■サバ州渡航安全情報~Sabah Advisory

2017 1月 9

サバ州渡航安全情報Sabah Advisory:47 NEW!!
2017年1月9日付

サバ州の観光業界は、活気溢れる2017年の幕開けとなりました。今月、航空会社2社の、サバ州コタキナバル国際空港乗り入れ開始が発表されました。マリンドエアは、台湾の台北⇔コタキナバル、廈門航空は、中国の福州⇔コタキナバルのいずれも直行便を今月就航します。

これらの新しい路線の就航開始は、酉年となる中国正月の祝賀&ホリデーシーズンのピークに当たり、サバ州中の多くのホテルがピークとなり賑わう事でしょう。この2つの航空会社の乗り入れで、サバ州・コタキナバル国際航空に乗り入れる直行便は、17路線となります。

昨年10月までの統計では、一昨年の同時期よりも7.2%増加の262万1000人を超える国内&国外からの観光客の方々がサバ州を訪れました。韓国、中国、台湾そして日本から207機(一昨年同時期134機)のチャーターフライトが、合計2万5千137人の乗客を乗せてコタキナバルに飛んで来ました。 サバ州の観光業界は、中国正月のホリデーシーズンを迎え、ホテルは満室&ますます忙しく活気に満ちています。
祭事やイベントの詳しい情報は、観光局ウエブサイト並びにソシアルメディアにてご確認下さい。
続きを読む »


■ワールド・マブール・タートルデー2016①~World Mabul Turtle Day 2016 Part1

2016 6月 2

写真 5 (25)

5月3日~8日、マレーシア・ボルネオ島・サバ州東海岸のダイビングのメッカ・マブール島にて、ウミガメ保全のイベントが開催されました。

写真 (1)

マブール島は、東海岸のタワウ空港から陸路で約1時間半、センポルナと言う港町からボートで1時間弱の漁民の島です。世界的に有名なシパダン島から全てのダイブ・リゾートを撤去し、こちらのマブール島にダイビングの拠点が移りました。

フィリピンとの海境に近い為、時々誘拐事件が起こります。 サバ州政府並びにマレーシア政府は、この海域の島々に、海軍、サバ州東部セキュリティー司令部、警察を配備し、24時間厳しい警備を行っています。
島にあるリゾートやダイビングロッジは、欧米やオーストラリア、アジアからのダイバーでいっぱいでした。

日本の外務省は、この地域にレベル3の「渡航中止」勧告を出していますので、渡航の際は、万が一に備えてたびレジへの登録を。この地域に限らず、海外に行かれる際には、登録をおすすめします。 今の世の中、どこでナニが起こるかわかりませんからね。

写真 4 (26)

スピード・ボートで、全員オールバックの髪型になった頃に、マブール島のボルネオ・ダイバースに到着です。
圧倒される青空と青い海。 そして迎えてくれる人達の弾けるような笑顔。
続きを読む »


■サバ州渡航安全情報~Sabah Advisory Update

2015 10月 1

サバ州渡航安全情報 Sabah Advisory: 36
2015101 NEW!!

Kopivosian and Greetings from Sabah!

サバ州政府観光局は、サバ州の州都コタキナバルが、6月5日に発生した地震による被害が全く無いことをお知らせします。 サバ州及びコタキナバルにおいては、通常通りのビジネスが行われています。
州都コタキナバルは、荘厳なキナバル山を元に名付けられていますが、コタキナバルは海沿いに位置し、内陸部に位置するキナバル山とは遠く離れています。

・キナバル公園&キナバル山登山:
6月5日午前7時15分、サバ州にマグニチュード5.9の地震が発生し、揺れは約30秒間続きました。 震源地は、ラナウ北部の北緯5.980東経116.525° のキナバル山でした。 揺れは、サバ州全土、ブルネイ、サラワク州にまで及びました。 地震によりキナバル山では土砂崩れが発生し、その後の豪雨により土石流や地滑りが発生し川は泥の川となった為、麓の村では水道施設や設備が損傷し、一時断水となりました。

以下は、地震被害の修復予定及び変更スケジュールです。

続きを読む »


■サバ州渡航安全情報~Sabah Advisory Update

2015 6月 17

サバ州渡航安全情報 Sabah Advisory:33
2015年6月17日 NEW!!

2015年6月5日午前7時15分、サバ州西部においてマグニチュード5.9の地震が発生しました。
マレーシア気象庁発表によると、震源はラナウから北西16km地点,揺れは北部のクダッ、コタ・マルドゥ、州都及び南部のビューフォートにまで及びました。

サバ州政府は、6月8日を「キナバル山で犠牲になった18名の方々とそのご家族を悼む日」とし、州全体で哀悼の意を捧げました。
捜索及び救助活動は、マレーシア・レスキュー隊を筆頭に行われ、キナバル山を知り尽くしたキナバル公園局レンジャー、及び地元の山岳ガイドの信頼できる登山路ナビゲイトが大きな効果をもたらしました。州政府は、彼らの長時間に渡る勇気ある行動に対し敬意を表し、特別功労賞を授与する決定をしました。

続きを読む »


■サバ州渡航安全情報~Sabah Advisory Update

2015 6月 9

サバ州渡航安全情報 Sabah Advisory:32
2015年6月9日 NEW!!

2015年6月5日午前7時15分、サバ州西部においてマグニチュード5.9の地震が発生しました。
マレーシア気象庁発表によると、震源はラナウから北西16km地点,揺れは北部のクダッ、コタ・マルドゥ、州都及び南部のビューフォートにまで及びました。
サバ州主席大臣は、6月8日を「地震によりキナバル山で犠牲になった18名の方々を追悼する日」とする事を公式に発表しました。

この地震の揺れは、山頂付近の岩や岩石の崩落を引き起こしました。捜索及び救助活動は、マレーシア・レスキュー隊を筆頭に、キナバル公園局レンジャー、地元の山岳ガイドにより行われました。

続きを読む »


■サバ州渡航安全情報~Sabah Advisory

2014 4月 4

サバ州渡航安全情報Sabah Advisory:23

 

2014年4月4日(金NEW!

Selamat Datang and Greetings from Sabah. 

4月になり、まもなくイースターやゴールデンウィークのホリデーシーズンを迎え、楽しい数カ月になる事でしょう。サバ州の気候は、燦々と輝く太陽、澄み切った青空、そして午後のスコールが、熱帯の夜を涼しくしてくれます。

今月私共は、サンダカンで行われるアンザック・デーに訪れるオーストラリア、ニュージーランドそしてイギリスからのゲストをお迎えし、ラナウ、クンダサン、コタキナバル&ラブアンの各地を訪れて頂きます。5月の最初の週末には、サバ州の文化の祭典~サバ・フェスをコタキナバルにて開催し、続けてカダザン・ドゥスン族&ムルッ族の収穫祭(ペスタ・カァマタン)が、サバ州の各地の村や地区で5月を通して行われます。また、ボルネオ・インターナショナルマラソンも開催され、何千人もの人々が参加します。
是非、この数々のお祭りやイベントに一緒に参加して下さいね!

2013年には、338万3千人もの方々をサバ州にお迎えし、国際線での到着数は、約110万名、また国内線での到着数も約230万名と大幅な観光客の増加がありました。
私共は、2014年が更に有益な年になるであろうことを確信しております。

ヨーロッパを始めアジア太平洋地域の多くの世界的企業、医学学会、銀行及び金融機関などの学会や会議、そしてイベントが、ここコタキナバルを会場として開催されます。
16年間連続で開催されている、PADIの最もハイレベルなインストラクター・トレーニングコース~CDTCも、最近コタキナバルにて開催されたばかりです。

会議やイベントの参加者は、サンダカンや世界的に有名なセピロック・オランウータン・リハビリテーションセンター、そして野生生物の宝庫・スカウなども訪れサバ州の旅を満喫しています。
これらの場所は、ナショナル・ジオグラフィックやディスカバリー・チャンネルなどの撮影が長年に渡って行われています。最近では、イギリスの著名な動物・植物学者である、サー・デヴィッド・アッテンボロー氏が、ダヌン・バレーにて撮影を行いました。
続きを読む »