■ウミガメ調査&保護プロジェクト in マブール島②~Borneo Diver’s Celebration of Sea Turtles in Mabul-Part 2

2016 1月 6

bd3

このプロジェクトでは、マレーシア大学サバ校ボルネオ・マリーンリサーチ・インスティテュートの教授Dr Pushpaが中心となり、研究員や学生、ダイブ・リゾートからはインストラクターやダイブマスター、リゾートのゲスト&ボランティア・ダイバー他、多くの人々が参加して、マブール島海域に生息するウミガメの調査を行います。

bdt3

この海域に生息する主なウミガメは2種類。
これは、ホークスビル・タートル~タイマイです。日本では、近年まで鼈甲細工(べっこうざいく)の為に甲羅が利用されて数が減り、近絶滅種となっています。

bdt2

こちらは、グリーン・タートル~アオウミガメです。
この種は、主に海草を食べその色素が沈着した体の中が緑色なので、グリーン・タートルと言う名が付きました。
続きを読む »


■ウミガメ保護イベント~BORNEO DIVERS’ CELEBRATION OF SEA TURTLES IN MABUL

2014 11月 2

BDTM

11月3日~6日 ボルネオ・ダイバース セレブレーション・シ―タートル・イン・マブール

マレーシア・ボルネオ・サバ州、ダイビングのメッカ・シパダン島のお隣の島~マブール島のボルネオ・ダイバースにて開催されるウミガメ調査&保護イベントです。
Facebook⇒コチラ

bd2
左:グリーンタートル(アオウミガメ) 右:ホークスビル・タートル(タイマイ)

続きを読む »


■マブール・ワールドタートルデー1~Mabul World Turtle Day 2014-Luncheon

2014 5月 21

Mabul Turtle Day

ウミガメの新種、アンディーです。New Sea turtle species-Andy!

ボルネオ島・サバ州の海域には、グリーン・タートル(アオウミガメ)、ホークスビル・タートル(タイマイ)が、多く生息していますが、その数はどんどん減少しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第2回目となる、マブール・ワールドタートルデーのプロジェクトに参加しました。
マブール島は、サバ州の東海岸に浮かぶ元々はバジャウ族の漁民の島。
現在は、シパダン島ダイビングの拠点であり幾つものダイビング・リゾートやダイブ・ロッジが建っています。
今回は、東海岸側で続いた襲撃・誘拐事件に対する現地の現状や、警備や警戒態勢の確認もあり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アンクル・チャン・バックパッカーロッジで開催された開会式典には、サバ州観光・文化・環境省副大臣: Datuk Pang Yuk Mingも駆けつけました。
真剣にウミガメの専門家の説明を聞き、ウミガメ捕獲&計測調査継続の重要性を理解。

続きを読む »