■ミソ・ワライホームステイ~Miso Walai Homestay


オラン・スンガイ(川辺に住む人々)のお宅にホームステイ
おばあちゃんにサンバル・ブラチャンを作ってもらっていました。


シンプルなご飯が、とても美味しい。



魚網を編もうとしてるおじいちゃん。


わらわら・・・


高床の家は、風通しが良くて涼しい。


可愛い入り口。


道具置き場。


トイレ&マンディー(水浴び) 水は、川から・・・。


お花炒め。


クチン(ねこ)

ミソワライ・ホームステイ
http://www.mescot.org/village_homestay_home.htm

2 Responses to ■ミソ・ワライホームステイ~Miso Walai Homestay

  1. アピ・アピの住民=オラン・コールアン より:

    奈良県に住んでいます。数日前から夜間は6℃ぐらいの気温で、その上、昨日の朝は雹がふり寒さも一段と厳しくなってきました。コタキナバルの暑い日差し、コールアン村の穏やかな気候が懐かしいです。小生は干し柿をつくり、熱帯の果実とは異なるほんわかした甘さを味わっています。キナコさんの家ではどんな果実を栽培されてますか。京都の「大安」の千枚漬けの仕込みが始まり、冬の到来が本格化してきました。冬があるから漬け物は美味しくできると言われてますが、コタキナバルでの漬け物というのはありますか。しかし10月初旬、ラナウで食べたドリアンは、とても甘かったです。山盛りのサバ・ベジを食べたいですね。Jumpa・Lagi

  2. kotakinako より:

    アピ・アピの住民=オラン・コールアンさん、こんにちは!

    サバ州の代表的な漬物と言えば、バンバンガンです。マンゴーの仲間の砲丸投げの球ぐらいの果物の辛しょっぱい漬物です。トゥハウというのもあります。多分、コールアン村でも食べていると思います。次回の訪問時に、ぜひ試してみてくださいね! キナコは、奈良漬が食べたいですなあ!笑

    テリマカシ~♪