■ロスト・ワールド‐マリアウ・ベシン~Maliau Basin – Introduction

maliau_map

サバ州の南部~588.4 平方キロに渡り広がるマリアウ・ベシン保護区は、ベシン(洗面器)と言う名の通り盆地状の森林地帯です。

ロスト・ワールドと呼ばれる太古の森には7段の壮大なマリアウ滝があり、森林形態は12にも及びます。

maliau_map2

マリアウ・ベシンのトレッキングは、通常4泊5日。

1日7~8時間、勾配差があり足元の悪い中を歩き続け、携帯はもちろん通じず、電気も無い為、怪我や病気をした場合には簡単に戻れないので、申し込みの際には医師の診断書と保険加入証書の提出が必要となります。

そう言うと、なんだかアナコンダでも出そうな恐ろしい場所に思えるかもしれませんが、自然好きには堪らない素晴らしい場所です。

ただスタミナと自己管理能力は、必須です。

mali

コタキナバルから陸路で約7時間。マリアウ・ベシン受付センターに到着。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここで、「マリアウ・ベシンに入ります!」の登録をします。
戻ってきた際にもここで、「ちゃんと出てきました!」の署名をします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

登録の後、4WDに乗ってマリアウ・ベシン・スタディーセンターへ。

ここは、清潔な宿泊施設やシアター、スカイブリッジやスタディー・センターやレストランがある施設です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は、ボルネオ・ネイチャー・ツアーズを利用しました。
Borneo nature Tours 
http://www.borneonaturetours.com/www/maliau_itinerary.aspx

4泊5日の料金は:
2~3人の場合、一人RM4,375
4~9人の場合、一人RM4,300
10~15人の場合、一人RM3,969
料金には、四輪駆動による送迎(コタキナバル⇔スタディー・センター)、1日3食及びおやつ(行動食)、ガイド、レンジャー(無線技士兼)及び森林保全料、キャンプサイト使用料が含まれています。

ポーター(必須)を着ける場合は、一人のポーターに付き別途RM300必要。
ポーターが担ぐ荷物は、一人のポーターに付き12キロまでです。

次回は、持ち物や注意点、そして1日目を紹介しましょう。

コメントは停止中です。