■小池徹平10周年記念写真集 『I will…』~Teppei Koike10th Anniversary Memorial Book

小池徹平10周年記念写真集 『I will…』

2月17日(金)発売です。

表紙は、サバ州立鉄道の線路~この線路の向こうは、まさしく小池徹平さんの『I will…』



写真提供/ジュノン編集部

小池徹平さんが10年ぶりに訪れた、サバ州コタキナバルにて撮影された写真が満載です。

小池徹平メモリアルフォトブック 『I will…』
・発売日:2012年2月17日(金)
・出版元:主婦と生活社 http://www.shufu.co.jp/
・販売価格:2300円(税込)
・写真集のお求めは、全国書店またはオンラインにて。

小池徹平オフィシャルサイト:http://www.teppeifc.com/

~撮影協力~

サバ州政府観光局

http://www.sabahtourism.com/jp/

マレーシア政府観光局
 http://www.tourismmalaysia.or.jp/index.html

マレーシア航空
http://www.mas-japan.co.jp/

*Sutera Harbour Resort&Spa
http://www.suteraharbour.com/v3/
*Lok Kawi Wildlife Park
http://www.lokkawiwildlifepark.com/
*Sabah Parks
http://www.sabahparks.org/eng/public/default.asp
*Mari Mari Cultural Village
http://www.traversetours.com/culturalvillage.php
*Exotic Adventure
http://www.exotic-adventure.com/
*Borneo Authentic Adventure
http://www.borneo-authentic.com/
*South Sea Sanctuary Spa
http://www.southseasanctuary.com/

(写真の無断転載、複製を禁止します。)

2 Responses to ■小池徹平10周年記念写真集 『I will…』~Teppei Koike10th Anniversary Memorial Book

  1. さばくろ より:

    たまにドラマでもこんな線路を歩くシーンがあります、どんな意図があっても線路を歩くシーンはあってはならないですね。マレーシアでは線路を歩くことが普通であったとしても、日本では絶対にだめ、編集者の感覚が信じられません。

  2. kotakinako より:

    さばくろさん、こんにちは!

    この撮影は、サバ鉄道線路修復工事中により電車の通過が無い時期に、正式な許可を取って安全に行われました。
    サバ州でも、線路を歩く事は通常ありません。ご覧の通り線路脇に柵が無いのも、常識として線路内に入ると危ない事が皆判っているからです。
    線路は、写真集のタイトル「I will..」が意味する、未来や前進や希望を表現しているとキナコは理解しております。

    ご意見、ありがとうございました。
    テリマカシ~♪