~Sandakan Memorial Day-Lest We Forget

2013 8月 12

メモリアルデー

8月15日、終戦から今年で68年~

この日、サバ州ではサンダカン・メモリアルデーSandakan Memorial Dayとして、第二次世界大戦中、『サンダカン死の行進』で犠牲になった方々、そして戦争で犠牲になった方々の慰霊祭が行われます。

この戦争に巻き込まれたボルネオ・サバ州は、多くの住民も犠牲になりました。占領していた日本軍による強制日本語教育が行われたり、反抗すると拷問されたり。キナコの親族にもそういう扱いを受けた人が多くおり、その時の状況を詳しく話してくれたりします。

「コタキナバルは、つまらんな。歴史が感じられる建物がないな」
続きを読む »


■第二次世界大戦での日本とサバ州の歴史知る~”AN END TO A WAR” & “Three Came Home” at Kadaiku

2013 8月 6

カダイク

サバ州政府観光局直営のスーベニア・ショップ “カダイク”  Kadaiku

書籍コーナーには、ボルネオ・サバ州の歴史や野生生物、伝統文化に関する英語の本があります。

その中には日本語に訳されたものもあり、第二次世界大戦中にボルネオで何が起こったのか?を知ることができるお勧めの2冊があります。

続きを読む »


■8月15日サンダカン・メモリアルデー~Sandakan Memorial Day 15th Aug

2012 8月 10

8月15日~終戦記念日であるこの日、サバ州ではサンダカン・メモリアルデーSandakan Memorial Dayとして、第二次世界大戦『サンダカン死の行進』で犠牲になった方々そして戦争で犠牲になった方々の慰霊祭が行われます。

この戦争に巻き込まれ、日本軍からもひどい目に遭わされたサバ州の人々ですが、日本人にはとてもフレンドリーに接してくれています。感謝したいですね。

当時の状況を知ることができる貴重な書籍をご紹介しましょう。

続きを読む »


■8月の主なイベント~Happening on August 2012

2012 7月 23
8月10日
ローカル・フルーツエキジビション

つるつるしたものやトゲトゲのあるサバ州の果物たちが勢ぞろいするこの季節~サバ州ならではのドリアン、ランブータン、タラップやプフタンなどなど、ユニークで風味豊かなトロピカルフルーツを全部試してみるチャンスです。
そのままはもちろん、ケーキやプディング、スープ仕立てなど地元での珍しい食べ方も楽しんで下さい。この1日だけのイベントは、朝9時から午後2時まで。お見逃しなく!
主催者: モンソピア・カルチュラルビレッジ
Monsopiad Cultural Village
お問い合わせ: Janet Jibih
電話: +60 88 – 774337/761336
ファックス: +60 88 761680
Email: info@monsopiad.com
8月15日
サンダカン・メモリアルデー

第二次世界大戦中の1945年、サンダカンからラナウにかけてオーストラリア軍と大英帝国軍の捕虜が、日本軍により移動させられその殆どが亡くなった240kmの「死 の行進」。犠牲者の親類・友人達が参加して行われる追悼式は、かつて捕虜収容所があった場所にあるサンダカン・メモリアル・パークにて執り行われます。
主催者: Sandakan Municipal Council
お問い合わせ: Mdm. Catherin Chua
電話: +60 89 273753
ファックス: +60 89 272112
Email: Catherin.Chua@sabah.gov.my
8月19日~20日
ハリ・ラヤ・アイディルフィトリ

一ヶ月に及ぶ断食の後、マレーシアのモスリムの人々が祝う“ハリ・ラヤ”は、家族皆が集まり、オープンハウスでお客様を招いたりする喜びに溢れたお祝いで す。このお祝いには、伝統のマレー料理・レンダン(牛肉のスパイス煮込み)や、カトュパッ(葉っぱで包んだご飯)は、欠かせません。
Email: info@sabahtourism.com

続きを読む »


■NHKファミリーヒストリー「勝野洋~父はボルネオで何を見たか~」~Hiroshi Katsuno’s Family History

2011 8月 15

8月15日~終戦記念日であるこの日は、サンダカン・メモリアルデーSandakan Memorial Dayとして、第二次世界大戦『サンダカン死の行進』で犠牲になった方々そして戦争で犠牲になった方々の慰霊祭が行われます。
サンダカン死の行進→こちら

●8月17日NHK総合22:00~22:50&8月25日11:10~12:00(再)
●ファミリー・ヒストリー
「勝野洋~父はボルネオで何を見たか~」

続きを読む »