■マレーシア・日本語情報誌セニョーム9月号~Senyum Sep Issue

sn

セニョームSenyumは、マレー語で「微笑み・笑顔」の意味。

ヘイズが少し戻って来て少しどんよりなコタキナバルですが、木曜日はバティック・デーの観光局は、

今回は、研修生のBadrulwazi Richardー通称バッドさんにも加わってもらいました。バッドさんは、日本語が少し話せます。

現在、2015年9月号が、観光局インフォメーションカウンター前のラックにて配布中!

今月の特集は、「えがおのフォトコンテスト2015・結果発表!」です。
何とグランプリ&準グランプリの3作品は、全てサバ州で撮られたものでした! 嬉しいな。
その他各賞の結果が掲載されています。もちろん「コタキナコ賞」も!

キナコのボルネオ探検は、「オランウータン・リハビリテーションセンター」についてです。

その他、イベント情報などなど。

お手にとってご覧になれない方は、セニョームのサイトにアクセスを。

●セニョム・サイト:http://www.senyumpress.com/

コメントは受け付けていません。