■サバ州渡航安全情報~Sabah Advisory Update

サバ州渡航安全情報Sabah Advisory27

2014年6月10(火NEW!

 

Selamat Datang and Greetings from Sabah. 

サバ州の6月は、イベントやフェスティバルが目白押しで賑やかです。

コタキナバル・パフォーマンス&アート協会(SPArKS)によるコタキナバル芸術祭は、6月6日~12日のKKインターナショナル・フィルムフェスティバル、6月13日&14日のKKジャズ・フェスティバルと続きます。
また、サバ・インターナショナル・フォークロアフェスティバルは、6月9日~15日、そして6月20日&21日は、ボルネオ島の最北端・クダッの岬にてミュージック・フェスティバルが開催されます。これらのアート&ミュージック・イベントに是非お越しください。

先週末に開催されたFCAS国際ドラゴンボートレースには、ブルネイ、フィリピン及びオーストラリアからのチームを含む112のチームが参加し大熱戦を繰り広げました。
先月5月に開催された第7回ボルネオ・インターナショナルマラソンには、これまでで最高の7000名以上の参加者がありました。16年間連続で開催されているPADIの最もハイレベルなインストラクター・トレーニングコース~CDTCも、最近コタキナバルにて開催されたばかりで、24カ国からの参加者がありました。

今年のアンザック・デーには、200名余りのオーストラリアンがサンダカンでの式典に参加し、その後東海岸にあるタートル・アイランドや、世界的に有名なセピロック・オランウータン・リハビリテーションセンター、そして野生生物のメッカ・スカウでのリバー・サファリを満喫しました。
ナショナル・ジオグラフィックやディスカバリー・チャンネルなどの撮影が長年に渡って行われているサバ州で、最近では、イギリスの著名な動物・植物学者である、サー・デヴィッド・アッテンボロー氏が、ダヌン・バレーにて撮影を行いました。

2013年には、338万3千人もの方々をサバ州にお迎えし、国際線での到着数は、約110万名、また国内線での到着数も約230万名と大幅な観光客の増加がありました。
私共は、2014年が更に有益な年になるであろうことを確信しております

サバ州の東海岸遠隔地で最近起きた誘拐事件は、地元住民及び観光客の安全性を保障する為に、更なるセキュリティー強化の必要性を政府に強いる事件です。
政府は、安全対策に真剣に取り組んでおり、サバ州並びに首相を含むマレーシア連邦政府は、サバ州の広大な海域に対して、更なる安全強化施行を発表しました。
サバ州では、東海岸沿岸のダイブ・アイランドリゾート、サンダカンのネイチャー&ワイルドライフ・サンクチュアリから西海岸地方に至るまで、年間を通してアトラクションを楽しんで頂けます。

サバ州は、平穏でありそこに暮らす人々は、とてもフレンドリーです。

サバ州の州都であるコタキナバルは、多くのツーリストや国際会議の参加者が行き交い活気に溢れています。

ビジネスは、通常通り行われています。

Terima Kasih. Thank you.

DATUK IRENE BENGGON CHARURUKS
General Manager/Board Director
Email: irene@sabahtourism.com

 

現在コメントは受け付けていません。