■「あなたもインスタグラマーinコタキナバル」~Be Like Pro-Instagramer in KotaKinabalu

2017 1月 17
インスタグラマーツアー 販売

人気インスタグラマーと行く! インスタジェニックな写真撮影のコツを学べる特別ツアー
「あなたもインスタグラマーinコタキナバル」

207872f1-s.jpg

このツアーでは人気インスタグラマーのKaoriさん(@wg.kaori)とマレーシアのコタキナバルを巡りながら、大自然を活かしたインスタジェニックな写真を撮影するポイントをお伝えします。GoPro,Inc.の協賛により臨場感のある風景が撮影できる小型カメラ「GoPro」を無料で貸出し「GoPro」の使い方をご紹介。

サバ州政府観光局の協賛により1:滑車でガヤ島からサピ島の間を渡るコーラルフライヤー 2:絶景が楽しめる海洋公園の島巡り 3:BBQランチのオプショナルツアーを体験できます。

コーラル・フライヤーって?→コチラ
続きを読む »


【※ゴキブリ注意】オランウータン保育園と阿鼻叫喚洞窟〜ボルネオ島サバ州の旅4~Sandakan-Sepilok & Gomantong Cave

2016 12月 2

b618bbf6.jpg
ミニくまちゃん、3年ぶりのセピロックへ。

ba48e043.jpg
オランウータンのママとベイビー
続きを読む »


■UKOARA(ゆーこあら)コタキナバルの旅②/14~Travel Blogger UKOARA 2

2016 11月 30

到着後すぐに、夢の世界~シータンゴ・サンセットクルーズへ!

b0141240_16095839.jpg
マレーシア・コタキナバルの旅。
まずはホテル「ステラハーバー」にチェックイン後、すぐ目の前の港から出発するクルーズ船に乗り込みます。コタキナバルはボルネオ島の西側にあたるのでサンセットが美しいのです!
わくわく。
今回はSeaTango Sunset Cruiseのツアー。17時出発。約2時間のクルーズです。

b0141240_16085949 (1).jpg
続きを読む »


■マウンテン・ジャーナル/キナバル山(前編)(後編)~Karrimor Mountain Journal Mt.Kinabalu vol.1&2

2016 8月 19

 

★top_DSC00075-984x490
mountain journal vol.11 MT.KINABALU キナバル山(前編)

19_OM030603_1-984x490mountain journal vol.11 MT.KINABALU キナバル山(後編)

アウトドア・ブランド Karrimorカリマー、マウンテン・ジャーナルの海外取材は、マレーシア・ボルネオ島・サバ州の高峰キナバル山
続きを読む »


ミニくまちゃん、標高4095mの世界遺産へ〜マレーシア・ボルネオ島サバ州の旅3

2016 6月 23

マレーシア・サバ州観光大賞2015 メディア部門最優秀海外記事賞受賞者のミニくまちゃんが、再びキナバル山を登りました。
編集者小林昴祐氏の写真もステキです。
続きを読む »


ミニくまちゃん、標高4095mの世界遺産へ〜マレーシア・ボルネオ島サバ州の旅2

2016 6月 15

 

マレーシア・サバ州観光大賞2015 メディア部門最優秀海外記事賞受賞者のミニくまちゃんが、再びキナバル山を登りました。
大雨に降られながら、巨大ヒルと出会ってしまったミニくまちゃん。。。

ミニくまちゃんhttp://www.kumayama.com/archives/8481153.html


■4095mキナバル山登山から-15mダイビングまで5泊6日を6分38秒で!

2016 5月 25

 

まずは、コグレ氏による1秒動画―5泊6日を6分38秒で、ビューンとご覧下さい。

続きを読む »


■JTBボルネオゾウ里親プログラム~Borneo Elephants Foster Paraent Program by JTB

2016 4月 22

Feeding

コタキナバル市内から車で約30分~ロッカウィ・ワイルドライフ(動物園)。サバ州野生生物局が管理するこの動物園には、多くの保護されたゾウ(成獣)と孤児になった子ゾウが居ます。
ボルネオ島固有種のボルネオゾウは、世界で一番小さなゾウ。以前は、ピグミー・エレファントと呼ばれていました。パームオイルの需要拡大で、多くの熱帯雨林がアブラヤシ農園となり、ボルネオゾウに限らず多くの野生生物がその棲みかを追われたり、害獣として捕らえられたり、親を失い孤児になったり。

img-413181747
続きを読む »


■ローカル料理クッキング・ツアー②~Kadazan Home Cooking Tour

2016 3月 21

k1
鶏と冬瓜のスープは、
材料:骨付き鶏肉ぶつ切り、冬瓜&生姜を鍋に入れてひたひたの水を入れて火にかけます。
煮えたら、塩コショウで味付け。 隠し味は、何とサラダ油!最後にタラッと。

k2
すっぱい魚のスープ、ピナサカンは、
材料:青魚、バンバンガン、ウコン、ウコンの葉、小たまねぎ、生姜、タコッバコtakob-akob

k3
材料を全部鍋に入れます。

k4
少なめの水を入れて火にかけ、塩で味付け。火が通ったらできあがり。
灰汁取ったりしません。
続きを読む »


■ローカル料理クッキング・ツアー①~Kadazan Home Cooking Tour

2016 3月 14

cook4

サバ州には、30以上の民族が暮らしており、それぞれの伝統文化があります。
最大民族であるカダザン・ドゥスン族は、農耕&狩猟民族。その伝統的な家庭料理は、素朴ながらご飯やお酒がすすむパンチの効いたおかずが多いです。

cook1

美味しそうでしょう?
そのカダザン族のお家の屋外で、わいわい料理ができるクッキング・ツアーを紹介しましょう。

cook2

州都コタキナバルの隣町、ピナンパンで、毎週木~金に開かれるタムー(市場)には、山や川や海からたくさんの食材が集ってきます。
まずは、その市場を散策。

cook3

見たことも無い野菜や実や豆や米やピクルスや・・・。 続きを読む »


■サンデー・マーケット~Sunday Market @Gaya Street

2015 8月 9

Sunday Market

台風の尻尾がいくつも通過して、雨続きで寒かったコタキナバルですが、
久々に晴れた日曜日、サンデーマーケットには人が溢れて賑やかです。

sundaymarket

いい匂いが・・・、ドリアンです。 タラップやマンゴスチンも。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

観光客の中には、その場で開けてもらって頬張る人も。
ホテルや乗り物には持ち込み禁止なので、これが一番ですね!

続きを読む »


■聖マイケル天使教会サンダカン~St.Michael’s and All Angels Church

2015 5月 27

サバ州に残っている数少ない歴史的建造物の一つ~サンダカンのセント・マイケル&オールエンジェルス教会。
1893年に建造が始まり、完成するまでに30年を要した石造りの教会です。

続きを読む »


■オーストリッチ・ビレッジ(リバークルーズ)~Ostrich Village Lodge-Kota Belud-Part2

2015 3月 18

or

通常のクルーズ用ボート

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは、ゆったりと安定した乗り心地のカタマラン・タイプ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

or3

川の名前は、カワン・カワン川~ゆったりとした広い川です。
川岸のちょっと開けたところに、牛がワラワラと。もちろんシロザギと一緒。

続きを読む »


■オーストリッチ・ビレッジ(リバークルーズ)~Ostrich Village Lodge-Kota Belud-Part1

2015 3月 5

OV
コタキナバルから北へ約1時間半。
大青空市場タムー・バサールで知られるコタ・ブルッの街は、陸に上ったバジャウ族が多く暮らしています。
海に近く、豊かなマングローブが茂る汽水域を持つコタ・ブルッのカワン・カワン川は、新たなリバークルーズの場所として、人気が上ってきています。30以上もの民族が暮らすサバ州の中でも少数民族グループと言えるイラヌン族も、この地に多く暮らしています。

そのイラヌン族の人々が始めた、リバークルーズ(テングザルや蛍鑑賞など)ツアーや、宿泊施設を持つオーストリッチ・ビレッジを訪ねました。
以前、オーストリッチ・ファーム(駝鳥)が在った場所なので、この名前が付いていますが、駝鳥は一匹(一頭?)もいません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この施設でユニークなのが、イラヌン族やバジャウ族の文化を紹介したギャラリー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

武器とか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

結婚式のセッティングとか。
続きを読む »


■キパンディ・パーク(昆虫とお花)追記再掲載~Kipandi Park Update

2015 2月 9

 

14-feb-09-020e381aee382b3e38394e383bc

追記:昆虫好きの地元や海外からの旅行者に大人気のキパンディ・バタフライ・パークは、マネージメントの変更により現在名称がキパンディ・パークと変わりましたが、入場料などに変更はありません。
コタキナバルから少し離れた場所にあり、公共交通機関も無いので、ツアーのご利用をお勧めします。

直接のお問合せ&予約は:
Mr.Linus Gokusing, 019-5302298
Mr.Stevan Chew, Operation/Park Manager , 013-8739092

―以下、以前の記事―

コタキナバル市街地から約36km、クロッカー山脈の丘の上~カンポン・キパンディにあるバタフライ・パーク。KKから車で45分~1時間のところにあります。

標高700mのこの場所は、涼しくて空気が美味しい・・・。

kipandi3

敷地内には、昆虫博物館、バタフライ・ガーデン、オーキット・ファーム(蘭園)、ハーブ園、キャンティン(喫茶)、売店、そして清潔なトイレがあります。

kipandi4

シンプルな昆虫博物館の入り口の様子に、あまり期待しないで入ってみると・・・。
もう、びっくり!
そこには、800種を超える蝶&1800を超える甲虫の展示が・・・。

kipandi6

クロッカー山脈周辺やボルネオ島を中心に、外国の蝶も・・・素晴らしいコレクション。

14-feb-09-026e381aee382b3e38394e383bc1

珍しい昆虫が勢ぞろい!クロッカー山脈固有種のものもあります。もちろん、カブトムシやクワガタも!その種類の多さに大コーフン!

kipandi10

バイオリンムシ♪

kipandi9

葉脈ばっちり!コノハムシ

kipandi11

ボルネオのナナフシは、でっかい! 英語では、「歩く棒」と呼ばれているそう。

kipandi12

やっぱり君がいなくっちゃ!ジンメンカメムシ

 

Kipandi Park   http://kipandi.com/

続きを読む »