■キナバル山新ルート~Mt.Kinabalu New Rout-Stairs

kinabaru_map3 (1)
キナバル山は、標高4,095.2m.
昨年12月に、新ルートでの登頂登山が再開されており、続けて行われていた新しい階段の増設作業も完了しました。RANAUラナウ・ルートです。

写真 1 (34)
登頂時は、ラバン・ラタ(山小屋、標高3,273m)ロッジを、夜中の2時半に出発するので、真っ暗で写真が撮れません。
ラバン・ラタ山小屋から最後のチェックポイント、サヤッ・サヤッ小屋までを下山時の写真を遡って紹介します。(この日は曇り、霧・・・)#SabahChat

写真 5 (12)

途中、地震で崩れた山肌(白く見える)が見えます。

写真 4 (14)

新ルートの楽しいところは、植物群の豊かさ。でっかい盆栽の世界・・・。

写真 3 (23)

階段・・・奥行きの狭いステップなので、降りる時は慎重に。

写真 1 (33)

霧の中ですが、ここは絶景ポイント。

RS24143_IMG_8979-scr (1)
昨年11月晴れている時の様子

写真 2 (33)

地震で岩が崩れたなま生しい場所も通ります。

写真 5 (13)

その険しい花崗岩の岩肌に沿って、階段が作られました。(大変な作業)

写真 2 (32) 写真 3 (24)

写真 1 (35)

階段の無いところは、ロープ伝い(自分を過信しないで必ず握ること!)に。

写真 4 (15)

以前より百メートル程長くなったルートは、難所は少ないですが、階段が多いので下山時に膝にきます。

写真 3 (25)

最後のチェックポイントSayat Sayatサヤッ・サヤッ小屋近くは、ロープ沿いに。

●キナバル山登山挑戦の前に、ジョギングや階段上り下りなど脚を鍛えておくと、辛さが軽減して楽しく登れます。又、忘れがちなのが、案外腕を使うこと。
ロープを握って自分を持ち上げたり、辿りながら岩場を降りたり。脚力と共に、腕も鍛えておくことをお勧めします。

 

■キナバル山新ルート~Mt.Kinabalu New Rout-Stairs への1件のフィードバック

  1. イノウエ より:

    地震後の再登頂目指して、体力作りのため、週末ジム通いを始めました。ガイド料がだいぶ値上がりしたようですが、人気は変わらずでしょうか?新ルート楽しみです。