■ワールド・マブール・タートルデー2017~World Mabul Turtle Day 2017

2017 3月 1

tj2-2
2010年から始まった、サバ州東海岸・ダイビングのメッカ~マブール島でのウミガメ調査。
今年のマブール・ワールド・タートルデーは、5月8日~11日
マブール島ボルネオ・ダイバースにて行われます。
続きを読む »


■ウミガメ調査プロジェクト~Borneo Divers Celebration of Sea Turtles

2016 9月 27

スライドショーには JavaScript が必要です。

ボルネオゾウやオランウータンなどと同じく、その数を年々減らしているウミガメ。
サバ州があるボルネオ島周辺の海域には、animal_umigame_ao.pngアオウミガメanimal_umigame_taimai.pngタイマイが多く生息していますが、乱獲やゴミ(ロープやプラスチックバック、釣り糸や魚網他)に絡まったり飲み込んでしまうことにより死亡、そして海面を行き交う船のスクリューで傷付いたり・・・と、他の生き物達と同じく人間によりその命を落としています。
続きを読む »


■ワールド・マブール・タートルデー2016①~World Mabul Turtle Day 2016 Part1

2016 6月 2

写真 5 (25)

5月3日~8日、マレーシア・ボルネオ島・サバ州東海岸のダイビングのメッカ・マブール島にて、ウミガメ保全のイベントが開催されました。

写真 (1)

マブール島は、東海岸のタワウ空港から陸路で約1時間半、センポルナと言う港町からボートで1時間弱の漁民の島です。世界的に有名なシパダン島から全てのダイブ・リゾートを撤去し、こちらのマブール島にダイビングの拠点が移りました。

フィリピンとの海境に近い為、時々誘拐事件が起こります。 サバ州政府並びにマレーシア政府は、この海域の島々に、海軍、サバ州東部セキュリティー司令部、警察を配備し、24時間厳しい警備を行っています。
島にあるリゾートやダイビングロッジは、欧米やオーストラリア、アジアからのダイバーでいっぱいでした。

日本の外務省は、この地域にレベル3の「渡航中止」勧告を出していますので、渡航の際は、万が一に備えてたびレジへの登録を。この地域に限らず、海外に行かれる際には、登録をおすすめします。 今の世の中、どこでナニが起こるかわかりませんからね。

写真 4 (26)

スピード・ボートで、全員オールバックの髪型になった頃に、マブール島のボルネオ・ダイバースに到着です。
圧倒される青空と青い海。 そして迎えてくれる人達の弾けるような笑顔。
続きを読む »


■4月の主なイベント~Up Coming Events April 2016

2016 3月 30

CeNSn3cVAAAuxPT
●サバ・フェス~文化の祭典 Sabah Fest – A Cultural Extravaganza
4月29日~30日&5月1日
5月の末は、サバ州の州レベル収穫祭が盛大に行われます。 その前に、収穫と共にサバ州の民族舞踊や音楽やファッション&郷土料理など、サバ州の伝統文化の祭典サバ・フェスを開催!豊かな民族文化遺産と自然遺産のすばらしいコラボレーションをショーにします。
今年のテーマは、グル・グル・・・昔むかーしのお話。
開催時間: 8:00pm
主催者:Sabah Tourism Board/ Sri Pelancongan Sabah
お問合せは:Mr. Zachary Mobijohn
Tel: +6088- 232121 • Fax: +6088- 265540 • Email: zachary@sabahtourism.com
Website: http://www.sabahfest.com/ http://www.sabahtourism.com

SABAH OPEN DART TOURNAMENT 2016
●第11回インターナショナル・サバ・ダーツトーナメント 

11th International Sabah Open Dart Tournament
4月1日~3日
市制16周年の記念も兼ねた年次イベントです。地元の選手や海外からの選手が参加する国際的なトーナメントは、コタキナバル市公民館にて開催されます。
主催者:Kota Kinabalu City Hall
お問合せは:Lifred Wong
Tel: +6088-521800 • Fax: +6088-219175 • Email: lifred@dbkk.sabah.gov.my

Sabah ethnic folk games, handicraft and food_0.jpg
●サバ州エスニック・フォークゲーム、ハンディクラフト&フードカーニバル
Sabah Ethnic Folk Games, Handicrafts and Food Carnival
4月22日~24日
サバ州に古くから伝わる遊びやゲーム、手工芸、食べ物などの展示やデモンストレーションを是非見に来て下さい。大切な人への贈り物やサバ州旅行のお土産に最高の物が見つかるはずです。サンダカンでお待ちしています!
開催場所: Sandakan
主催者:Sabah Cultural Board
お問合せは:Rozietha Bumburing, Skill Development and Entrepreneurship Manager
Tel: +088-258761 • Fax: +6088-264235 • Email: nanak_goku@yahoo.com
Website: www.sabah.gov.my/lks/v2
続きを読む »


■ウミガメ調査&保護プロジェクト in マブール島②~Borneo Diver’s Celebration of Sea Turtles in Mabul-Part 2

2016 1月 6

bd3

このプロジェクトでは、マレーシア大学サバ校ボルネオ・マリーンリサーチ・インスティテュートの教授Dr Pushpaが中心となり、研究員や学生、ダイブ・リゾートからはインストラクターやダイブマスター、リゾートのゲスト&ボランティア・ダイバー他、多くの人々が参加して、マブール島海域に生息するウミガメの調査を行います。

bdt3

この海域に生息する主なウミガメは2種類。
これは、ホークスビル・タートル~タイマイです。日本では、近年まで鼈甲細工(べっこうざいく)の為に甲羅が利用されて数が減り、近絶滅種となっています。

bdt2

こちらは、グリーン・タートル~アオウミガメです。
この種は、主に海草を食べその色素が沈着した体の中が緑色なので、グリーン・タートルと言う名が付きました。
続きを読む »


■ウミガメ調査&保護プロジェクト in マブール島①~Borneo Diver’s Celebration of Sea Turtles in Mabul-Part 1

2015 12月 18

bd1

11月、年に2回行われるマブール島、ボルネオ・ダイバースでのウミガメ調査&保護プロジェクトに参加しました。キナコは今回で4回目の参加になります。

bbb

このプロジェクトは、マレーシア大学サバ校ボルネオ・マリーンリサーチ・インスティテュート、ダイブ・リゾート、ボランティア・ダイバーが協力して行っているものです。

bd5

ダイビングのメッカ、サバ州東海岸の島々へ行くスタート地点であるセンポルナ~バジャウ族の人々が多く暮らす港町です。

bd6

観光客用のジェッティー(桟橋)です。
続きを読む »


■ボルネオ・ダイバース、ウミガメ保護イベントレポート~Borneo Divers’ Celebration of Sea Turtles in Mabul 3rd-6th Nov

2014 11月 17

u13
今回のプロジェクトのダイブ・チームと調査チーム

11月の3日から6日の4日間に渡り、サバ州東海岸のダイビングのメッカ・マブール島のボルネオ・ダイバースにて、ウミガメの調査が行われました。
4月に、マブール島のアンクル・チャンにて行われた調査に続き、キナコもお手伝いに行って来ました。

u5
YB Datuk Pang Yuk Ming(サバ州観光・文化・環境省)、Datuk Edmund Looh(ボルネオ・ダイバース)、センポルナ地区代表者、サバ州野生生物局、サバ州公園局、WWFなどが参加し、このウミガメ保護のイベント開会式が行われました。

続きを読む »


■ウミガメ保護イベント~BORNEO DIVERS’ CELEBRATION OF SEA TURTLES IN MABUL

2014 11月 2

BDTM

11月3日~6日 ボルネオ・ダイバース セレブレーション・シ―タートル・イン・マブール

マレーシア・ボルネオ・サバ州、ダイビングのメッカ・シパダン島のお隣の島~マブール島のボルネオ・ダイバースにて開催されるウミガメ調査&保護イベントです。
Facebook⇒コチラ

bd2
左:グリーンタートル(アオウミガメ) 右:ホークスビル・タートル(タイマイ)

続きを読む »


■ウミガメの里親募集!~Borneo Divers’ Celebration of Sea Turtles In Mabul

2014 10月 29

bcstm

11月3日~7日、サバ州東海岸にあるダイビングのメッカ・マブール島にて、ウミガメ調査&保護のイベントが開催されます。
多くのボランティア・ダイバーが協力し、捕獲・記録後、リリースします。
そのウミガメの里親になってみませんか?
一頭に付きRM200(7000円ぐらい)で、自分の好きな名前を付けて里親証明書がもらえます。

続きを読む »


■サバ州渡航安全情報~Sabah Advisory Update

2014 10月 14

サバ州渡航安全情報 Sabah Advisory:30

2014年10月14日 NEW!!

Warm Greetings from Sabah, Malaysian Borneo!
マレーシアン・ボルネオ、サバ州からこんにちは!

サバ州には、30以上の民族による豊かで多様な伝統文化や風習があり、それぞれの民族によるお祝い事やお祭り、そしてイベントが年間を通して行われています。9月や10月も例外ではなく、多くのイベントが開催されました。9月には、ボルネオ・バードフェスティバル及びボルネオ・バードレースが開催され、キナバル山を皮切りにボルネオ縦断1000kmに及ぶ10日間のレース中、400種類以上の鳥類発見記録大会(優勝チームには、ブリスタルヘッド・カップを授与)に6カ国からバーディング・チームが参加しました。

9月16日には、1963年にマラヤ連邦にサバ州、サラワク州そしてシンガポールが加入しマレーシア連邦政府が形成された52周年となる記念日を国中で祝いました。 同月には、イード・アル=アドハー(イスラム教の犠牲祭)とメッカ巡礼の最終日を祝う祝祭日もあり皆休暇を楽しみました。またマレーシア・インターナショナル・ハーレー・オーナーグループラリー(HOG)は、インターナショナルHOGグループと共に、コタキナバルから東海岸のマブール島、美しい港町センポルナ近海のリゾート・アイランドや、クロッカー山脈などをハーレーで巡りました。

第8回キナバル山インターナショナル・クライマソン(山岳レース)は、世界で最も過酷な山岳レースとして知られ、今年も10月18日&19日に開催されますが、世界21カ国から731名の出場が予定されています。

サバ州の州都であるコタキナバルでは、数多くの国際会議や学会が開催されました。第25回アジア薬剤師協会(FAPA)には、23カ国から1,200名が参加し、第45回東アジア地域学校協議会(EARCOS)が再びコタキナバルで開催され、この代表者会議には、800名もの参加がありました。その他にも韓国からRene-Cellのインセンティブ・グループや国際金融グループ、及び第4回インターナショナル・ツーリズムリサーチ会議開催などがありました。

先月には、アメリカ・オレゴン州のポートランド市とコタキナバル市が、姉妹都市(MOU)協定を結び、マレーシアとアメリカの良好な相互関係を約束しました。更に、9月から10月にかけて、オーストラリア、イギリス、韓国、日本、ブルネイ、ロシア、アラブ首長国連邦およびクエートから、多数の政府高官をお迎えしました。
続きを読む »


■サバ州渡航安全情報~Sabah Advisory Update

2014 9月 4

サバ州渡航安全情報Sabah Advisory:29

2014年9月4日 NEW!!

Warm Greetings from Sabah, Malaysian Borneo! 
マレーシアン・ボルネオ、サバ州からこんにちは!

先月8月は、メルデカ・マンス(独立記念月間)でした。

1957年、半島のマラヤ連邦は、英国の植民地支配からの独立を果たしました。ボルネオの姉妹州であるサラワク州は、1963年7月22日に独立し、サバ州は、1963年の8月31日に独立しました。
1963年9月16日、マラヤ連邦にシンガポール、サラワク州及びサバ州が加入し、マレーシア連邦政府が形成されました。その後の1965年8月9日、シンガポールは、シンガポール共和国となるべくマレーシア連邦政府から脱退しました。
以上が、マレーシア連邦政府形成の歴史です。

サバ州がマレーシア連邦に加入し51周年となる9月16日には、コタキナバル中心地にあるパダン・メルデカ(独立記念広場)にて、朝7時からお祝いのパレードが行われます。この独立記念広場は、51年前にサバ州の独立が宣言され祝われた記念すべき場所です。是非、この日を一緒にお祝いしましょう!ハッピー・バースデー・マレーシア!!

8月15日に行われたサンダカン戦没者追悼式には、地元コミュニティー及び学生と共にオーストラリアから約200名の方々が参列しました。オーストラリア高等弁務官HE Rod Smith PSM氏、アメリカ合衆国大使代理 Edgard Kagan氏, イギリス国防省顧問・キャプテンKen Taylor氏、ニュージーランド国防省顧問・キャプテンAlecc Sharif.氏も参列しました。1964年当時、サバ州に駐留していたオーストラリア軍エンジニア(第7部隊)の退役軍人の方も、50周年を記念して参列しました。
続きを読む »


■サバ州渡航安全情報~Sabah Advisory Update

2014 7月 16

サバ州渡航安全情報Sabah Advisory:28

2014年7月16日 NEW!!
サバ州、コタキナバル


Selamat Datang and Greetings from Sabah.

サバ州は、現在イスラム教の神聖な行事である断食月の後半に入りました。

そして新月となるであろう7月28日にはラマダン(断食)が終了し、ハリ・ラヤ・アイディルフィトゥリの祝賀が行われます。
イスラム教の“苦難を追体験する”精神的な浄化の行を終えた後は、家族や友人達と一緒に喜びを分かち合います。

8月には、サンダカン・デー、そして8月31日はマレーシア独立記念日、9月16はマレーシア・デ―の祝賀、そしてボルネオ・バードレース及びボルネオ・バードフェスティバルなどの大きなイベントが開催されます。
また7月と8月は、多くの種類のトロピカル・フルーツが実る楽しみの多い季節となります。

6月には、KK国際映画祭、KKジャズ・フェスティバル、サバ・フォークロア・フェスティバル及びクダッ地方のボルネオ島最北端の岬においてサンセット・ミュージック・フェスティバル、そしてドラゴン・ボートレースなど、多くの賑やかなイベントが開催されました。

5月に開催された第7回ボルネオ・インターナショナルマラソン、16年間連続で開催されているPADIの最もハイレベルなインストラクター・トレーニングコース~CDTCには、地元はもとより世界中から多くの人々が訪れました。イベントに参加するだけではなく、その後東海岸にあるタートル・アイランドや、世界的に有名なセピロック・オランウータン・リハビリテーションセンター、そして野生生物のメッカ・スカウでのリバー・サファリなど、サバ州東海岸の大自然を楽しんで頂きました。

ナショナル・ジオグラフィックやディスカバリー・チャンネルなどの撮影が長年に渡って行われているサバ州で、最近では、イギリスの著名な動物・植物学者である、サー・デヴィッド・アッテンボロー氏が、ダヌン・バレーにて撮影を行いました。

2013年には、338万3千人もの方々をサバ州にお迎えし、国際線での到着数は、約110万名、また国内線での到着数も約230万名と大幅な観光客の増加がありました。そのような成長の中、サバ州ではいくつかの残念な事件が起こっていますが、2014年のプラス成長を確信しております。

昨年11月、ポンポン島のリゾートにて観光客が誘拐され、彼女の夫は殺害されました。
続きを読む »


■マブール・ワールドタートルデー1~Mabul World Turtle Day 2014-Luncheon

2014 5月 21

Mabul Turtle Day

ウミガメの新種、アンディーです。New Sea turtle species-Andy!

ボルネオ島・サバ州の海域には、グリーン・タートル(アオウミガメ)、ホークスビル・タートル(タイマイ)が、多く生息していますが、その数はどんどん減少しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第2回目となる、マブール・ワールドタートルデーのプロジェクトに参加しました。
マブール島は、サバ州の東海岸に浮かぶ元々はバジャウ族の漁民の島。
現在は、シパダン島ダイビングの拠点であり幾つものダイビング・リゾートやダイブ・ロッジが建っています。
今回は、東海岸側で続いた襲撃・誘拐事件に対する現地の現状や、警備や警戒態勢の確認もあり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アンクル・チャン・バックパッカーロッジで開催された開会式典には、サバ州観光・文化・環境省副大臣: Datuk Pang Yuk Mingも駆けつけました。
真剣にウミガメの専門家の説明を聞き、ウミガメ捕獲&計測調査継続の重要性を理解。

続きを読む »


■サバ州渡航安全情報~Sabah Advisory Update

2014 5月 9

サバ州渡航安全情報Sabah Advisory26

2014年5月(金)NEW!

 

Selamat Datang and Greetings from Sabah. 

5月は、一ヶ月間に渡り各地で収穫祭が行われるお祭りの季節です。その皮切りとして開催された文化の祭典サバ・フェスには、海外からもたくさんのお客様がお見えになりました。
サバ・フェスでは、テーマを「アキ・ナバル」とし、古代から地元民に崇拝されてきたキナバル山の神秘や伝説、先祖の霊が眠る山と信じ、キナバル山と共に暮らしてきたサバ州のそれぞれの民族の伝統や風習を表現し、好評を博しました。ボボヒザンとボボリアン&タンタガス(それぞれの地区の最高司祭の呼び名)が、サバ州各地から集まり、神聖な儀式を行いました。この儀式は、5月1日から1ヶ月間各地で行われる収穫祭(カダザン族、ドゥスン族&ムルッ族)の幕開けとなるものです。是非、この祝祭に参加してくださいね!

2013年には、338万3千人もの方々をサバ州にお迎えし、国際線での到着数は、約110万名、また国内線での到着数も約230万名と大幅な観光客の増加がありました。
私共は、2014年が更に有益な年になるであろうことを確信しております。

つい最近では、第7回ボルネオ・インターナショナルマラソンが開催され、これまでで最高の7千人あまりの参加者がありました。
16年間連続で開催されている、PADIの最もハイレベルなインストラクター・トレーニングコース~CDTCも、最近コタキナバルにて開催されたばかりで、24カ国からの参加者がありました。

今年のアンザック・デーには、200名余りのオーストラリアンがサンダカンでの式典に参加し、その後東海岸にあるタートル・アイランドや、世界的に有名なセピロック・オランウータン・リハビリテーションセンター、そして野生生物のメッカ・スカウでのリバー・サファリを満喫しました。

ナショナル・ジオグラフィックやディスカバリー・チャンネルなどの撮影が長年に渡って行われているサバ州で、最近では、イギリスの著名な動物・植物学者である、サー・デヴィッド・アッテンボロー氏が、ダヌン・バレーにて撮影を行いました。

サバ州の東海岸遠隔地で最近起きた誘拐事件は、地元住民及び観光客の安全性を保障する為に、更なるセキュリティー強化の必要性を政府に強いる事件です。
政府は、安全対策に真剣に取り組んでおり、サバ州並びに首相を含むマレーシア連邦政府は、サバ州の広大な海域に対して、更なる安全強化施行を発表しました。
続きを読む »


■サバ州渡航安全情報~Sabah Advisory Update

2014 4月 8

サバ州渡航安全情報Sabah Advisory:24

2014年4月8日(火)NEW!

Selamat Datang and Greetings from Sabah. 

4月になり、まもなくイースターやゴールデンウィークのホリデーシーズンを迎え、楽しい数カ月になる事でしょう。サバ州の気候は、燦々と輝く太陽、澄み切った青空、そして午後のスコールが、熱帯の夜を涼しくしてくれます。

今月私共は、サンダカンで行われるアンザック・デーに訪れるオーストラリア、ニュージーランドそしてイギリスからのゲストをお迎えし、ラナウ、クンダサン、コタキナバル&ラブアンの各地を訪れて頂きます。5月の最初の週末には、サバ州の文化の祭典~サバ・フェスをコタキナバルにて開催し、続けてカダザン・ドゥスン族&ムルッ族の収穫祭(ペスタ・カァマタン)が、サバ州の各地の村や地区で5月を通して行われます。また、ボルネオ・インターナショナルマラソンも開催され、何千人もの人々が参加します。是非、この数々のお祭りやイベントに一緒に参加して下さいね!

2013年には、338万3千人もの方々をサバ州にお迎えし、国際線での到着数は、約110万名、また国内線での到着数も約230万名と大幅な観光客の増加がありました。
私共は、2014年が更に有益な年になるであろうことを確信しております。

ヨーロッパを始めアジア太平洋地域の多くの世界的企業、医学学会、銀行及び金融機関などの学会や会議、そしてイベントが、ここコタキナバルを会場として開催されます。
16年間連続で開催されている、PADIの最もハイレベルなインストラクター・トレーニングコース~CDTCも、最近コタキナバルにて開催されたばかりです。

会議やイベントの参加者は、サンダカンや世界的に有名なセピロック・オランウータン・リハビリテーションセンター、そして野生生物の宝庫・スカウなども訪れサバ州の旅を満喫しています。
これらの場所は、ナショナル・ジオグラフィックやディスカバリー・チャンネルなどの撮影が長年に渡って行われています。最近では、イギリスの著名な動物・植物学者である、サー・デヴィッド・アッテンボロー氏が、ダヌン・バレーにて撮影を行いました。

2013年、マレーシア政府は、サバ州北部クダッ地方から東海岸のサンダカン、ラハダトゥ、センポルナおよび東南部のタワウ地方の全沿岸に沿ったサバ州東部・セキュリティー司令部ESSZONE(ESSCOM)を設立しました。
ESSZONEは、アメリカのメキシコとの境界に布かれた国土安全保障やオーストラリアのADFと同じく、不法な侵入や潜入、密輸などを防ぐものです。

2014年4月2日、センポルナのシンガ・マタ・リーフリゾートにて中国人観光客とリゾートスタッフの2人の女性が誘拐されました。 続きを読む »