■北ボルネオ鉄道運行再開~North Borneo Railway to Resume

2月のサバ鉄道運行再開に続き、観光SLの北ボルネオ鉄道が運行再開しました。

1880年代、ゴム園やコーヒー農園などから収穫した作物を運ぶために敷かれた鉄道は、現在サバ鉄道として周辺住民の足となり、北ボルネオ鉄道として海外からのお客様に古きよき植民地時代の雰囲気と、サバ州の牧歌的な風景を楽しんでいただく観光SLとして走っています。

北ボルネオ鉄道
を運営しているステラ・ハーバーのページは⇒こちら


運行ルートマップ
コタキナバルのタンジュンアルー駅⇔パパール駅

ツアーに含まれる朝食と昼食のメニュー
朝食:コンチネンタルブレックファースト
昼食:Tiffin Lunch (コロニアルスタイルのランチ)

運行日:毎週水曜日&土曜日
出発時間:午前10時 タンジュンアルー駅発
乗車人数:180名
詳しくは:ステラ・ハーバー(北ボルネオ鉄道運営)

ツアー(約4時間)の内容:

9.30 am タンジュンアルー駅にて乗車、朝食
10.00 am パパールに向けて発車
10.40 am キナルート駅に停車、中国寺または、昔ながらの商店を見学。
11.00 am キナルート駅発車
11.45 am パパール駅停車、市場や商店を訪問。
12.20 pm 乗車
12.30 pm パパール駅発車、帰途へ
12.40 pm 昼食
1.40 pm タンジュンアルー駅到着

料金:2013年3月現在

  • 大人一名 RM290
  • 子供一名(3才~12才)RM185
  • 2才以下の幼児は無料

4 Responses to ■北ボルネオ鉄道運行再開~North Borneo Railway to Resume

  1. Nora より:

    いやぁ~、やっと観光列車も再開ですか!
    当初の工事スケジュールが おぉぉぉ~幅に延びるあたりが
    ボルネオらしい っちゅうところですが、ホンマ待たせましたね…
    まっ、どっかの鉄道みたいに、事故後1日で復旧なんていうのも
    ちょいとコワイですがね。
    今度行くときは、のんびりとパパールから先の区間に乗って、
    ジャングル・トレッキングに行ってみたいですぅ。

  2. kotakinako より:

    Noraさん、こんにちは!

    そうですね、1年の予定が3年半!
    どこかの国だったら、間に合わないと解ったとたん線路埋めちゃってるかも知れませんね。笑

    次が楽しみですね!サバ鉄道で、のんびりと。

    テリマカシ~♪

  3. あやと より:

    7/27に乗車しました!
    日本出発前にメールでステラハーバーに予約を入れました。
    メールでのやりとりでのクレジットカード払いに何らかの支障が出たということで、直接来てくれとの要請があり、7/26にステラハーバーに支払のために出向きましたが、その日も何らかのシステムダウンだという話で、クレジットカードでの支払いに30分以上待たされましたが・・・。

    乗車日は出発、到着共に遅れなしでした。
    車内のサービスや食事などは、さすがマンジェラステラ主管なので上質な感じでした。
    ただ、まだ再開されて間もないせいか、下車できるパパールなどでは観光客相手のお店などもなく、現地の人たちも「あんた達なんでこんなとこにいるんだ~?」てな感じでした。

    料金は高めですが、良かったです。

  4. kotakinako より:

    あやとさん、こんにちは。

    ここでは、システムダウンは日常茶飯事で、そういう時は「諦める」または、「気長に待つ」のどちらかにして、イライラしないようにします。時には、担当者自信がシステムダウンしますからね!笑

    下車できる町は、普通の町です。これからも観光用に何か開発される事は無いと思います。
    楽しまれたようで、良かったですね!

    テリマカシ~♪