■サバ州渡航安全情報~Sabah Advisory Update

2014 10月 14

サバ州渡航安全情報 Sabah Advisory:30

2014年10月14日 NEW!!

Warm Greetings from Sabah, Malaysian Borneo!
マレーシアン・ボルネオ、サバ州からこんにちは!

サバ州には、30以上の民族による豊かで多様な伝統文化や風習があり、それぞれの民族によるお祝い事やお祭り、そしてイベントが年間を通して行われています。9月や10月も例外ではなく、多くのイベントが開催されました。9月には、ボルネオ・バードフェスティバル及びボルネオ・バードレースが開催され、キナバル山を皮切りにボルネオ縦断1000kmに及ぶ10日間のレース中、400種類以上の鳥類発見記録大会(優勝チームには、ブリスタルヘッド・カップを授与)に6カ国からバーディング・チームが参加しました。

9月16日には、1963年にマラヤ連邦にサバ州、サラワク州そしてシンガポールが加入しマレーシア連邦政府が形成された52周年となる記念日を国中で祝いました。 同月には、イード・アル=アドハー(イスラム教の犠牲祭)とメッカ巡礼の最終日を祝う祝祭日もあり皆休暇を楽しみました。またマレーシア・インターナショナル・ハーレー・オーナーグループラリー(HOG)は、インターナショナルHOGグループと共に、コタキナバルから東海岸のマブール島、美しい港町センポルナ近海のリゾート・アイランドや、クロッカー山脈などをハーレーで巡りました。

第8回キナバル山インターナショナル・クライマソン(山岳レース)は、世界で最も過酷な山岳レースとして知られ、今年も10月18日&19日に開催されますが、世界21カ国から731名の出場が予定されています。

サバ州の州都であるコタキナバルでは、数多くの国際会議や学会が開催されました。第25回アジア薬剤師協会(FAPA)には、23カ国から1,200名が参加し、第45回東アジア地域学校協議会(EARCOS)が再びコタキナバルで開催され、この代表者会議には、800名もの参加がありました。その他にも韓国からRene-Cellのインセンティブ・グループや国際金融グループ、及び第4回インターナショナル・ツーリズムリサーチ会議開催などがありました。

先月には、アメリカ・オレゴン州のポートランド市とコタキナバル市が、姉妹都市(MOU)協定を結び、マレーシアとアメリカの良好な相互関係を約束しました。更に、9月から10月にかけて、オーストラリア、イギリス、韓国、日本、ブルネイ、ロシア、アラブ首長国連邦およびクエートから、多数の政府高官をお迎えしました。
続きを読む »


■サバ州渡航安全情報~Travel Advisory

2013 3月 20

sabah is safe 3rd April
ダウンロード⇒SABAH ADVISORY UPDATE – Wednesday 03 April 2013 @ 09 00hrs

 

⑬4月3日付 09:00am New!!

サバ州における観光関連業務は、通常通り行われています。

Kopi’vosian and Greeting from Sabah!

サ バ州政府観光局は、サバ州東海岸を含む州全体の観光関連業、ホテル、アイ ランド・リゾート、リバー&ジャングル&マウンテン・ロッジが通常営業を行っていることをお知らせします。また、ダイブサイトとして有名なシパダン、マ ブール、カパライ、マタキング、ポンポン、パンダナン、ランカヤン、セリンガン(ウミガメ島)などの島々も、ビジターを受け入れています。
マ レーシア政府は、安全確保のため過去数年間に渡り、これらのダイビングスポットの島々に武装したマレーシア軍を駐留させており、今週に入り更にセキュリ ティー対策を強化しました。国家安全保障会議(NSC)は、これらのアイランド・リゾートへの訪問は禁止されていない事を宣言しており、継続して通常通り の業務が行われています。

3月11日(月)の時点で、マレーシア治安部隊は、一ヶ月間に渡り武装した侵入者が占拠した片田舎にある海岸近くの村~タンダオ村の安全を確保しました。
サバ州警察庁長官ダトゥ・ハムザ・タイブ氏は、タンダウ村の掃討作戦が終了したと述べました。マレーシア軍の基地を成る予定であるタンダウ村以外の村の住民は、家に帰る事ができました。これらの村は、ラハ・ダトゥから150km以上離れた地域にあり観光ルートには入っていません。

サバ州政府とサバ州に住む人々は、マレーシア首相が発表した、「サバ州北部クダッ地方から東海岸のサンダカン、ラハダトゥ、センポルナおよび東南部のタワウ地方の全沿岸に沿ったサバ州東部・セキュリティー司令部(ESSCOM)の設立」を歓迎しました。このESSCOMの設立は、隣接する国からの侵入、不法入国並びに密輸を防ぐための有効な措置であり、諸島部を含むサバ州東海岸全域に対する治安対策です。

アメリカ国土安全保障では、侵入及び密輸を防ぐ為、3,169kmに渡る米国とメキシコ間にある国境に軍事的国境警備を布いています。
オーストラリア政府もまた、ADF(オーストラリア国防軍)を持ち、本土オーストラリア周辺海域から、200nm(200海里)までの広域に渡るオースト ラリア海事領域にある遠隔諸島を、不法侵入、海上 テロなどのセキュリティー脅威から保護しています。

サバ州を旅行なさる際には、海外旅行保険への申し込み&購入をなさる事ができます。詳しくは、ご利用の旅行代理店(日本/サバ州)へお問い合わせ下さい。

私共は、各国から発出されている海外渡航勧告の順調な改訂を望み歓迎します。

警察庁管理観察長官タンスリ・イスマイル・オマール氏は、住民、ビジター並びに観光客の方々は安全であると述べると同時に、観光客の方々には、「サバ州の旅行は安全であることを保証する。」と述べました。

Thank you. Terima Kasih.

DATUK IRENE BENGGON CHARURUKS
General Manager/Board Director Email: irene@sabahtourism.com

***************************************************************

⑬3月20日付 18:00pm  

JPN Travel Advisory 20th March 2013-2

ダウンロード⇒JPN Traveladvisory20th0313

***************************************************************

続きを読む »


■旧日本軍のトンネル~EX Japanese War Tunnel

2010 6月 6

サバ州の東海岸~クナッ地方の、アブラヤシプランテーションのど真ん中に最近発見されたトンネル。

続きを読む »


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。