■ボルネオ・バードフェスティバル2014~Borneo Bird Festival 2014

BBF

ボルネオには、688種もの鳥類が生息しています。(渡り鳥含む)
日本からもツバメが越冬しにやって来て、サバ州の田園地帯で温もっています。

バード・ウォッチングの祭典、ボルネオ・バードフェスティバルは、9月26-28日。
コタキナバルから空路で50分、サンダカンにあるレインフォレスト・ディスカバリーセンターRDCにて。

Borneo Bird Festival

左上から右に・・・、(間違えがあったら教えてね!)

Bornean Bristlehead ブタゲモズ
Bornean Banded Pitta ムナオビヤイロチョウ
Rhinoceros Hornbill サイチョウ
Green Magpie ヘキサン
Rufous Backed Kingfisher セアカミツユビカワセミ
Changeable Howk Eagle カワリクマタカ
Helmeted Hornbill オナガサイチョウ
Whitehead’s Trogon ノドグロキヌバネドリ
Great Argus セイラン

キナコは、ミミズクや人形みたいなクビワヒロハシのファンです。
鳥の名前は10個ぐらい(カラスや’すずめや鳩は除く)しか覚えられませんが、
双眼鏡で「あ!きれいな鳥!」と楽しんでいます。

土日の早朝には、セピロックの森に棲む鳥をガイドさんと一緒に探すガイド・ウォークもあります。
サンダカン日帰りでも十分楽しめますよ!

バード・レースには、日本から日本野鳥の会茨城支部&東京支部からエキスパートの皆様が参加です。

オフィシャル・サイト:http://www.borneobirdfestival.com/

現在コメントは受け付けていません。