■アンザック・デー~ANZAC DAY 100th Year Anniversary-25th April

Print
@Sabah Tourism Board
ANZAC
アンザックとは 、Australia and New Zealand Army Corps(オーストラリア・ニュージーランド軍)の頭文字を取ったもので、第一時世界大戦において、国の為に戦i命を落した兵士を追悼する日です。

anzac
@Sabah Tourism Board

第二次世界大戦後からは、その後の全ての戦争において国の為に戦った兵士を追悼する日となりました。
参列者が胸に付けるいポピーの花には、戦争で無くなった人々を追悼し平和を願う気持ちが込められています。

今年の4月25日のアンザック・デーは、100年目の記念の年となります。
第二次世界大戦では、ボルネオ・サバ州も戦地となり、多くの兵士や地元の人々が命を落としました。コタキナバルに、歴史的建物が無いのは、占領していた日本軍を連合軍が攻撃した事により破壊されたからなのです。

この事実を知っているか知らないかで、サバ州滞在時の気持ちが少し違ってくると思います。
日本人を暖かい笑顔で迎えてくれ、フレンドリーに接してくれるサバ州の人々~感謝ですね。

4月25日のアンザック・デーは、サンダカンにあるメモリアル・パークにて、朝5時半から追悼式典が行われます。オーストラリア、ニュージーランドそして地元サバ州から、戦没者の遺族や関係者が集り、祈りを捧げ平和を誓います。

コメントは受け付けていません。