■クリイロリーフモンキー~Maroon Langur/Red Leaf Monkey

オランウータンやテングザルにお株を奪われて、あまり注目されることのないリーフモンキーも、ボルネオ固有種のとてもユニークな霊長類です。

これは、クリイロリーフモンキー。顔が小さくて手足と尾っぽが長く、枝渡りが上手です。


クリイロリーフモンキーの赤ちゃんは、白色。これは、白色から栗色に変わりつつある小学生ぐらいのリーフモンキーでしょうか?

ダヌン・バレーのボルネオ・レインフォレストロッジ付近に毎朝出没している群れの中には、アルビノのような白っぽい毛色の、栗色じゃないけどクリイロリーフモンキーが何頭かいます。
シルバーリーフモンキーのように、川沿いの木の上に出没することは無く、いつも森の中にいます。

・ボルネオ・ネイチャーツアー Borneo Nature Tours
http://www.borneonaturetours.com/www/brl_default.aspx

2 Responses to ■クリイロリーフモンキー~Maroon Langur/Red Leaf Monkey

  1. とりちぇ より:

    以前に回答をいただいたとりちぇです。
    その節はありがとうございました。
    おかげさまでとてもステキな旅行になりました♪
    KKの自然に大満足で帰る空港までの車中でガイドさんより
    KKもいい所ですが、自然好きならダヌンバレーの方が
    もっとすごいですよ!と言われ帰りの車内で
    次回話しで盛り上がりました(笑)
    それを実現させるためにも仕事に家事(やりくりw)にがんばります!!

  2. kotakinako より:

    とりちぇさん、こんにちは!

    楽しい旅行になった様子で、キナコも嬉しいです。

    ダヌンバレー、タビン、スカウ・・・、ぜひぜひ! お仕事&やりくりがんばって、サバ州の自然を満喫しにまた是非いらしてくださいね。

    テリマカシ~♪