■翼果・種コプター2~Flying Seeds

[rockyou id=157930867&w=426&h=320]

翼果と呼ばれる“飛ぶ種”は、果皮の一部が平らな翼状に発達し、羽子板の羽根のような形状で、クルクルと飛んで遠くに着地する事ができます。


ボルネオ・サバ州の熱帯雨林の王様~フタバガキの翼果は、数年に一回しか開花しません。

ダヌン・バリー自然保護区の森では、たくさんの翼果が落ちていました。一度、飛んでいるところを見てみたいなぁ・・・。

以前の翼果記事は、コチラ

現在コメントは受け付けていません。