■ウミガメ調査プロジェクト~Borneo Divers Celebration of Sea Turtles

2016 9月 27

スライドショーには JavaScript が必要です。

ボルネオゾウやオランウータンなどと同じく、その数を年々減らしているウミガメ。
サバ州があるボルネオ島周辺の海域には、animal_umigame_ao.pngアオウミガメanimal_umigame_taimai.pngタイマイが多く生息していますが、乱獲やゴミ(ロープやプラスチックバック、釣り糸や魚網他)に絡まったり飲み込んでしまうことにより死亡、そして海面を行き交う船のスクリューで傷付いたり・・・と、他の生き物達と同じく人間によりその命を落としています。
続きを読む »


■ワールド・マブール・タートルデー2016①~World Mabul Turtle Day 2016 Part1

2016 6月 2

写真 5 (25)

5月3日~8日、マレーシア・ボルネオ島・サバ州東海岸のダイビングのメッカ・マブール島にて、ウミガメ保全のイベントが開催されました。

写真 (1)

マブール島は、東海岸のタワウ空港から陸路で約1時間半、センポルナと言う港町からボートで1時間弱の漁民の島です。世界的に有名なシパダン島から全てのダイブ・リゾートを撤去し、こちらのマブール島にダイビングの拠点が移りました。

フィリピンとの海境に近い為、時々誘拐事件が起こります。 サバ州政府並びにマレーシア政府は、この海域の島々に、海軍、サバ州東部セキュリティー司令部、警察を配備し、24時間厳しい警備を行っています。
島にあるリゾートやダイビングロッジは、欧米やオーストラリア、アジアからのダイバーでいっぱいでした。

日本の外務省は、この地域にレベル3の「渡航中止」勧告を出していますので、渡航の際は、万が一に備えてたびレジへの登録を。この地域に限らず、海外に行かれる際には、登録をおすすめします。 今の世の中、どこでナニが起こるかわかりませんからね。

写真 4 (26)

スピード・ボートで、全員オールバックの髪型になった頃に、マブール島のボルネオ・ダイバースに到着です。
圧倒される青空と青い海。 そして迎えてくれる人達の弾けるような笑顔。
続きを読む »


■るるぶマレーシア -クアラルンプール・ボルネオ発売中!~RuRuBu Malaysia Kuala Lumpur BorneoーJTB Publishing

2015 7月 23

るるぶ

クアラルンプールシティ・ガイド、ボルネオ熱帯雨林探検、世界遺産ジョージタウンとマラッカ街めぐり、穴場の楽園リゾートを特集。

続きを読む »


■ボルネオ・インターナショナルマラソン2015~BIM 2015 Closing date for online entries is 31st March

2015 3月 23

BIM2015 flyer

8回目を迎えるボルネオ・インターナショナル・マラソンは、5月3日(日)開催です。
フルマラソン、ハーフマラソン&10kmランのカテゴリーがあり、
年々参加者が増えてきている大会です。

ボルネオのサラワク州、ブルネイ、インドネシアをはじめ、半島マレーシア、近隣国のシンガポールやタイ、台湾や香港、オーストラリアやヨーロッパ、そして日本からと、海外からのランナーの人気も上昇中!マレーシアや近隣国在住の日本人の方も多く参加されます。

続きを読む »


■サバ州渡航安全情報~Sabah Advisory

2014 4月 4

サバ州渡航安全情報Sabah Advisory:23

 

2014年4月4日(金NEW!

Selamat Datang and Greetings from Sabah. 

4月になり、まもなくイースターやゴールデンウィークのホリデーシーズンを迎え、楽しい数カ月になる事でしょう。サバ州の気候は、燦々と輝く太陽、澄み切った青空、そして午後のスコールが、熱帯の夜を涼しくしてくれます。

今月私共は、サンダカンで行われるアンザック・デーに訪れるオーストラリア、ニュージーランドそしてイギリスからのゲストをお迎えし、ラナウ、クンダサン、コタキナバル&ラブアンの各地を訪れて頂きます。5月の最初の週末には、サバ州の文化の祭典~サバ・フェスをコタキナバルにて開催し、続けてカダザン・ドゥスン族&ムルッ族の収穫祭(ペスタ・カァマタン)が、サバ州の各地の村や地区で5月を通して行われます。また、ボルネオ・インターナショナルマラソンも開催され、何千人もの人々が参加します。
是非、この数々のお祭りやイベントに一緒に参加して下さいね!

2013年には、338万3千人もの方々をサバ州にお迎えし、国際線での到着数は、約110万名、また国内線での到着数も約230万名と大幅な観光客の増加がありました。
私共は、2014年が更に有益な年になるであろうことを確信しております。

ヨーロッパを始めアジア太平洋地域の多くの世界的企業、医学学会、銀行及び金融機関などの学会や会議、そしてイベントが、ここコタキナバルを会場として開催されます。
16年間連続で開催されている、PADIの最もハイレベルなインストラクター・トレーニングコース~CDTCも、最近コタキナバルにて開催されたばかりです。

会議やイベントの参加者は、サンダカンや世界的に有名なセピロック・オランウータン・リハビリテーションセンター、そして野生生物の宝庫・スカウなども訪れサバ州の旅を満喫しています。
これらの場所は、ナショナル・ジオグラフィックやディスカバリー・チャンネルなどの撮影が長年に渡って行われています。最近では、イギリスの著名な動物・植物学者である、サー・デヴィッド・アッテンボロー氏が、ダヌン・バレーにて撮影を行いました。
続きを読む »


■ポンポン島でダイビング!その3~Pom Pom Island Part3

2009 3月 13

013

ポンポン島のゲストリレーション~ちえみさんは、ポンポン島が大好きな、ポンポン島ファンの第一号です。
このステキな笑顔ときめ細かいホスピタリティーで、お客様をお迎えします。
続きを読む »


■ポンポン島でダイビング!その1~PomPom Island Part1

2009 3月 10

pom-pom-island

ポンポン島~なんと可愛らしい名前!サバ州・東海岸セレベス海に浮かぶ島。この魅力溢れるピースフルで静穏なリゾート~ポンポン島を、3回に渡ってご紹介しましょう。

[rockyou id=134100755&w=324&h=243]

・Photo by Carla Modugno
・撮影:カーラ(ポンポン島・ダイブインストラクター)

続きを読む »