■マブール・ワールドタートルデー1~Mabul World Turtle Day 2014-Luncheon

Mabul Turtle Day

ウミガメの新種、アンディーです。New Sea turtle species-Andy!

ボルネオ島・サバ州の海域には、グリーン・タートル(アオウミガメ)、ホークスビル・タートル(タイマイ)が、多く生息していますが、その数はどんどん減少しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第2回目となる、マブール・ワールドタートルデーのプロジェクトに参加しました。
マブール島は、サバ州の東海岸に浮かぶ元々はバジャウ族の漁民の島。
現在は、シパダン島ダイビングの拠点であり幾つものダイビング・リゾートやダイブ・ロッジが建っています。
今回は、東海岸側で続いた襲撃・誘拐事件に対する現地の現状や、警備や警戒態勢の確認もあり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アンクル・チャン・バックパッカーロッジで開催された開会式典には、サバ州観光・文化・環境省副大臣: Datuk Pang Yuk Mingも駆けつけました。
真剣にウミガメの専門家の説明を聞き、ウミガメ捕獲&計測調査継続の重要性を理解。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プロジェクトのリーダーであるクリスティーンChristineさん。(写真中央)
彼女の力で、各地各分野からボランティアが集合!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マブール島には、国籍の無い子供(出生届が出されていない)がいます。国籍が無いので島にある学校にも通う事ができません。
そんな子供達のために、マブール島でダイビングロッジを営むスタンリーStanley Sieさんが、ダイバー仲間に声をかけて創ったのが、「希望の学び舎」School of Hope.

そこで学ぶ子供達が、ウミガメ・ダンスを披露してくれました。
甲羅は、タライ!とても、楽しいダンスでした。写真は、出番前にちょっと緊張の様子。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

島の子供達が拵えたウミガメの粘土細工。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とても上手にできていますね!

ウミガメが、大好物のクラゲと間違えてプラスチックバッグを飲み込んで死んでしまう事。
海に捨てた魚網やごみに絡まって死んでしまう事。
又、海上を行き交うダイビング・ボートのエンジンで、浮上してきたウミガメが傷つき死んでしまう事。

このようなイベントがきっかけになって、大人も子供もたくさんの事を学びます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3日間で81頭のウミガメを捕獲・調査しましたが、その中で一番ハンサムな一頭を、サバ州政府観光局の養子!とし、
“Bokko” ボッコ(シー・バジャウの言葉でウミガメの意)と名づけました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回の調査で43頭目だったボッコもまた、計測&タグ付けをして海に還しました。
ウミガメの専門家によると、6~7才ぐらいと言うことです。
元気に大きくなってね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メッセージボードには、たくさんの願いが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新種と。笑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この他、UMSの学生や、他のダイビングリゾートのスタッフ、たまたまダイビングで来た旅行者などたくさんの人がお手伝い。

調査&計測の様子は、又次回。
To Be Continued …

現在コメントは受け付けていません。