■マレーヒヨケザル(飛ぶ)~Colugo/Flying Lemur

hiyoke1

鳥でもないし、リスでもないし、ムササビでもない。
マレー・ヒヨケザルです。 ダヌン・バレーでバード・ウオッチング中に見つけて大興奮です。
これは、まだ親離れしたばかりの子供で、その証拠に毛色が赤茶色でバンビのようです。
成体になると、灰色がかった毛色になります。


hiyoke2

お手手が可愛いですね!
ヒヨケザルは、頭と手足の先以外は飛膜で、尾の先までの飛膜を広げて長い距離を滑空できるそうです。
爪を樹木に引っ掛けて張り付いているように見えます。 大人になって、毛色が灰色の斑になったら、樹表と全く同じ色合いになって、保護色になるのですね。

ダヌン・バレーのボルネオ・レインフォレストロッジに滞在し、ナイト・サファリ・ドライブに出かけた時には、2匹のオオアカムササビが続けて滑空する場面に遭遇し、とても幸せでした。
飛ばない鳥も居るのに、飛ぶ哺乳類や爬虫類がいる・・・面白いですね。

●マレーヒヨケザル→Wikipedia
●ボルネオ・ラインフォレストロッジ→Borneo Nature Tours

コメントは受け付けていません。