■コタキナバルでダイビング&シュノーケリング~Diving & Snorkeling at KK

diving

アカホシカニダマシ

エビ類とカニ類の間に属するんですって。なのでカニだまし。

Dive KK

でっかいタマゴイロイボウミウシ

ウミウシは、小さい方がやっぱり可愛いです。

d2

ハマクマノミ


dive
オトヒメウミウシ

ひらひら模様といい触角といい、乙女ですね。

Dive

ミナミウシノシタ(カレイ)の砂隠れ

d5

シャコ貝

手を挟まれると大変!ヴァッ!と閉じる時の水圧がものすごい。

dive

スジモヨウフグ 顔色悪いですね?

d6

カワハギ

背びれの動きが、非常に宇宙的。
料理の時、皮が簡単に剥がせるので、カワハギと言う和名が付けられたそう。

コタキナバルのリゾートホテルマリーナやジェッセルトン・ポイントからボートでほんの15分。
久しぶりにコタキナバルの海でダイビングしてきました。

マムティック島ヤサピ島、スルッグ島やマヌカン島そしてガヤ島の5つの島からなるトゥンク・アブドゥール・ラーマン海洋公園のリーフ(環礁)では、サンゴ礁にカラフルな生き物を見ることができます。
時には、ウミガメやバラクーダも!オトメエビやハゼも可愛かったなあ。

スノーケリングだけでもとても楽しい海です。 でも、自分でぱちゃぱちゃ浮いてるだけでは、魚は「あ!ニモだ!」ぐらいになっちゃいますね。海の世界を覗いてみるには、楽しみながら学べるスノーケリング・ツアーに参加してみるのもお勧めです。

コメントは停止中です。