■ゾウの鼻?~Hidung gajah?

雨上がりのジャングルで、小さな小さな象の花(鼻)を発見!


サバ州固有種であるボルネオ・ピグミーエレファント(ボルネオゾウ)は、世界最小の象で、体高は、2.5mほど。小さな体の割りに長い尻尾は、地面すれすれ!そして鼻も同じく地面すれすれの長さなんです。動物園やジャングルでボルネオゾウを見たら、鼻と尻尾の長さをよーく見てみてくださいね!

4 Responses to ■ゾウの鼻?~Hidung gajah?

  1. コンソバ より:

    かわいいですね。なんという植物なんでしょうか?コタキナコさんの目の付けどころを見習って、来月の旅行楽しみます。テングザルのリバークルーズとキナバル公園とバタフライパークへ行く予定です。
    またいろいろ教えてください。

  2. パチパチパチ、本当にこの植物の名前が「ピグミーエレファント」かと思いました

    いよいよ11日深夜にはコタキナに入ります、3日間自由行動なので、

    マングローブとホタルツアー、マリマリ文化村、北ボルネオ鉄道など
    ゆっくり、のんびりの行程をと

    スケッチの用具のチェックは万全です
    KLの乗り継ぎなのでちょっぴり不安を、それも旅の一部とか

  3. kotakinako より:

    コンソバさん、こんにちは!

    何という植物かは、わかりません。
    キナバル公園やポーリン温泉、リバークルーズやバタフライパークでは、もちろんメインの動物や昆虫を見ることも楽しいですが、その周りや上や下!笑、にも目を向けてみると、楽しい発見があるかもしれません。
    来月、たのしみですね!

    テリマカシ~♪

  4. kotakinako より:

    オランウータンさん、こんにちは!

    命名ありがとうございます。笑 
    コタキナバルは、4月に入って一層暑さが増してきていますので、水分を十分に摂りながら、スケッチ旅行を楽しんでくださいね!
    そして、またオランウータンさんの素敵な水彩画を見せてくださいね。

    テリマカシ~♪