■わがまま歩き・マレーシア28発売!

2017 12月 3

 

海外自由旅行の道具箱~ブルーガイド・わがまま歩きマレーシア28が、発売されました。
もちろん東マレーシア・ボルネオ・サバ州の情報もアップデイト!

続きを読む »


■UKOARA(ゆーこあら)コタキナバルの旅③/14~Travel Blogger UKOARA 3

2016 12月 1

コタキナバルで新鮮なシーフードが食べられる【Welcome seafood Restaurants】

b0141240_20574990.jpg

b0141240_21150038.jpgb0141240_21225056.jpg
新鮮なシーフードを食べたいなら「ウエルカムシーフードレストラン」

b0141240_21152257.jpg

お腹いっぱいになった後は、ナイトマーケットへ。

詳しくは⇒ http://nyacchi.exblog.jp/26376106/

マレーシア航空 http://www.malaysiaairlines.com/jp/ja.html


■美食・爆食ゆりもりさん1日目~Food Fighter YuriMori Vol.1

2016 11月 14

y4
コタキナバル到着日、サンセットクルーズの後は、美味しいシーフードのお店、ウエルカム・シーフードへ。 クルーズボートの中でも、バナナにフルーツに魚のスナックに揚げかまぼこのスナック類をもぐもぐ・・・が、既に始まっていました。

y2
今日のメニューは、①イカフライ、②モンゴリアン・チキン、③バター・プラウン、④でっかいエビのバター・プラウン・ドライ、⑤茹でエビ、⑥蒸ガルーパ、⑦ソフトシェル・クラブ、⑧カム・ヒン・クラブ(甘香螃蟹)、⑨サバ・ベジ、⑩ジンジャー・ロトリア(姜葱象鼻螺)です。
続きを読む »


ミニくまちゃん、港町サンダカンの海上レストランで乾杯よ〜ボルネオ島サバ州の旅3.5

2016 7月 19

サバ州観光大賞2015 メディア部門最優秀海外記事賞受賞者のミニくまちゃんが、2度目のキナバル山を登り下山してすぐに、キナバル公園から陸路でサンダカンへ運ばれました。
続きを読む »


■ウェルカム・シーフードレストラン Part 2~Welcome Seafood Restaurant

2014 8月 1

welcome seafood

この巨大海鮮レストランのお土産ショップでは、積み上げられてきた代表的なレシピのソースを、瓶詰めにして販売しています。


ws

その数、10種類ほど。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レシピ(中国語&英語)、この綺麗なお姉さんがくれます。ウソです。
ラックに入っているので、自由に持って帰れます。お土産にいいですね!

続きを読む »


■おすすめ!シーフード麺・好記~How Kee @Metro Town

2014 6月 16

How Kee

カフェや美味しい麺のお店、おやつショップなど,どんどん評判のお店が増え続けているメトロ・タウンMetro Town

今、キナコが一番気に入っている麺のお店が、この「好記」~全部が、シーフードです。

写真は、フィッシュ・ヘッド スープ麺。
新鮮な魚の頭(この日は鯛系)にトマトがたっぷりのスープ。
麺は、数種から好みで選べます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サイドオーダーの揚げワンタンと湯葉揚げ。タイの甘辛ソースで。

このお店は、香菜(パクチー)や小ねぎ、生唐辛子、キーチャイ(柑橘)などのトッピングを、自由に取ることができます。
でも、取り過ぎ注意!取ったら残さず食べましょう。 香菜好きな人はたっぷりと乗っけて。
麺多目がいい人、スープたっぷりがいい人は、50セントで追加できます。

続きを読む »


■マレーシア日本語情報誌セニョーム6月号~Senyum June Issue

2014 6月 9

senyum

世界中からのお客様を笑顔でご案内している、サバ州観光局のツーリスト・アシスタントチーム~チーム4名のうち2名が現在海外出張中のため、実習生のジョスリンJocelyn Isabelle Charlesさん(中)にお手伝いしてもらいました。

現在、6月号が、サバ州観光局・インフォメーション・カウンター前のラックにて配布中!

今月号には、5月4日に開催されたボルネオ・インターナショナルマラソンの写真レポートも!

続きを読む »


■ウェルカム・シーフードレストラン Part 1~Welcome Seafood Restaurant

2014 3月 31

Welcome Seafood

上からキー・チャイピン(ブレンド)、レモン水、すいかジュース、アイス・レモンティー
南国の飲み物は、並べるととてもカラフルです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここは、今KK(コタキナバルの愛称)で、今一番流行っているシーフードのお店~ウェルカム・シーフードレストラン。
160以上のテーブルがずらりと並び、毎日約2000名!!に新鮮なシーフードを提供しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

螃蟹(King Crab)の蒸したの。
通常は、甘辛ソースで炒めたりする調理が多いのですが、あえて蟹そのものの味を楽しむ為に。
メスのたまごも身もみっちりと詰まっています。

蟹を食べる時に、無口になるのは世界共通ですね!

続きを読む »


■新しいシーフード-アイ・ルータスPart 1~蓮閣海鮮楼 I Lotus-Seafood Restaurant-1

2013 6月 19

I Lotus

でっかい南瓜に入れて2度スティームされた、フィッシュマウ・スープ。
南瓜とシーフードやチキンの組み合わせが面白い&とっても美味しい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなにでっかい南瓜です。
ところで南瓜にふり仮名をふるとしたら、南が「かぼ」で、瓜が「ちゃ」となるのでしょうか。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ココナッツ・タイガープロウン
ココナッツミルクたっぷりの、ちょっと甘めの海老カレーです。タイ風ですね。
揚げパンを浸して食べます。

続きを読む »


■ぷりぷりシーフードパスタ~Pasta Mariana at Little Italy Kotakinabalu

2012 8月 24

地元の人々にも観光客の方にも根強い人気を保ち続けるリトル・イタリー。

サバ州でとれた新鮮な素材をふんだんに使ったイタリア家庭料理のレシピは、イタリア人オーナーのマンマ直伝。

これは、シーフードソースのマリアーナ、パスタは、ほうれん草のフィトチーネです。海老やイカや貝柱がぷりっぷり!これには、タバスコやチリよりも、粗挽き黒胡椒が合うと思います。

続きを読む »


■ミーフンゴレン・シーフード~Meefun Goreng Seafood

2011 4月 13

ミーフン(ビーフン)は、米粉と書くとおり、お米の麺を、ゴレン(炒める)したものが、ミーフン・ゴレンです。
具を鶏肉にするとミーフンゴレン・アヤム(鶏肉)、そしてミーフンゴレン・イカン(シーフード)、ミーフンゴレン・チャアシャウ(チャーシュウ)のようになります。

続きを読む »


■セニョ~ム3月号~Senyum March Issue

2011 3月 11

マレーシアで発行されている日本語フリーペーパー”Senyum”セニョム。 3月号が、サバ州観光局・インフォメーション・カウンター横のラックにて配布中です。 

続きを読む »


■シーフードレストランの価格表示~Display Price~Seafood

2011 1月 28

ずらりと並んだ生簀の中から、お店の人と相談しながら魚やエビを選んで料理してもらうのは、サバ州旅行の楽しみの一つですね!
こんなに安い価格で美味しくてお腹いっぱい!・・・と思ったら、

続きを読む »


■新白沙崗海鮮楼・サンダカンお勧めシーフード~Pusat Makanan Laut Pasir Putih/Sandakan

2011 1月 17

コタキナバルではお目にかかれない、この美味しい美味しいエビ玉子あんかけ麺(生蝦伊麺)を食べられるのは、

シーフードのメッカ、サンダカンの新白沙崗海鮮楼。

続きを読む »


■シーフード・バクテー南財肉骨茶~Nam Chai Bah Kut Teh-Sandakan

2011 1月 6

鬼の形相で真剣に調理中なのは、
サンダカン名物・シーフードバクテー・南財肉骨茶の御主人

美味しいシーフード・バクテーは、サンダカンでしか食べることができません。

続きを読む »