■ローカル料理クッキング・ツアー②~Kadazan Home Cooking Tour

k1
鶏と冬瓜のスープは、
材料:骨付き鶏肉ぶつ切り、冬瓜&生姜を鍋に入れてひたひたの水を入れて火にかけます。
煮えたら、塩コショウで味付け。 隠し味は、何とサラダ油!最後にタラッと。

k2
すっぱい魚のスープ、ピナサカンは、
材料:青魚、バンバンガン、ウコン、ウコンの葉、小たまねぎ、生姜、タコッバコtakob-akob

k3
材料を全部鍋に入れます。

k4
少なめの水を入れて火にかけ、塩で味付け。火が通ったらできあがり。
灰汁取ったりしません。

k5
最後に大きな中華なべでパキス炒めです。
材料:パキス、小たまねぎ、ニンニク、イカンビリス(干しアンチョビ)、サンバルブラチャン(スパイシーなエビペースト)

k6
まずは、たっぷりの油で小たまねぎ、ニンニク&イカンビリスを香ばしく炒めます。

k7
スパイシーなペースト、サンバルブラチャンを入れパキスを入れてささっと炒めます。

k8
食欲をそそるいい香りです。

k9
ひとつのガス台で、あっという間に3品できました。

k11
鶏と冬瓜のスープ

k12
ピナサカン(青魚の酸っぱいスープ)

k13
完璧です!

k14
2人ずつの3チームに分かれて作った料理。材料は同じでも、少しずつ味が違うのが面白い。
味自慢や味比べをしながら、わいわい食べてとても楽しい時間でした。

このクッキングツアーでは、カダザン族の人が、本当に日常食べているお惣菜を料理して食べます。

・ツアー概要:最大10名まで。朝9時~午後1時ぐらいまでの半日。
・お問合せは:Top Peak  http://toppeaktravel.com/ 
        Fredoline Uning, 60-88-251254
又は、クッキングツアーを催行している、コタキナバルの各トラベル・エージェントまで。

コメントは受け付けていません。