■サバ州渡航安全情報~Sabah Advisory Update

サバ州渡航安全情報Sabah Advisory:29

2014年9月4日 NEW!!

Warm Greetings from Sabah, Malaysian Borneo! 
マレーシアン・ボルネオ、サバ州からこんにちは!

先月8月は、メルデカ・マンス(独立記念月間)でした。

1957年、半島のマラヤ連邦は、英国の植民地支配からの独立を果たしました。ボルネオの姉妹州であるサラワク州は、1963年7月22日に独立し、サバ州は、1963年の8月31日に独立しました。
1963年9月16日、マラヤ連邦にシンガポール、サラワク州及びサバ州が加入し、マレーシア連邦政府が形成されました。その後の1965年8月9日、シンガポールは、シンガポール共和国となるべくマレーシア連邦政府から脱退しました。
以上が、マレーシア連邦政府形成の歴史です。

サバ州がマレーシア連邦に加入し51周年となる9月16日には、コタキナバル中心地にあるパダン・メルデカ(独立記念広場)にて、朝7時からお祝いのパレードが行われます。この独立記念広場は、51年前にサバ州の独立が宣言され祝われた記念すべき場所です。是非、この日を一緒にお祝いしましょう!ハッピー・バースデー・マレーシア!!

8月15日に行われたサンダカン戦没者追悼式には、地元コミュニティー及び学生と共にオーストラリアから約200名の方々が参列しました。オーストラリア高等弁務官HE Rod Smith PSM氏、アメリカ合衆国大使代理 Edgard Kagan氏, イギリス国防省顧問・キャプテンKen Taylor氏、ニュージーランド国防省顧問・キャプテンAlecc Sharif.氏も参列しました。1964年当時、サバ州に駐留していたオーストラリア軍エンジニア(第7部隊)の退役軍人の方も、50周年を記念して参列しました。

また8月は、キナバル山の山岳地帯で行われる耐久レース、第5回Colorcoil TMBTウルトラ・トレイルマラソンが開催され、1000人近くの方が参加しました。同じ週の週末には、2014アジアン・マウンテンバイク・カップが開催され220名もの参加者がありました。サバ州は、まさにアドベンチャー野郎が集まる地と言えます。

この9月、サバ州では、7つのフェスティバル&イベントが開催されます。
マレーシア・クラフトプロモーション、フラワー・フェスティバルにインターナショナル・オーキッド(蘭)ショー、バジャウ族の文化遺産(舞踊・音楽)を祝うBETITIKベティティッ、第4回を迎えるボルネオ・エコフィルム・フェスティバル、サバ州のブルネイ族によるガンブス(伝統の弦楽器)のパフォーマンスやコンテストが行われます。
最後の7番目、ボルネオ野生生物探索の玄関口であるサンダカンでは、エキサイティングなボルネオ・バードフェスティバルが開催されます。キナバル公園をスタートしサンダカンの熱帯雨林を目指すボルネオ・バードレースも同時に開催されます。
キナバル公園からブルネイのUlu Temburong国立公園へ、そしてサラワク州の高地へ。
このバード・レースには、イギリスやヨーロッパ各国、日本、香港、台湾、タイ、シンガポール、オーストラリアそしてマレーシア全土から望遠鏡を携えた参加者がやって来て、鳥!鳥!鳥探しの熱いバード・レースを繰り広げます。

マレーシア政府は、サバ州東海岸及び海域を管視する為、ESSCOM(サバ州東部・セキュリティー司令部)を設立しました。センポルナ海域では、離島のリゾート・アイランド、ポンポン島に続き、シンガ・マタ・リーフ、およびマブール島で誘拐事件が発生した為、ESSCOMは、ESSZONEエリア指定(サンダカン、キナバタンガン、ラハ・ダトゥ、クナッ、タワウ及びセンポルナ)の海域に、夜7時~朝5時の夜間航行禁止令を制定し、不法侵入者や密輸出入者の管視を行っています。

東海岸の全てのリゾート・オペレーターは、安全対策を強化し、セキュリティー司令部と緊密な協力のもと滞在するゲストや住民の安全確保に努めています。マレーシア内務省及び国防省は、センポルナ地域に対し更なる海事対策資金の追加導入を行いました。

世界に名高いシパダンを始めとする数々のダイビング・リゾートには、引き続きダイバーの方々が訪れています。また、国際的な博物学者もオランウータンやテングザル、ボルネオゾウや海亀など野生生物や海洋生物観察の為に、イギリスやヨーロッパ各地、北アメリカ、オーストラリア及び日本から、サバ州の自然公園や保護区に続々と訪れています。彼らは、サバ州のセキュリティー強化に満足しています。

サバ州は、平穏です。サバ州の人々は、暖かくフレンドリーです。
2014年上半期、サバ州へのビジター数は、昨年の同期間比では8%の増加となりました。北東アジアからのビジターは14.4%の増加、日本からは24.6%の増加、中国&香港は21.5%、韓国18%、北アメリカ10.6%、ヨーロッパ12%の増加となりました。

3月8日に起きたマレーシア航空MH370便の不可解な行方不明事件、7月17日に発生したマレーシア航空MH17便のウクライナ上空撃墜(全員死亡)の、世界の航空史上及び観光史上例の無い様不幸な事件によりお亡くなりになった乗客・乗員のご家族の方々に、心からお悔やみを申し上げ、これからも祈り続けます。

KKと言う愛称を持つサバ州の州都・コタキナバルは、サバ州の西海岸にあります。金融やビジネスの中心地として、世界中から観光や国際会議の為に多くの人々が訪れています。英語や中国語も、第二言語として広く通じます。外国人居住者の多さは、コタキナバルが、国際的に各主要都市へ繋がっていることを示しています。
サバ州のビジネスは、通常通り行われています。

Terima Kasih. Thank you.

DATUK IRENE BENGGON CHARURUKS
General Manager/Board Director
SABAH TOURISM BOARD

Email: irene@sabahtourism.com

現在コメントは受け付けていません。