■夜明け直後の汽水域~Brackish water region

午前6時過ぎ、早朝の土砂降りの後、ゆっくりと上がってきた朝陽の柔らかい光。

キナバル山の麓に広がる雲海は、水気をたっぷり含んだ真綿のよう。

この後すぐに、ぎらぎらと朝陽が水面を照らし始めます。


以前の記事・夜明け前の汽水域⇒コチラ

現在コメントは受け付けていません。