■マレーシア日本語情報誌セニョーム2月号~Senyum Feb Issue

sn2

セニョームSenyumは、マレー語で「微笑み・笑顔」の意味。

今回は、サバ州政府観光局Sabah Tourism Boardのインフォメーションカウンター・スタッフのカルマリータさんと共に、ドライバーのヤヤさん、セキュリティーのシルベスターさん、新しいメッセンジャーのアルバートさんが、微笑んでくれました。

今回の特集は、マレーシア最新芸術事情2016、サバ州の広告ページでは、新しい姿のキナバル山を、そして「コタキナコのボルネオ探検」では、アカエリトリバネアゲハと言う蝶のお話です。

その他、イベント・スケジュールも!

 

お手にとってご覧になれない方は、セニョームのサイトにアクセスを。

●セニョム・サイト:http://www.senyumpress.com/

コメントは受け付けていません。