■タンブユコン・きのこ祭り~Cendawan~Mt.Tambuyukon

マレーシアで3番目に高い山~タンブユコン(2,575.52m)は、ウツボカズラやキノコ&菌類の宝庫です。


しかしキナバル山のように整備された登山道は無く、獣道・・・それも滑りやすい45度や60度の傾斜は当たり前。シャレーは無く、すべてキャンプです。

それでも行ってみたい方(笑)は、TYKhttp://www.thamyaukong.com/index.htmlまでお問い合わせを。

4 Responses to ■タンブユコン・きのこ祭り~Cendawan~Mt.Tambuyukon

  1. INOUE TSUYOSHI より:

    キナコさん、なんだかすごい秘境に訪れていますね。
    わたし、鳥やチョウの写真撮影とジャングルトレッキングが趣味なのですが、お金は余り無いので、ガイド付き登山ツアーは無理なんです。
    個人で普通車レンタカーでもアクセス可能なのって、どの辺までなのでしょうか?
    ポーリンから先の道路事情がまるで分からない(´д`)ウエーン。

  2. kotakinako より:

    平山さん、こんにちは。

    >ポーリンから先の道路事情
    どっち方面に「先」でしょうか?キナコは道路事情に、全然詳しくないので、ポーリンからどっち方面に先をお知りになりたいのか教えていただければ、水曜日からキナバル山に入りますので、その際詳しく聞いてこれますが。でもクンダサン在住の知人の方の方が、事情にお詳しいんじゃないでしょうか?

    近場でしたらキパンディ・バタフライパーク&近辺トレッキングも面白いと思いますよ。www.kipandi.com

    基本的に、公園局や森林保護区指定地域以外の道路は、アクセス可能ですが、できるだけマレー語ができる土地勘のある方を同行される事をお勧めします。特に小さな村に入るときは、注意が必要です。

    テリマカシ~♪

  3. INOUE TSUYOSHI より:

    キナコさん、アドバイスありがとうございます。
    ちょっと説明不足だったようで、すみません。
    タンブユコンの話題を見て、地図などでそこへの経路を探ってみたのですが、行き方が分からないということです。
    山の東側にあるMONGGIS?という村までの沿線が面白そうなんですが、地図に道がないんです。
    クンダサン在住の知人もタンブユコンについては全く知らないとのことでしたが、現地の知り合いに聞いてみてくれるそうです。
    ただ彼は英語話者でマレー語は話さないので、藁をも掴む思いでコメント欄に書き込みさせていただきました。
    因みに私は片言のマレー語で何とか乗りきってます。

  4. kotakinako より:

    井上さん、こんにちは。

    明日から今週一杯キナバル山ですので、来週返答させていただきます。

    テリマカシ~♪