■カダザン・ドゥスン族の家庭料理レストラン○ナバル・カフェ~Nabalu Cafe

青魚のピナサカン、ジャックフルーツの煮物、紫小玉葱の葉っぱ炒め。

残ったのは、骨だけ!美味しいから。


ロングビーン炒め、イカのピリ辛、鶏と玉葱のキチャップ(醤油)煮

残ったのは、骨だけ!美味しいから。

ワイルド・ジンジャーの茎のピクルス~トゥハウは、フリーです。冷たいチャイニーズ・ティーもフリー。

ざるに乗ったセットメニューは、アヤム・リヒン(鶏のライスワイン煮スープ)、ヒナバ(生魚のマリネ)、葱卵焼き、メインは魚かチキンか選べます。

カダザン・ドゥスン族の家庭料理そのままの味が楽しめるレストランは、なかなかありません。このナバル・カフェは、おすすめ!

場所は、コタキナバル、ガヤストリート半ばぐらいのとこ。ランチが無くなったら、おしまーい。

4 Responses to ■カダザン・ドゥスン族の家庭料理レストラン○ナバル・カフェ~Nabalu Cafe

  1. 芹菜 より:

    おいしそう!
    お魚をこんなにきれいに食べる自信はありませんが、行ってみたい。

  2. Ann より:

    こんにちは。

    トリップアドバイザーの方から頂いたメールにリンクが貼られていたので来ました。
    この食事、何だかバリっぽいなーなんて思いながら見ました。

    キタナル山、行ってみたい!!
    私はNYに住んでるので中々、チャンスがないとは思いますが・・・。
    もしも、日本に完全に帰国をする事があれば絶対に行く!

  3. kotakinako より:

    芹菜さん、こんにちは!

    お魚をきれいに食べる・・・、自慢です。笑
    味は素朴で、地元で採れた野菜がたっぷり摂れて安い!何故か大盛りご飯もきれいさっぱり食べてしまいます。

    来てね!
    テリマカシ~♪

  4. kotakinako より:

    Annさん、こんにちは!

    キナバル山の麓では、いろんな野菜が採れます。バリっぽいのは、たぶんクニン(ターメリック)の色かしら?
    日本に帰国する前でも、NYから直接東マレーシア・ボルネオ・サバ州にぜひ!
    楽しいし、美味しいものがたくさんです。
    テリマカシ~♪

    PS:トリップアドバイザーの方、紹介ありがとうございます。