■2月の主なイベント~Events on February

  
 ★サバ州・州旗                  ★コタキナバル市・市旗

第12回シティーデー・セレブレーション 
12th City Day Celebration
2月2日
コタキナバルが市制となって12回目の記念日です。この日市内では、メルデカ広場でのカラフルなパレードを始め、コタキナバル市の発展を祝う様々な式典やイベントが開催されます。
・お問い合わせは: Syron Tunggolou of Kota Kinabalu City Hall
Tel +60 88 521800 Fax +60 88 316137.
e-mail syron@dbkk.sabah.gov.my


シティーカーニバル開会式 
Launching of City Carnival
2月3日 
コタキナバル・シティーホール(市役所)は、都市計画の成功と発展を願い、シティーカーニバルを開催します。第12回市制記念日に際し、2月3日に開会式が行われます。様々な展示や露店、ローカルシンガー~ジャンリワインが歌うテーマソングの“マチャム・ディ・KK”のパフォーマンスなど楽しいイベントもたくさん!プロムナードホテル前のダタラン・バンダラヤにて開催。

ニュー・タレントエキジビション 
New Talents Exhibition
1月12日~2月24日
創造性と熱意に溢れた地元の有望なアーティストの才能を見つけ出し、多くの方々に披露する機会を与える展示会です。
・主催者: Sabah Art Gallery
・お問い合わせは: Mdm. Jennifer P. Linggi, Curator (SAG) Tel: +60 88 268806 Fax: +60 88 210040 Email: jplinggi@yahoo.co.uk / art.gallery.sabah@gmail.com

伝統のゲーム・エキジビション
Traditional Games Exhibition
毎週土曜日&日曜日
マ・マ・ラン・パナウ(竹馬)やラスティック(パチンコ)スンピット(吹き矢)などの、懐かしい伝統の遊びやゲームを、思い出してやってみませんか?これらの遊びは、サバ州では未だに楽しまれています。その他にも、サバ州伝統の遊びやゲームを体験しながら学ぶことができるこのユニークなエキジビションは、2月中の毎週土日、モンソピア・カルチュラルビレッジにて。
・お問い合わせは:Awad Bajerai Tel +60 88 774337 Fax +60 88 761680 e-mail infor@monsopiad.com

北ボルネオ時代の遺産写真展IV
North Borneo Sacred Legacy Photographic Exhibition
2月2日~27日
サバ州立博物館の設立は、サバ州が北ボルネオ時代にシニア・ブリティッシュ・アドミニストレーター(1881-1945)を務めたコレクター~ジョージ・キャッチャート・ウーリー氏のコレクションの遺贈により実現したものです。1900年から1926年に撮影された約100点の貴重な写真が、2月2日から27日(朝9時から夕方5時)、サバ州立博物館にて公開されます。このコレクションは、現在のサバ州の文化社会を形成する基盤になった、植民地時代の貴重な遺産と言えます。
・お問い合わせは:Su Chin Sidih of the Sabah Museum Tel +60 88 253199,+60 88 263551, e-mail Muzium.Sabah@sabah.gov.my

タワウ・カルチュラルフェスティバル 
Tawau Cultural Festival 
2月11日
サバ州の東海岸にタワウ地区は、BIMP-EAGAの文化的ハブの一つです。このフェスティバルには、ブルネイ、インドネシア、マレーシア、フィリピンが参加し、タワウ地区コミュニティーの多様な民族と豊かな伝統文化を皆で祝います。
・主催者: Sabah Cultural Board
・お問い合わせは: Mackey Apison, Deputy General Manager Tel: +60 88 250612 Fax: +60 88 264235 Email: Mackey.Apison@sabah.gov.my

ガヤストリートでボンディング 
Bonding with Gaya Street
2月11日~12日 
コタキナバルで一番有名なストリートは、昔どんな姿でどのような歴史を重ねてきたのか?コタキナバル市役所では、北ボルネオ時代歴史愛好家とのコラボレーションで、その「ア・ゴーゴー時代」のガヤストリートと今を結び付ける、ボンディング・イベントを開催します。この催しは、第12回市制記念日を祝して開催され、植民地時代や日本占領下時代、第二次世界大戦時代などのそれぞれの姿を写し出した写真展や懐かしのメロディーのパフォーマンス、ビンテージカーの展示などが行われます。古き良き時代のガヤストリートのノスタルジックな姿を思い浮かべながら、一緒にボンディングしてみませんか?
・イベント開催場所:ガヤストリート&市役所裏リンタサ・ディアソカ広場
・お問い合わせは: Syron Tunggolou of KK City Hall Tel +60 88 521800 Fax +60 88 316137, e-mail syron@dbkk.sabah.gov.my

ルヒアン・キウル・アドベンチャーチャレンジ 
Ruhiang Kiulu Adventure Challenge
2月18日~19日 
従来のランニング、サイクリング、トレッキング&スイミングなどのスポーツイベントとは全く違ったこのアドベンチャーチャレンジでは、竹馬競争やココナッツの殻で闊歩!などの伝統競技でユニークな競争が行われます。毎年開催されるこのイベントは、今年サバ州の大自然に自転車で挑む!などの新しいカテゴリーが加わり、参加者も観衆もサバ州の魅力を満喫しながら楽しめるイベントになっています。キウル地区からタンパルリ地区を駆け抜ける競技に参加したり応援したりして、サバ州ならではのスポーツ競技の興奮を体感してくださいね!
・お問い合わせは:Steve Johnny Mositun/Casero Events Tel +60 88 213969 +60 16 8171957, Fax +60 88 237670.
e-mail
steve@caserosabah.com

マーティン&オサ・ジョンソン、北ボルネオサファリ
Martin & Osa Johnson North Borneo Safari
2月22日~12月31日

映画製作者でもあったアメリカの探検家カップル~マーティン&オサ・ジョンソンは、1920年と1935年にサバ州(北ボルネオ)を探検に訪れました。その訪問時に、サンダカン、特にキナバタンガン河沿いの人々の暮らしを数多くの写真に収めました。マーティン&オサ・ジョンソンが、地元民族と出会った歴史的瞬間の記録は、当時の川の民の生活を知る貴重な資料となっています。この興味深い写真コレクションは、サンダカン・ツーリストインフォメーションセンター隣、サンダカン遺産博物館にて展示されます。
・お問い合わせは:Stella Moo-Tan of Sabah Museum Tel +60 88 253199, +60 88 263551, Sandakan Heritage Museum Tel +60 89 222679,  e-mail Muzium.Sabah@sabah.gov.my

シティーデー・オープンレガッタ 
City Day Open Regatta
2月25日~26日 
レジャーにスポーツに観光産業、そしてコタキナバル市民の暮らしと経済には欠かせない大切な海に、海を愛するセイラー達が感謝をし祝福するイベントです。第12回コタキナバル市制記念日の祭事の一環として行われるこのイベントは、キナバル・ヨットクラブが主催し、ボルネオ島をはじめ半島マレーシアからトップ・セイラーが集まり、レガッタレースを競います。優勝を目指して繰り広げられる白熱したセイリング・パフォーマンスを是非応援しに来てください!無数の帆が海上を走る風景は、朝8時から夕方5時~南シナ海に面したタンジュンアルー・ビーチにて。セイラー達と一緒になって、レガッタレースを楽しみましょう!
・お問い合わせは:Bobby Willie (Vice Commodore) Tel +60 88 243007, +60 16 8194278,
e-mail to kyctaru1@streamyx.com

コメントは停止中です。