■板麺・バンミェン~Ban Mee

板麺

さっぱり麺です。

麺と言うと細長いものを想像しますが、
この板麺の麺は、小麦粉を薄く延ばしたものを、①きしめんのように切ったもの ②三角に切ったもの ③ちぎったもの(写真)の3種類があります。


油気の無いさっぱりスープに、トッピングはひき肉ちびっと入りの揚げワンタンとサユールマニスの葉っぱ、そしてイカン・ビリス(小魚)のカリカリに揚げたもの。
お店によっては、椎茸の細切りが入っていたり、ワンタン無しのひき肉入りだったり、ミートボールが入っていたり。

板麺には、キーチャイ(金柑みたいな)を絞ったり、チリ&キチャップ(醤油)にキーチャイを入れて付けながら食べたりします。

麺のツルリとした食感と、さっぱりスープと揚げワンタン、サユールマニスにカリッと小魚が、絶妙なコンビネーションです。
この組み合わせを考えた人は、天才じゃないかしら?

写真の板麺は、コタキナバルから車で10分ぐらいの所にあるDamaiにある「香香板麺」というお店のもので、キナコは朝ごはんに良く行きます。

コタキナバル市内にも行きやすい板麺を出すお店がありますので、後日追記しますね。

★マレーシア航空・成田-コタキナバル直行便再開のお知らせ ⇒コチラ

コメントは停止中です。