■キナバル山登山登録タグと登頂証明書~ Mt Kinabalu Climbing Permit & Certificate(再掲載 Rerun)

キナバル山登山の入山制限&チェックについて多くのお問合せを頂いておりますので、以前の記事を再掲載します。

Mt Kinabalu

4,095.2mのキナバル山登山には入山制限があり、山小屋のベッド数に合わせた180名程が、1日に入山できます。

これは、登頂証明証
キナバル山に生息する植物や鳥が描かれた(エンボス加工されているので、ちょっと立体的)、カラフルでとても美しいものです。
登頂した日付&登山者の氏名はもとより、キナバル公園管理局・責任者のサイン、そして同行が義務付けられている登山ガイドの名前も入るのが嬉しいですね!
料金は、RM10です。

ちなみに、途中でギブアップして引き返したもののキナバル山に登りに来た!と言う証明が欲しい場合も発行されますが、「白黒」です。
キナコもその白黒証明証を見たことがありますが、美しいもののかなり寂しげでした。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

厳しく入山制限がされているキナバル山では、この登山登録タグを必ず首から下げての登山となります。
登山がスタートするティンポポン・ゲートで、ナンバーや氏名が記録され、頂上近くのチェックポイントでも氏名やナンバーをチェック、そして下山時にも、チェックされます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日付と番号、そして登山者の氏名がタイプされています。

世界遺産の山に登った!と言ういい思い出になる登山登録許可タグですね!

一緒に登ったのは、マレーシア航空・成田-コタキナバル直行便再開の初便で、ネタフルのコグレマサト氏と一緒に飛んできてくれたライターの熊山准氏です。

■熊山准のおブログ―いよいよ世界遺産キナバル山に登るんだよ

現在コメントは受け付けていません。