■マレーシアの日本語情報誌・セニョ~ム11月号~Senyum Nov Issue

2016 11月 4

unnamed (7).jpg

senyum-title-10
セニョームSenyumは、マレー語で「微笑み・笑顔」の意味。

マレーシア在住の日本人、ロングステイヤー、マレーシアに旅行に来る人に役立つ情報がたくさん載っています。

今月11月の特集は、
「キナバル山 新ルートの魅力」Mt.Kinabalu Ranau Route

昨年12月1日に再開されたキナバル登山の、新しい登山路“ラナウ・ルート”その魅力をお伝えしています。半島マレーシアからキナバル登山に来る場合の、理想的な日程の提案も!
インフォメーション・カウンター脇のラックにて、配布中!
続きを読む »


■サバ・ティーガーデン~Sabah Tea Garden

2016 10月 28

stg3.jpg

コタキナバルから車で約2時間半。キナバル公園入り口からは約1時間。
キナバル山の麓に広がるサバ・ティーの茶畑。サバ州の旅のお土産で一番人気の「サバティー」の産地です。

stg2    stg4.jpg

サバ・ティー ラブポット 名前を書いた「ラブ・ロック」をかけて、愛を誓ったりなんかしちゃうみたいです。(ポットに登らないで下さい、の注意書きも)

stg5

サバ・ティーの茶畑で茶摘体験
続きを読む »


■10月の主なイベント~Up Coming Events Oct 2016

2016 9月 15

pbb2015
■10月6日~10日
ボルネオ・ブック・フェスティバル
1 Borneoハイパー・モールにて

art.jpg
■10月7日~
第31回サバ・アニュアルアート・エキジビション
場所:サバ・アートギャラリー
sabah.gov.my

BEFFlogo_2015-tree-only.png
10月8日~9日
■ボルネオ・エコフィルム・フェスティバル
場所:スリア・サバ
http://www.beff.org.my/beff-2016/

19832scr.jpg
10月16日
■第29回キナバル山・クライマソン
場所:キナバルパーク
climbathon.my

tattoo3.jpg
10月21日~23日
■第2回サバ・インターナショナル・タトゥー・コンベンション
場所:ハイヤット・キナバル
sabahtattooconvention.com

RS23429_IMG_3581-scr.jpg
10月22日~23日
■タムーバサール・コタブルッ (大青空市場)
場所:コタブルッ広場周辺
続きを読む »


■マウンテン・ジャーナル/キナバル山(前編)(後編)~Karrimor Mountain Journal Mt.Kinabalu vol.1&2

2016 8月 19

 

★top_DSC00075-984x490
mountain journal vol.11 MT.KINABALU キナバル山(前編)

19_OM030603_1-984x490mountain journal vol.11 MT.KINABALU キナバル山(後編)

アウトドア・ブランド Karrimorカリマー、マウンテン・ジャーナルの海外取材は、マレーシア・ボルネオ島・サバ州の高峰キナバル山
続きを読む »


■キナバル山新ルート“コタブル・ルート”レポートその1~Kota Belud Route Report Part 1

2016 7月 29

k1.jpg

マレーシアの最高峰、4095,2mのキナバル山。
昨年6月に発生した地震被害から半年後、新しい登山ルートのラナウルートが開設され、1日130名限定の登山には、連日世界中から登山愛好家が訪れています。

そして今年8月(又は9月)には、新たにエキサイティングなルートが開かれようとしています。

kinabaru_map3-11.jpg

新しくオープンするルートは、コタブル・ルート Kota Beludです。

出発地点は、多くの登山者が宿泊するステラ・サンクチュアリ運営のラバン・ラタ山小屋裏。
現在も、ボード・ウオークとプラットフォームの造設が進められています。
k2.jpg

k3.jpg

スタート地点から、ごろごろと大きな岩が。これは、昨年の地震の際頂上付近の大きな岩が折れて崩落したものです。

k4
続きを読む »


ミニくまちゃん、標高4095mの世界遺産へ〜マレーシア・ボルネオ島サバ州の旅3

2016 6月 23

マレーシア・サバ州観光大賞2015 メディア部門最優秀海外記事賞受賞者のミニくまちゃんが、再びキナバル山を登りました。
編集者小林昴祐氏の写真もステキです。
続きを読む »


ミニくまちゃん、標高4095mの世界遺産へ〜マレーシア・ボルネオ島サバ州の旅2

2016 6月 15

 

マレーシア・サバ州観光大賞2015 メディア部門最優秀海外記事賞受賞者のミニくまちゃんが、再びキナバル山を登りました。
大雨に降られながら、巨大ヒルと出会ってしまったミニくまちゃん。。。

ミニくまちゃんhttp://www.kumayama.com/archives/8481153.html


[N]オジさんが「キナバル山」を登山 〜標高4095.2mの1泊2日の登山全記録(時間経過や装備など)

2016 6月 6

Kota-Kinabalu-climbing-3971
全くと言っていいほど登山に縁の無かったおじさん(40代既婚)が、4、000m級の登山に挑む。

Kota-Kinabalu-climbing-4044 ネタフルの感動巨編Kota-Kinabalu-climbing-4078
続きを読む »


■[N]ネタフル/2年半ぶりにコタキナバルへ!4,000m級のキナバル山登山に挑戦してきます 〜準備編

2016 6月 1

Kota-Kinabalu-f1612
●5月15日~20日、日本の人気 ソシアルメディ・ライター、ライター&エディターが、サバ州の水深15mの海から標高4,095mのキナバル山まで駆け巡りました。
続きを読む »


■4095mキナバル山登山から-15mダイビングまで5泊6日を6分38秒で!

2016 5月 25

 

まずは、コグレ氏による1秒動画―5泊6日を6分38秒で、ビューンとご覧下さい。

続きを読む »


■キナバル山新ルート~Mt.Kinabalu New Rout-Stairs

2016 3月 2

kinabaru_map3 (1)
キナバル山は、標高4,095.2m.
昨年12月に、新ルートでの登頂登山が再開されており、続けて行われていた新しい階段の増設作業も完了しました。RANAUラナウ・ルートです。

写真 1 (34)
登頂時は、ラバン・ラタ(山小屋、標高3,273m)ロッジを、夜中の2時半に出発するので、真っ暗で写真が撮れません。
ラバン・ラタ山小屋から最後のチェックポイント、サヤッ・サヤッ小屋までを下山時の写真を遡って紹介します。(この日は曇り、霧・・・)#SabahChat

写真 5 (12)

途中、地震で崩れた山肌(白く見える)が見えます。
続きを読む »


■キナバル山のカラフルな植物~Colorful Alpine Vegetation of Mt.Kinabalu

2016 2月 23

a13
4,095.2mのキナバル山は、ごつごつとした花崗岩の山です。
そこには、標高3,800mを超えた岩場にも、たくましい高山植物がしがみつくように生えています。

a1
高山植物の中には、カラフルなものもいっぱい!

a8
中腹に咲いているシャクナゲは、キナバル山の固有種です。
続きを読む »


■日本語情報誌セニョーム1月号~Senyum Jan Issue

2016 1月 8

senyum Jan

セニョームSenyumは、マレー語で「微笑み・笑顔」の意味。

サバ州政府観光局Sabah Tourism Boardのインフォメーション・カウンターでは、4名のスタッフが世界中からいらっしゃる観光客の方々に、笑顔で対応しています。
左から、カマリータさん、ロビンさん、イボーンさん、メリーさんです。

サバ州の広告ページでは、新しい姿のキナバル山を、そして「コタキナコのボルネオ探検」では、5月1日開催のボルネオ・インターナショナル・マラソンのお話。
その他、イベント・スケジュールも!
続きを読む »


■キナバル山登山再開②~Mt.Kinabalu New Trail is open to public!

2015 12月 2
kb3

サバ公園局の山岳ガイド・ウィリーさん

キナバル山の登山には、山岳ガイドの同行が義務付けられています。12月1日から再開された登頂登山は、1日120名限定です。そして、山岳ガイド及びポーターの料金が一部改定されました。(下記表記)

今回は、まだ再開前(11月)で新ルートも途中までしか完成しておらず、他に登頂する登山者も居ない為、特別にポーターさんにも頂上までの同行をお願いしました。
サバ州公園局の山岳ガイド・ウィリーさんは、キナバル山を知り尽くしています。
続きを読む »


■キナバル山登山再開①~Mt.Kinabalu New Trail is open to public!

2015 12月 1
k1

キナバル山新ルートが、12月1日オープン!1日の登山者は、120名限定です。

 

k2

登山口は変わらずティンポホン・ゲート

k9

登り始めて1.5km程の地点に地震で土砂崩れした登山路の改修跡。

続きを読む »