■サバティー・ガーデン~Sabah Tea Garden


摘みたてのみずみずしいお茶の葉。

サバ州を代表する産物であるサバティーは、キナバル山の麓に広がる6,200エーカーの茶畑で、新鮮な空気をたっぷりと吸いながら育っています。


工場を案内してくれたサバティー・ガーデンのディンさん。
サバティーへの愛情があふれる説明をしてくれます。


グォングォン、グルグルグルグル・・・、美味しいお茶になーれ。

工場見学ツアーでは、お茶の葉の種類や製法の違いを見せてくれます。

お茶の葉から「お茶」に変わる瞬間が、とてもキレイ。

ギラギラ太陽と恵みの雨、そしてキナバル山に育まれた豊かな大地。
ここで、美味しいサバティーが育っています。


お茶のお花。

サバティーは、ほとんどのスーパーやお土産屋さん&空港などで販売されています。
また、サバティー・ガーデンには、ロングハウス&コテージの宿泊施設、レストランもあり、工場見学やジャングルトレッキング&サイクリングなどのパッケージツアーもあります。
詳しくは:http://www.sabahtea.com.my/index/tourism.html

2 Responses to ■サバティー・ガーデン~Sabah Tea Garden

  1. maikana より:

    以前、知り合いの方がブログにサバ茶は無農薬・有機栽培を書いていたのですが、そこらへんはどんな感じでしょうか? 私はあまり気にしないのですが、周囲にすすめる場合ちょっと情報が必要かなと。

  2. kotakinako より:

    Maikanaさん、こんにちは。

    パッケージに表示されている”Pesticide-free & No Coloring”は、無農薬&無着色と言う意味です。生産しているサバ・ティーガーデンは、オランダのオーガニック認証機関(有機生産及び処理に関する検査を行う国際認証機関)により、有機生産の認定をうけています。安心してお勧めください。

    テリマカシ~♪