■ボルネオ・サバ州メディア情報~TV Broadcasting Information~Sabah Malaysian Borneo




“ヤンマースペシャル・地球学校”
【放送局・番組名】BS朝日
【放映日】10月23日(土)23:00~23:30
【内容】東南アジア・マレーシアで働くヤンマー社員たちのグローバルな活動を通し、エコロジーの最前線と世界を舞台にした人間たちの熱いドラマをご紹介します。 今回は、バイオディーゼル研究所であるヤンマー・コタキナバルR&Dセンターを特集。


“ハイビジョンワールドツアー マレ-シア完璧MAP”
【放送局・番組名】BSフジ 
【放映日】10月23日(土)11:00~11:55
【内容】ハイビジョン・ワールドツアー完璧MAPシリーズ第21弾!マレーシアの観光スポットをエリアごとに詳しく紹介! もちろん、コタキナバルも!
http://www.bsfuji.tv/top/pub/hi_malaysia.html

上部「TV放映」のページも、どうぞご覧くださいね!

4 Responses to ■ボルネオ・サバ州メディア情報~TV Broadcasting Information~Sabah Malaysian Borneo

  1. 谷内順子 より:

    この方のお年を聞いては失礼でしょうか・・。
    この笑顔はとてもいいですねー
    こちらまで笑顔になってしまいます。
    癒しの笑顔です。

  2. kotakinako より:

    順子さん、こんにちは!
    名前も年も知らない方ですが、たしかお孫さんがいると言っていました。なんともおおらかな気持ちになる大好きな写真です。こういう笑顔が自然にでるような女性っていいですよね!

    テリマカシー♪

  3. アピ・アピの住民=オラン・コールアン より:

    11月から関西空港からの直行便でコタキナバル往復できるようになり大感激です。40年前、木材運搬船に便乗し、大阪からタワウまで8日間もかかりました。そのときはカンポン・アイエール地区は名前のとおり海で、KKは南北2地区に分かれてました。ジュッセルトンホテル、キャピトルホテルがトップクラスで、アンズホテルがセカンドクラスでした。キャピトルホテルとウイスマメルデカの間の道路が海岸道路で、よってウイスマメルデカは当時の海の上にあるわけです。JL.GAYAも中央を歩くことができたぐらい、KK市街はこぢんまりした英国植民地の面影がのこる町でした。巨大コタキナバル市には面食らっています。でも巨大ショッピングセンターが沢山あり、便利になったので来年も行きます。
    jumpa-lagi.Kpisoomo-vagu.

  4. kotakinako より:

    アピアピの住人さん、こんにちは!

    関西空港、復路も直行便になるのは、来年の1月17日からです。11月16日からは、羽田発のコタキナバル便が就航です。
    http://www.jp.malaysiaairlines.com/product/hnd_bki.html
    日本軍が、いらんことしなかったら、もっと植民地時代の建物が残っていたでしょうにね。今、アトキンソン時計台の移転計画が、かなり物議をかもしています。
    コタキナバルは、巨大ショッピングセンターと市場が両立できるのが、いいところですよね。
    来年も、何度もいらしてくださいね!

    テリマカシ~♪