■マウンテン・ジャーナル/キナバル山(前編)(後編)~Karrimor Mountain Journal Mt.Kinabalu vol.1&2

2016 8月 19

 

★top_DSC00075-984x490
mountain journal vol.11 MT.KINABALU キナバル山(前編)

19_OM030603_1-984x490mountain journal vol.11 MT.KINABALU キナバル山(後編)

アウトドア・ブランド Karrimorカリマー、マウンテン・ジャーナルの海外取材は、マレーシア・ボルネオ島・サバ州の高峰キナバル山
続きを読む »


ミニくまちゃん、標高4095mの世界遺産へ〜マレーシア・ボルネオ島サバ州の旅3

2016 6月 23

マレーシア・サバ州観光大賞2015 メディア部門最優秀海外記事賞受賞者のミニくまちゃんが、再びキナバル山を登りました。
編集者小林昴祐氏の写真もステキです。
続きを読む »


[N]ホテル・グランディス、コタキナバルの中心街にあるショッピングモール直結のキレイなホテル~Hotel Grandis

2016 6月 20

2度目のコタキナバル訪問となるネタフル氏が、5泊6日サバ州の旅で最初と最後に泊まったのは、コタキナバル市街地スリア・サバ・ショッピングモールと合体しているホテル・グランディス
初日は、次の日のキナバル登山に胸をトキメかせながら独り寝、最後の夜は、
続きを読む »


[N]オジさんが「キナバル山」を登山 〜標高4095.2mの1泊2日の登山全記録(時間経過や装備など)

2016 6月 6

Kota-Kinabalu-climbing-3971
全くと言っていいほど登山に縁の無かったおじさん(40代既婚)が、4、000m級の登山に挑む。

Kota-Kinabalu-climbing-4044 ネタフルの感動巨編Kota-Kinabalu-climbing-4078
続きを読む »


■ミニくまちゃん・みたびよたびコタキナバル

2016 6月 1

2c78eb0d-s
●5月15日~20日、日本の人気 ソシアルメディ・ライター、ライター&エディターが、サバ州の水深15mの海から標高4,095mのキナバル山まで駆け巡りました。
続きを読む »


■[N]ネタフル/2年半ぶりにコタキナバルへ!4,000m級のキナバル山登山に挑戦してきます 〜準備編

2016 6月 1

Kota-Kinabalu-f1612
●5月15日~20日、日本の人気 ソシアルメディ・ライター、ライター&エディターが、サバ州の水深15mの海から標高4,095mのキナバル山まで駆け巡りました。
続きを読む »


■4095mキナバル山登山から-15mダイビングまで5泊6日を6分38秒で!

2016 5月 25

 

まずは、コグレ氏による1秒動画―5泊6日を6分38秒で、ビューンとご覧下さい。

続きを読む »


■ネタフルのコグレマサト氏がテングザルを探しに行った~Masato Kogure meet Proboscis Monkeys!

2014 2月 19

ネタフルのコグレマサト氏の食欲に目を見張っている今日この頃です。笑

“一生分のホタルを見て、胸にその光景をしまい、30分ほどして船は元の場所に戻りました。リバークルーズと聞いて、なんとなく船で自然の中を進むくらいのイメージしか持っていなかったのですが、予想の遥か上を行く興奮が待っていました!”
(ブログより抜粋)

わくわく感が伝わってきますね!

続きを読む »


■ネタフルのコグレマサト氏が、北ボルネオ鉄道に乗った感動長編!~Masato Kogure on Board North Borneo Railway

2013 12月 16

NBR
(写真:コグレマサト)

マレーシア航空 成田―コタキナバル直行便の復活を記念して飛んできてもらった、アルファ・ブロガーのネタフル・コグレマサト氏に、一番体験して欲しかったのが、この「北ボルネオ鉄道」の旅。

「まだまだ乗っていたい!!
と思ったのですが、蒸気機関車はゆっくりと駅のホームに入線していきます。繰り返します、名残惜しすぎる。こんなに充実した列車の旅は、これまでの人生で初めてかもしれません。」 (ネタフル ブログより抜粋

 

slooProImg_20131030185359
(写真:コグレマサト)

まるで自分も一緒に乗っているようなワクワク感!楽しさが!感動が!伝わってきます。

続きを読む »


■[N]ネタフル/コグレマサト氏と■ライター熊山准氏がマリマリ文化村に行ったお話し~Masato Kogure & Jun Kumayama at Mari Mari Cultural Village

2013 12月 6

マレーシア航空 成田―コタキナバル直行便の復活を記念して、アルファ・ブロガーのコグレマサト氏と金髪ライターの熊山准氏&ミニくまちゃんにボルネオに飛んで来てもらいました。
お二人一緒に行ってもらった「マリマリ文化村」~それぞれの視点やツボが違っていてとても面白いです。そしてマリマリ文化村での楽しさが伝わってきますよ!読み比べて楽しさ倍増!

ネタフルネタフル

「Mari-Mari Cultural Village(マリマリ文化村)」
サバ州の多民族の文化に触れる → 米の酒造りから首狩族まで【コタキナバル】

slooProImg_20131029134114
(写真:コグレマサト)

ミニくまちゃん熊山准のおブログ

飲んで食って踊って!北ボルネオ先住民族のテーマパーク「マリマリ文化村」だよ

ミニくまちゃん
(写真:熊山准)

続きを読む »


■キッチャイピン・桔仔冰~Kit Cai Ping

2013 11月 27

キッチャイピン

汗をかいた後や疲れた時にお勧めなのが、このキッチャイピン
桔仔キッチャイ(キーチャイ)は、金柑の事で、冰ピンは、冷たいと言う意味。

梅干しの様に見える物は、干した梅干し~ハモイです。

続きを読む »


■ライター熊山准氏がボルネオにビューン!と直行便で飛んできた!Vol.2

2013 11月 22

minikuma

ミニくまちゃん、コタキナバルに到着!

minikuma

サバ州の民族衣装を着たお姉さん達に、さっそく可愛がられる。

続きを読む »


■[N]ネタフル コグレマサト氏がボルネオにビューン!と直行便で飛んできた!Vol.3~Malaysia Airline NRT-BKI B737 

2013 11月 18

Tiger

既に,ここからタイガー・ビールは始まっていた!

slooProImg_20131028213116
(写真2点共:コグレマサト)

続きを読む »


■キナバル山登山登録タグと登頂証明書~ Mt Kinabalu Climbing Permit & Certificate

2013 11月 14

Mt Kinabalu

4,095.2mのキナバル山登山には入山制限があり、山小屋のベッド数に合わせた180名程が、1日に入山できます。

これは、登頂証明証
キナバル山に生息する植物や鳥が描かれた(エンボス加工されているので、ちょっと立体的)、カラフルでとても美しいものです。
登頂した日付&登山者の氏名はもとより、キナバル公園管理局・責任者のサイン、そして同行が義務付けられている登山ガイドの名前も入るのが嬉しいですね!
料金は、RM10です。

ちなみに、途中でギブアップして引き返したもののキナバル山に登りに来た!と言う証明が欲しい場合も発行されますが、「白黒」です。
キナコもその白黒証明証を見たことがありますが、美しいもののかなり寂しげでした。

続きを読む »


■来たよ!いい波/エディ・タチカワ氏がボルネオにビューン!と直行便で飛んできた!Vol.1

2013 11月 13

eddie

静岡のレジェンド・サーファーであり、メディック・ファーストエイド・インストラクターであるエディ氏に、ボルネオ・サバ州の水周り!を調査しに、直行便で飛んできてもらいました。
コタキナバル国際航空のターンテーブルには、ダイビングバッグやゴルフバックは良く回っていますが、サーフボードが乗っかっているのは、なかなかレアですね。

続きを読む »