■サバ州がKLにやってくる!アメイジング・サバ~Amazing Craft!

2017 2月 16

unnamed (1).jpg アメイジングサバ【昼の部】
2月25日(土) 昼12時~午後4時 入場無料
開催場所:Malaysia Tourism Centre(MaTic),109, Jalan Ampang, 50450 KL

クラフトその1:
数々な有名企業とのコラボレーションやオリンピックのオフィシャルアーティストも務めた高橋ユタカ氏の『切り絵の世界』を体験してみませんか。

16711541_1495772417101132_3680371750107727615_n.jpg 16729291_1495772420434465_1555564167399235294_n (1).jpg16708697_1495772597101114_8833610671616828169_n (1).jpg 切り絵作家高橋ユタカ

当日ブースでは、その場で作成する『切り絵で作る似顔絵』の体験・販売をいたします。
15分程度で紙を切って作ったとは思えない、繊細で忠実に再現された切り絵の似顔絵は宝物になること間違いありません!
その他にも、切り絵で作ったオランウータンのブックカバーやモビールを購入していただけます。この機会にぜひ “amazing” を体験してみてください! 続きを読む »

■明けましておめでとうございます。 Selamat Tahun Baru 2017

2017 1月 1

New Year kotakinako 2017.gif


【※ゴキブリ注意】オランウータン保育園と阿鼻叫喚洞窟〜ボルネオ島サバ州の旅4~Sandakan-Sepilok & Gomantong Cave

2016 12月 2

b618bbf6.jpg
ミニくまちゃん、3年ぶりのセピロックへ。

ba48e043.jpg
オランウータンのママとベイビー
続きを読む »


■4095mキナバル山登山から-15mダイビングまで5泊6日を6分38秒で!

2016 5月 25

 

まずは、コグレ氏による1秒動画―5泊6日を6分38秒で、ビューンとご覧下さい。

続きを読む »


■シャングリラ・ラサ・リア・リゾート併設のオランウータン・リハビリテーション・プログラムの終了について~Completion of the successful jointly-managed Orangutan Rehabilitation and Conservation Programme

2016 2月 3

1996年から続けられて来た、シャングリラ・ラサ・リア・リゾートのオランウータン・リハビリテーションプログラムは、20年間の活動を今年3月で終了します。

サバ州野生生物局と、セピロック・オランウータン・リハビリテーションセンターと共に行われて来たこの活動は、リゾートに併設された64エーカーの森林内で専門の飼育員により行われ、1日2回の餌付けタイムは、有料で一般公開されてきました。

地元や海外からの方々が、サバ州の野生生物の置かれている環境について学び、森に還るリハビリテーションを行っている子供のオランウータンの背景について知った上で、その愛らしくユニークな姿を実際に目にすることで、深い理解を得られる貴重なプログラムでした。
続きを読む »


■新年明けましておめでとう♪~Selamat Tahun Baru 2016

2015 12月 31

newyear2016

2016年、最初のお正月です。
と言いますのも、マレーシアでは何度もお正月があるからです。
次のお正月は、チャイニーズ・ニューイヤー中国正月で2月8日&9日です。

争いごとの無い、平和な1年になりますように。
干支のおサルをはじめとする生き物達が暮らすえますように。

コタキナコ(♀)に、弟のポンゴ君(♂)ができました。どうぞよろしく!

●日本語サイト・リニュアル!→japan.sabahtourism.com

 


■メリー・クリスマス♪~Selamat Hari Natal♪

2015 12月 22

mx1 bb.jpg

マレーシアは、12月24日がイスラム教のムハマッド聖誕祭の祝日、そして25日がクリスマスの祭日で、木・金・土・日と4日間の連休となります。
クリスマス・ショッピングや帰省による渋滞もすっかり収まり、教会ではミサの準備がなされ、人々は宗教に関係なく、「メリークリスマス!&ハッピー・ニューイヤー」と挨拶を交し合っています。

今年、サバ州は、悲しい出来事も多くあり、マレーシア・リンギットの急落もありかなりタフな1年でしたが、今は皆ハッピーにクリスマスを迎えようとしています。
続きを読む »


■セニョーム11月号ーコタキナコのボルネオ探検!~Senyum Nov Issue

2015 11月 6
SenyumセニョームSenyumは、マレー語で「微笑み・笑顔」の意味。

毎年11月号は、マレーシア・ボルネオ・サバ州特集です。

特集:コタキナコのボルネオ探検!⑤
「オランウータンとサンベアーの話」かわいらしさの裏側で
それぞれの生態や状況をわかりやすく紹介しています。
続きを読む »


■シルバー・ウィークのマレーシア・イベント♪~Malaysia Events@Silver Week

2015 9月 17

12003325_1134006989961506_5650381367785915212_n

東京都板橋区立 熱帯環境植物館
いつも面白いイベントを開催しているこの植物館、
開館記念日を祝い、9月21日(祝)~23日(祝)の3日間、入館料を無料として玄関前の広場や館内で催しを行います。
9月23日の13:30&15:00には、マレーシア舞踊団ムカール・ブダヤMekar Budayaのショーがあるそうですよ♪

続きを読む »


■野生のオランウータン母子~Mother Orangutan with child @RDC Sandakan

2015 8月 7

サバ州の東海岸、旧州都のサンダカン・セピロック地区にある、レインフォレスト・ディスカバリーセンターRDCは、ボルネオの熱帯雨林を地上と空中!(キャノピー・ウォーク)で体感できたり学習できたりする、とても素晴らしい施設です。

続きを読む »


■セピロック・オランウータン・リハビリテーションセンターPart①ー~Nursery Sepilok Orangutan

2015 8月 4

sa10

サバ州の東部、サンダカンのセピロックにあるオランウータン・リハビリテーションセンターは、ペットにされたり、パーム農園の害獣として親を殺されたり捕らえられたりして孤児になったオランウータンの子供を、森に還って暮らして行ける様に訓練をする施設です。
●以前の記事⇒コチラこちらあちら

オランは、マレー語で「人」、ウータンは、「森」と言う意味~オランウータン=森の人
モンキーではなく、人間に非常に近いエイプ(類人猿)です。

sa5

ごみは、ゴミ箱に。「ここに入れてね!」

続きを読む »


■るるぶマレーシア -クアラルンプール・ボルネオ発売中!~RuRuBu Malaysia Kuala Lumpur BorneoーJTB Publishing

2015 7月 23

るるぶ

クアラルンプールシティ・ガイド、ボルネオ熱帯雨林探検、世界遺産ジョージタウンとマラッカ街めぐり、穴場の楽園リゾートを特集。

続きを読む »


■セピロック・オランウータン・リハビリテーションセンター・ナーサリー~Outdoor Nursery @SOURC Sandakan

2015 1月 7

on5

サバ州東海岸のサンダカン・セピロックにあるオランウータン・リハビリテーションセンターは、開設50年になります。
ペットにされたり、パーム農園の害獣として親を殺されたり捕らえられたりして孤児になったオランウータンの子供を、森に還って暮らして行ける様に訓練をする施設です。
●以前の記事⇒コチラこちら

野生生物がおかれている状況や生態をより多くの人々に知って頂く為、センターで行われる1日2回の餌付けタイムは、一般公開されています。
このプラット・ホームには、森に還りかけているオランウータンや野生に還った後に赤ちゃんを連れて時々里帰りしてくるオランウータンがやって来ます。

sepilok outdoor

このプラット・ホームから出口に向かう途中に、新しく「アウトドア・ナーサリー(保育所)」が開設され公開されています。

on2

入ってすぐの所には、お土産屋さんもあります。

続きを読む »


■明けましておめでとう♪Selamat Tahun Baru♪新年快樂♪Happy New Year♪

2014 12月 31

kotakinako new year
めー。


■セピロック・オランウータン・リハビリテーションセンター設立50周年~Sepilok Orangutan Rehab Centre to mark 50th anniversary

2014 10月 3

sorc

1964年に世界で初めて設立されたオランウータンのリハビリテーション・センター、“セピロック・オランウータン・リハビリテーションセンター”は、50周年を迎えました。
50周年記念イベントが行われる10月9日・10日の初日は、入場料が無料となり多くの地元の人や学生が訪れる予定です。

(Orangオラン=人)(Utanウータン=森)Orangutanオランウータンは、『森の人』。よく「オラウータン」と誤記されていますが、「おら(俺)、ウータン!」じゃないんですよ。笑

ボルネオの森に悠々と暮らしていたオランウータンは、開発や森林伐採、ヤシ油農園の急速な拡張などの影響を受け、すみ処を奪われたり害獣として捕われたり、ペットとして売られたりと人間には散々な目に合わされています。生産されるヤシ油や材木は、その多くが日本に輸入され日本人の暮らしに欠かせないものとなっています。

樹上に暮らし、毎日新しい寝床を作るオランウータンには、広い森が必要です。

ただただ野生生物の保護や環境保全の重要性だけを訴え叫んでも、理解を得て行動に移す事は容易ではありません。

続きを読む »