■オーストリッチ・ビレッジ(リバークルーズ)~Ostrich Village Lodge-Kota Belud-Part1

OV
コタキナバルから北へ約1時間半。
大青空市場タムー・バサールで知られるコタ・ブルッの街は、陸に上ったバジャウ族が多く暮らしています。
海に近く、豊かなマングローブが茂る汽水域を持つコタ・ブルッのカワン・カワン川は、新たなリバークルーズの場所として、人気が上ってきています。30以上もの民族が暮らすサバ州の中でも少数民族グループと言えるイラヌン族も、この地に多く暮らしています。

そのイラヌン族の人々が始めた、リバークルーズ(テングザルや蛍鑑賞など)ツアーや、宿泊施設を持つオーストリッチ・ビレッジを訪ねました。
以前、オーストリッチ・ファーム(駝鳥)が在った場所なので、この名前が付いていますが、駝鳥は一匹(一頭?)もいません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この施設でユニークなのが、イラヌン族やバジャウ族の文化を紹介したギャラリー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

武器とか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

結婚式のセッティングとか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新婚の寝台や結納品など。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして何よりびっくりしたのが、カラフルな布を張りまくった天井。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここまですると、なんか迫力。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロッジの壁に貼ってあるところも。ネムレナイ。。。タブン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

広々としたメインの建物は、隅々まで掃除が行き届いていて関心しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イラヌン族の伝統織物も体験できます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

珍しい横向きタイプ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

美味しいおやつを頂いた後、少し離れた桟橋に移動します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そこかしこに、カラフルなお花や植物が。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ライフジャケットもしっかり揃っています。もちろん子供用も。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

曇り空ですが、ギラギラ暑く無い方が、テングザルも元気だし川風が気持ちが良くて快適です。
ボート6台と、大きなカタマランがあり、今回はカタマランに乗船。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クルーは何故か、T軍団。

続く。。。

Ostrich Village-MARAMPAYAN TOURS SDN.BHD
Tel: 013-8569164   email:admin@marampayantours.com

コメントは受け付けていません。