■NHKワイルドライフ・ボルネオゾウ ”優しさで森を生き抜く”~NHK WILDLIFE-Borneo Elephants survive with their tenderness.

2015 6月 6

1 - Copywildlife_logo

6月8日(月)夜8時NHKBSプレミアム
ワイルドライフマレーシアの密林 ボルネオゾウ “優しさ”で森を生き抜く”

東南アジア・ボルネオ島。この島には、推定1500頭のゾウが暮らしている。アジアゾウの亜種「ボルネオゾウ」だ。背中までの高さは最大でも2.5m。他の地域で暮らすアジアゾウの3分の2ほどしかなく、とても小柄なゾウだ。
続きを読む »


■ボルネオゾウ~Borneo Elephant

2015 1月 12

e8

ボルネオゾウは、世界で一番小さなゾウです。体高は、2.5mぐらい。
通常は、7~8頭から20~30頭の群れで移動しながら暮らしています。

e6

大人のゾウが1日に食べる草やバナナの茎などは、150キロぐらい。

e5

こどものゾウ。
ボルネオゾウは、鼻と尻尾が地面すれすれの長さ。

続きを読む »


■ ダヤンの絵描き旅 – ボルネオ~Dayan’s Skech Travel Book-Borneo

2014 11月 21

Dayan

ボルネオの紹介、楽しいコタキナバル、熱帯雨林ダヌン・バレー、キナバタンガン河、タビンの野生生物、ボルネオ縦断ツーリング、工藤ノリコさんとのボルネオ大好き紙上対談などなど、チャーミングな池田晶子さんが、これまたチャーミングなダヤンと共にボルネオ“絵描き旅”した楽しい一冊です。

Dayan Borneo

このキラッキラの好奇心に満ち溢れた目と魂が、捉えたものをどんどんスケッチ!

続きを読む »


■サバ州渡航安全情報~Sabah Advisory Update

2014 10月 14

サバ州渡航安全情報 Sabah Advisory:30

2014年10月14日 NEW!!

Warm Greetings from Sabah, Malaysian Borneo!
マレーシアン・ボルネオ、サバ州からこんにちは!

サバ州には、30以上の民族による豊かで多様な伝統文化や風習があり、それぞれの民族によるお祝い事やお祭り、そしてイベントが年間を通して行われています。9月や10月も例外ではなく、多くのイベントが開催されました。9月には、ボルネオ・バードフェスティバル及びボルネオ・バードレースが開催され、キナバル山を皮切りにボルネオ縦断1000kmに及ぶ10日間のレース中、400種類以上の鳥類発見記録大会(優勝チームには、ブリスタルヘッド・カップを授与)に6カ国からバーディング・チームが参加しました。

9月16日には、1963年にマラヤ連邦にサバ州、サラワク州そしてシンガポールが加入しマレーシア連邦政府が形成された52周年となる記念日を国中で祝いました。 同月には、イード・アル=アドハー(イスラム教の犠牲祭)とメッカ巡礼の最終日を祝う祝祭日もあり皆休暇を楽しみました。またマレーシア・インターナショナル・ハーレー・オーナーグループラリー(HOG)は、インターナショナルHOGグループと共に、コタキナバルから東海岸のマブール島、美しい港町センポルナ近海のリゾート・アイランドや、クロッカー山脈などをハーレーで巡りました。

第8回キナバル山インターナショナル・クライマソン(山岳レース)は、世界で最も過酷な山岳レースとして知られ、今年も10月18日&19日に開催されますが、世界21カ国から731名の出場が予定されています。

サバ州の州都であるコタキナバルでは、数多くの国際会議や学会が開催されました。第25回アジア薬剤師協会(FAPA)には、23カ国から1,200名が参加し、第45回東アジア地域学校協議会(EARCOS)が再びコタキナバルで開催され、この代表者会議には、800名もの参加がありました。その他にも韓国からRene-Cellのインセンティブ・グループや国際金融グループ、及び第4回インターナショナル・ツーリズムリサーチ会議開催などがありました。

先月には、アメリカ・オレゴン州のポートランド市とコタキナバル市が、姉妹都市(MOU)協定を結び、マレーシアとアメリカの良好な相互関係を約束しました。更に、9月から10月にかけて、オーストラリア、イギリス、韓国、日本、ブルネイ、ロシア、アラブ首長国連邦およびクエートから、多数の政府高官をお迎えしました。
続きを読む »


■北海道TV 旭山動物園の恩返し~Save the Borneo Elephants! by Asahiyama Zoo

2013 10月 16

ぞう

赤道直下のボルネオ島。世界でこの島にしかいないボルネオゾウが、今、絶滅の危機に瀕している。ゾウの住処となるジャングルが伐採され、パーム油の原料となるアブラヤシの農園に開発されているためだ。この危機を救おうと立ち上がったのが旭山動物園。農園や人里近くに現れた野生のゾウを一時的に保護するレスキューセンターを建設する、「ボルネオへの恩返しプロジェクト」をスタートさせた。ユニークな展示施設を次々と生み出してきた旭山動物園が初めて挑んだ、海外での動物の保護施設。無事に完成することはできるのか。 続きを読む »


■ボルネオ・エレファント・サンクチュアリ~Bornean Elephant Sanctuary Official Launching Ceremony

2013 9月 21

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

9月19日、ボルネオゾウ・サンクチュアリ公式開所式典が行われました。
以前の記事⇒こちら

現在既に、農場に迷い込んで、サバ州野生生物局によって捕獲されたゾウを一時保護しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高さ約2mの頑丈な柵にに囲まれたパドックは、
日本の多くの一般の方々、企業(サラヤ、ハンティングワールドジャパン、キリンビバレッジのボルネオ自販機を設置企業、旭川市などからの寄付、技術やノウハウの提供企業(大成建設、IA研究所、アスタ=小林機械鉄工の新社名、NTTデータ、帝人、郵船ロジスティクスなど)の協力そして、サバ州政府、サバ州野生生物局並びに地元建設会社との協力のもと、旭山動物園(株)サラヤボルネオ保全トラストジャパンの強力なイニシアチブにより完成し、サバ州野生生物局に引き渡されました。

悪天候による基礎工事の中断や道路の寸断、様々な困難があったと思われます。

b5

開所式典には、サバ州観光・文化・環境大臣Datuk Masidi Manjunが出席。

続きを読む »


■BS朝日・ボクらの地球『ボルネオ 生き物たちの楽園 大河の源流を求め600キロ』再放送!~BS Asahi “Our Earth ” Borneo

2013 4月 8

 4/12(金)20:00~21:54 BS朝日

昨年10月の放送後、多くの反響をいただいた番組~「ボルネオ 生き物たちの楽園 大河の源流を求め600キロ」
待望の再放送です。前回観た方も観逃した方も、ぜひご覧くださいね!

・・・・・・・・・・・・● ・・・・・・・・・・・・●

一年を通して雨が多く、熱帯雨林気候の地、ボルネオ島。多種多様な生き物が暮らし、独自の生態系を保っている。世界で3 番目に大きな島であるボルネオ島の北部を占めるマレーシア領サバ州には、200種類を超えるほ乳類が生息。中でもサルは13種にも及び、いわば“サルの楽 園”だ。

続きを読む »