■霊芝ミュージアム~Ling Zhi Museum-Kota Kinabalu

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

霊芝は、万年茸や霊芝草とも呼ばれるキノコです。

食用ではなく(コルクや木みたいなので)、乾燥させたものを削って煎じたりお酒に浸けて薬用酒にしたりします。
不老長寿や様々な病気に効くとされています。

古くからコタキナバルにあったけれども余り知られていなかった霊芝ミュージアムがリニュアルしたので行って来ました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ボルネオ・サバ州で採れる霊芝は、黒、赤、白、紫、黄、青の6種類。

数百年かけて育った妖怪のような大きなものも。

lkh

l9

煎じたものを飲んでみました。かすかな苦味がありますが、すっきり飲みやすい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オーナーさんが言うに、中国の神様達の大切な持ち物に、「お金」「桃」そして「霊芝」の3つが必ず・・・。

l12

本当だ!小僧さんが霊芝を持っています。

l10

パウダーを舐めてみました。 なんだかすぐにお腹がホカホカします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

霊芝のほかにも、トンカッターリや松脂も。
松脂は、火をちょっと点けてすぐに消しその煙の香りを楽しみます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手軽なカプセルになったものや、自分で削って煎じるようブロック状のものなど販売。
思ったよりお手軽。

l11

千年酒?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

霊芝どっさりの倉庫の中で、思わず深呼吸!

栽培したものは、数年で崩れてしまうそうですが、天然物は何年経っても変わらず。なので、秘めたパワーは絶大なのだそう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

熱く語るオーナー氏。「オレは70才なんだ。見えないだろう?」

l13

枝や葉やいろんな物を飲み込みながら育つ霊芝。中に化石のように残っています。

LingZhi

入り口に飾られた巨大霊芝・・・、いったい何百年ものなのでしょう?

ボルネオのお土産にいかがですか?

・霊芝ミュージアム:Off Jalan Lintas,Jalan Kg.Kepayan,Lrg Kepayan 2,Kota Kinabalu
・コンタクト:Ms Elicia Ong +6016-834 6654  email:lingzhisales@gmail.com
・営業時間:年中無休。朝10時~夕方6時。 入館料無料。
・場所:Google Map

コメントは受け付けていません。