■ボルネオ関連TV放映情報

borneo-tv
コタキナコのブログ・TV情報のページでは、常に日本で放映予定のTV番組情報を更新しています。
こちら

●いきもの大紀行 「ゾウの眠る森はいま 密林ボルネオ 命の物語」
6/18(土)18:54~20:54 BS朝日1
main.jpg

世界にわずか1500頭しかいない世界最小の“幻のゾウ”、ボルネオゾウ。“ゾウを知り尽くした専門家”の協力を得て、謎多きこの動物の知られざる生態に迫る!

生まれたての子ゾウを連れたお母さん、家族の群れ、大けがをして苦しむ若きオスのゾウ、さらにはお昼寝中のゾウの群れ…。取材班は、時間をかけてボルネオゾウと向き合うことで、その知られざる生態を次々に目撃する。さらには、生後数ヵ月の子ゾウや母子の授乳シーンまで…。取材班は、“ゾウのスペシャリスト”バートさんと一緒にたくさんのゾウを発見しながら、ゾウの1日を探る。ボルネオゾウにも脅威はある。アブラヤシ畑の進出によるジャングルの減少だ。ゾウの行動範囲が狭くなったため、畑を荒らしたり民家に侵入したりといった事件が発生しているのだ。ゾウの保護施設「レスキューセンター・BESでは、畑などに侵入したゾウやケガをしたゾウなどを保護、治療をして自然界へ戻す活動をしている。その取り組みの様子も紹介する。
●出演 坂東元(旭山動物園園長)
●ナレーター 鶴田真由


●ファミリーヒストリー「小倉智昭~故郷は台湾 父の生死を分けた選択~」
6/16(木)19:30~20:15 NHK総合・東京(地上波)
ファミリーヒストリー-NHK-450x281.jpg

キャスター小倉智昭さん。戦前、台湾で生まれた父の記録が数多く見つかる。貧しい中、苦学の末、石油技術者になった人生。戦争中、ボルネオでの壮絶な体験も明らかになる。

キャスター小倉智昭さん。父は、戦前の台湾で生まれ育つ。今回の取材で、父に関する多くの記録が台湾で見つかる。親を亡くし、貧しい暮らしの中から名門学校に進学。石油技術者としての道を歩んだ。戦争中は、石油確保のためにインドネシア・ボルネオ島へ。父のある選択が、生死を分けた事実が明らかに。そして、母方の祖父は、ジャーナリスト。戦前、来日していた孫文を取材した記事が見つかる。小倉さんは驚きを隠せなかった。

コメントは受け付けていません。