■トゥアラン麺~Mee Tuaran

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

多民族に加え、近隣国の食文化の影響を受けたり取り入れたりしているサバ州の麺料理の多彩さと言ったら!
麺食いには、たまりません。以前の記事⇒コチラ

その中でも、サバでしか食べられない麺料理は、このトゥアラン麺。
コタキナバルから北へ40分ほどの所にある町~トゥアランに住むチャイニーズがつくり出したタマゴ麺です。
少し縮れた麺は、コシがあってソースやスープによく絡みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは、炒めたタイプのトゥアラン・ミー・ゴレン
紅いチャーシュウ、サウニョック(三枚肉のロースト)と、薄焼きタマゴ巻き練り物&青菜が基本。
チャーシュウの焦げ目がニクイですね!

Tuaran mee

こちらは、スープタイプ。
あっさり塩味透明スープに、塩の効いたサゥニョックや紅いチャーシュウがよく合います。

キナコは、どちらかと言うとスープタイプが好きです。

長い吊橋で有名なタンパルリやトゥアランの中華系カダイ・コピで食べられます。
コタキナバルでも食べられるところがありますが、やっぱり本場の混んでるお店で食べるのがいち番!

 

 

コメントは停止中です。