■ラマダン(断食月)バザール・コタキナバル~Ramadan Bazzar-DBKK

rb1

大鍋いっぱいのミー・ゴレン

rb2

お惣菜いろいろ

rb3

サンダカンからは、ナシ・クニン(ターメリックご飯&おかず)

rb4

一番人気のチェンドル夫妻(たぶん夫婦)お菓子は、すでに売り切れ!

rb5

ヤシ糖の香り高く&濃厚なココナッツミルク、ほんとに美味しい!そして、妻が美しい!

rb6

ナシ・ビリアニ(炊き込みご飯)&チキンカリー

rb10

チキン・ウイングとサテーいろいろ 炭火&煙の香りがたまりません。

rb11

BBQさかな、これにサンバル・ブラチャンを付けながら・・・ご飯がすすみます。

rb8

デザートには、タイ発祥のもち米マンゴー。柔らかく炊いたもち米に、甘~いマンゴースライスを合わせ、冷たいココナッツミルクをかけたもの。どんどん売れるので、作るのが追いつかずちょっと待ちますが、専門学校の学生さんが奮闘しているので、それを眺めながら気長に待ちます。

rb9

ボルネオおでんの Lok Lok、ロッ・ロッ 茹でてソースつけたり、サンバルつけたり。

rb12

揚げパン・マルタバッ キャベツや玉子入りのお好み焼き的なものも。

ラマダン・バザールは、断食明け(日没後)の飲み物や、おやつやおかずを売るバザールです。
イスラム教の人々は、ラマダンと呼ばれる断食月、日の出から日の入りまで、一切の飲食を絶つ“行”を行います。病気の人や妊娠している女性、小さな子供、旅行中など、何らかの事情がある人は、断食をしませんが、後日、断食ができる状態になった際には、置き換え断食(リプレイス)を行います。

断食が明けると、まずはゆっくりと飲み物を摂り、デーツ(ナツメ)や軽いお菓子などから食事を始めます。 そして徐々にヘビーな食事をして、夜中にも食事をして、夜明け前にも食事をします。
食事を夜中や夜明け前にたくさん作るのは大変なので、このようなラマダン・バザールで、おかずやおやつが売られ皆、利用しています。 そして、イスラム教では無い人々も、このラマダン・バザールを楽しみにしています。

コタキナバルで、最大のラマダン・バザールは、アジア・シティー。 写真は、サンデー・マーケットが開かれるガヤ・ストリートの入り口DBKK(コタキナバル市役所)横のバザールです。
午後3時頃から、夕方6時過ぎ頃まで開かれています。

コメントは受け付けていません。