■オランウータンの朝ごはん~Orangutan’s Breakfast-Nipa Palm Shoot

サバ州・キナバタンガン河沿いの湿地帯には、数多くの野生生物が生息しています。
その支流のある日の早朝、鬱蒼としたニッパヤシに覆われた狭い川を進んでいくと、
ネイチャーガイドが、無言でボートマンに指示を出し始めました。
「エンジン止めて」「ゆっくり近づいて」「少し戻れ」・・・。

オランウータンです。


地面から直接葉が突き出ているようなニッパヤシが、激しい音をたてて揺れています。
オランウータンが、新芽を揺さぶって折ろうとしているのです。

バギッ!と激しく折り採った音が聞こえた後は、
バリッ・バリッと何とも美味しそうな齧る音が。
鳥の鳴き声しか聞こえてこない静かなジャングル~飲み込む音や息使いまで聞こえてきます。

1本食べ終わるとまた美味しそうな新芽を捜して移動します。

主食が果物であるオランウータン。そして樹上で暮らすオランウータンが、ニッパヤシの林で食事をしている光景は、なかなか珍しいです。

太い茎を揺らしながら、豪快に移動して行きます。

これは、前の日に新芽をもぎ取って食べた跡。

本流に戻ると、素晴らしい青空が広がっていました。

North Borneo Safari: http://www.northborneosafari.com/

コメントは受け付けていません。