■セピロック・オランウータン・リハビリテーションセンター2~Sepilok Oranutan Rehabilitation Centre 2

雨が上がったばかりの森から、オランウータンがやって来ます。
餌付け時間にやって来るのは、このリハビリテーションで森に還る訓練を受けて、半ば野生の暮らしに戻りつつあるオランウータンです。


真っ先に来ていたのは、赤ちゃんを抱いたお母さんオランウータンでした。

若いオスは、まずバナナを食べ始めました。

オランウータンだけでは無く、近所に棲むブタオザルやカニクイザルなども、ご相伴にあずかりにやって来ます。

お母さんオランウータンは、ロングビーンズを食べていますね。

赤ちゃんオランウータンも、お母さんを真似してロングビーンズを噛んでみたりしています。通常授乳期間は、3年間ぐらい、6~7歳まで母親や兄弟と一緒に暮らします。

食べ物の採り方、寝床の作り方など、母親と一緒に暮らしながら、森で生きていく方法を学びます。

6~7歳になると自分で寝床を作れるようになり、独立して暮らし始めます。

母親が捕らわれ森に残されたり、ペットとして捕獲され母親と引き離された小さなオランウータンは、森で生きていく術を知らず生きていくことができません。

全ての生き物の母親に~Happy Mother’s Day!

・セピロック・オランウータン・リハビリテーションセンター
  http://en.wikipedia.org/wiki/Sepilok_Orang_Utan_Sanctuary

 

・場所:
サンダカン市街地より約23km

 

・入場料:
RM30,18才以下RM15

 

・開園時間:
セキュリティー・ゲート: 毎日午前8時~午後5時
受付&チケットカウンター:毎日午前9時~11時。午後2時~3時半。
展示ホール:午前9時~午後4時半(金曜日を除く)
センター:毎日午前9時~12時&午後2時~午後4時。 金曜日午前9時~11時&午後2時~4時。

 

・カメラ・ビデオ&カメラ付き携帯電話持ち込み料:
  1台につきRM10


2 Responses to ■セピロック・オランウータン・リハビリテーションセンター2~Sepilok Oranutan Rehabilitation Centre 2

  1. 私の方は年寄りのリハビリテーションを探す時期です

    「セニョーム」5月号が手に入りました、年間購読料をかくにんしていただいたので

  2. kotakinako より:

    オランウータンさん、こんにちは!

    あんな素敵なオランウータンのイラストが描けるオランウータンさんが、リハビリなんてまだまだ!
    セニョームでマレーシア情報をたくさんゲットして、またいらしてくださいね!
    3度目の正直で、局にいるときに!

    テリマカシ~♪