■イラガ(蛾)の幼虫?~Caterpillar of Monema flavescens?

深い深いジャングル~高い木々に遮られて、日光は地表にはほとんど届きません。夕暮れ前だと言うのに、ライトが必要なぐらい暗くなります。

そんな中、苔に覆われた樹木に光を放っているような生き物を発見。
バター飴の様な白いボディーに鮮やかな黄と青のストライプ、そして蛍光色のような黄緑色のトゲトゲ。


蛾の幼虫だということは分かっていましたが、どうやら「イラガ」の一種の幼虫のようです。

ウミウシみたいですね!

ずっと知りたくて、たくさんの蛾の幼虫の画像を検索して調べていたら、ちょっと気持ちが悪くなってきたので終わり。笑 わかる方がいらっしゃいましたら、キナコに教えてくださいね。

森の中には、見過ごしてしまう宝物がたくさん!
少しだけ立ち止まって目を凝らしてみると、驚きの発見があるんですよ!

現在コメントは受け付けていません。