■2月2日コタキナバル市制15周年記念日~KotaKinabalu15th City Day Celebration

kk

2月2日は、コタキナバル・シティーデー
市制となって15周年を迎えます。

コタキナバルと言う名前は、「キナバル山の麓に広がる街」と言う意味で、コタキナバル市の市旗には、もちろんキナバル山!
この15年で、街が本当に綺麗になりました。朝早くからの清掃や、各所の植え込みの手入れなどよくされています。
それでもまだまだ街や水路にごみはあるし、歩道も余り整備されていませんが、どんどん美化向上中!

日本からの観光客の方の中には、「市場が臭い」とか、「ごみが落ちてる」「どこにもウォシュレットが無い、不潔だ」とかおっしゃる方がいますが、あまりにも清潔に除菌して臭いを塞いだ暮らしをしてるから、ちょっとの事でコロッといっちゃうんじゃ無いでしょうか?

コタキナバルは、地元の人々の普通の暮らし、世界各地からの観光客、スピード・ボートや漁船が行き交う島々、カラフルな食材に溢れる市場に巨大なショッピング・モール、食堂に屋台にシーフード・レストラン、高級ホテルにバックパッカー・ロッジ、夕暮れのビーチではダイナミックな夕陽・・・、けっして洗練されていない雑多で活気溢れる街には、いろんなニオイがしますよ。

Sabah

こちらは、サバ州の州旗。キナバル山がよりリアルに描かれていますね。

コタキナバル、15周年おめでとう!

注:2月2日は、コタキナバル市役所やメルデカ広場を中心にイベントが開催される為、周辺道路が通行止めになる可能性があります。

コメントは停止中です。